円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第411回

<<   作成日時 : 2012/05/06 07:27   >>

驚いた ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その67

円天速報2012年 5月 2日現在
DコードnQ加数  15197本

(株)円天普及会は、2012年7月1日から、「申込用紙」を希望者に配布します。

この申込用紙に、「0段」1名、「下1段」5D定員の、全部違った名前のものを適法に記入して、(株)円天普及会に提出しておきます。

これを到着順に整理していきます。

いよいよ、円天株の販売です。(株)円天普及会のフルコミッション・ビジネスの「営業部」の腕の見せ所です。

もし、(株)円天普及会と(株)円天共同体が、世界の投資家に「信用」があれば、年利22.5%の日本円手取りという条件なら円天株の購入に殺到してくるわけです。

2012年7月1日から2013年6月30日までの1年間でどれほどの円天株が売れているでしょうか。

毎月100億円ずつ売れていくと、年間で1200億円です。

毎月1000億円ずつ売れていくと、年間で1兆2千億円の売上です。

果して、(株)円天普及会では、どれほどの金額を販売できるでしょうか。

これは、2013年6月30日という日を時間が未来から運んでくれば判ることです。

この日がやってくるまでは、言葉や文章では解決できないのです。

だから、円天理論から生れた、円天株の販売は、言葉や文章では解決しないのです。

驚くべき事には、日本の裁判所が、1・2・3審とあるにも構わらず、円天・波和二の専門理論を法廷で取上げることなく、判決文の中に「円天事業などと、口にすることすら憚られる理論をまさにとうとうと述べるなど、情状の面でも酌量の余地はない!」……と文章で残されているのです。

一回も法廷で被告人に喋らした事もないのに、このように証拠として残されているのです。

遂に、日本の法廷で喋ることが出来ず、2012年1月10日に結審しましたので、1月11日にこの事を知ったので、円天事業について胸中深く持っていたノウハウを、こうして1月18日の今日まで、一気呵成にこのブログに、喋り続けるような気分でボールペンを走らせているのです。

ブログの読者の中にも、円天理論の円天株のことが、「5Dシステム・DコードNo理想型」との連携によって、世の中に拡がっていく情景が映り始めたのではないでしょうか。

2012年1月18日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第411回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる