円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第423回

<<   作成日時 : 2012/05/18 09:00   >>

驚いた ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 0

「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その79

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

人類が生活していく上で必要な「もの」はお金を払って手に入れるのは、今や人類にとっては、常識であり、その行為を当然と受止めて、習慣化しているわけです。

“神仏の創っている人間社会”では、全ての「もの」を作っているところを国営化しているのです。

ですから、人類が必要とする「もの」を買う為の、円天というお金をいくらあげても、「もの」を買う為に、円天を使うのですから、結局国家に全部戻ってくるのです。

まして、使いきれなかった分は、国家が回収してしまうのですから、尚更、欲しいものがあれば買ってしまうのです。

日本円や世界の通貨でも、「もの」が買えますが、1回使うと、それっきり戻ってこないのですから、誰でも「定期預金」をして、円天を使うわけです。

1人平均、1億2千万円も使えれば、殆んど必要なものは手に入ります。

まして、幼児や高齢者では、それだけのお金を使いきれないのです。

元気な年代の人々には、1億2千万円位では、不足に思う人もあるでしょうが、「もの」を買い取りではなく、レンタルとかクレジットで手に入れる方法もあるのですから、それで充分に生活できるのです。

2005年の初夏の頃から、2008年の5月末まで、円天・波和二は夢の中で、この情景を無声映画のように、繰返し、繰返し見せ続けられたのです。

明日の5月19日がやってくると、円天・波和二も満79才の誕生日をこの世で迎えるわけです。

これで、日本人としての平均寿命は生きてこられたのですが、いま少し、やり残していることがあるのです。

それは、円天・波和二が“夢を観る”ことが無ければ、L&Gの倒産にも合うことが無かったのです。

ABCD甲乙理論というやり方で、それなりの物品販売の会社として継続していたのです。

神仏に負けない、円天社会を、この世の中に取出してやろうと、「円=円天」の円天市場作りから取掛ったのです。

強制捜査に合って、民事裁判によって倒産させられた後も、夢は相変わらず続いて、「円天・波和二@」の単行本を出版してからは、一切出てこなくなってしまったのです。

2012年7月1日から、神仏の創っている円天社会に負けない社会を人間社会に具現するチャンスが生存中にやってきたのです。

2012年1月20日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第423回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる