円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第395回

<<   作成日時 : 2012/04/20 08:06   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その51 

円天速報
2012年 4月17日現在DコードnQ加数 14675 本

只でDコードNo.を差上げた事によって、この株主の方々が、円天株のことや、円天の換金の仕方、円天での買物の仕方等を、世間一般に広めてくれたわけです。

「申込用紙」に、「0段」の立場で書いて出すと、当たれば、19.2万円天使えるのであれば、誰でも「下1段」の3.6万円天よりは「得」なことが判るのですから、「0段」の立場で出したいのです。

結局、6人寄れば、それぞれが「0段」の立場の申込用紙を1枚ずつ書く・・・ということは、全員が、6枚の申込用紙にそれぞれ、自分の名前を書いて出す!・・・ということになるのです。

この下1段には、どこかの「申込用紙」がこれを「0段」として、登録されてくるのですが、「申込用紙」によって、2段階が連結されていることになります。

「申込用紙」を下1段に5枚登録すると、「0段」1D、「下1段」5D、「下2段」25Dとなっていることに、気づいて下さい。

どの国の人々が、自分の「下1段」として付いてくるか判らないのですが、円天ボーナスとロイヤリティ配当は、どこの国の人が付いても同じ条件であります。

(株)円天普及会は、コンピューターのプログラムによって、到着順に「申込用紙」を登録させていくことになります。

円天株の売上が累計16兆円に達すると、1年毎の売上は、正確に2倍で抑えられることになりますから、満枠になると、翌年廻しとなります。

翌年廻しになっても、このころには、(株)円天普及会のソフトも充実してきますから、「5Dシステム・DコードNo.理想型」の通りに、到着順に「申込用紙」を登録していって、今年はどこまでを受け付けたかを知らせるようなシステムになっているかも判りません。
これこそ本当の、「順番待ち!」となります。

円天株の10%が、円天株の発行本数です。1兆円の円天株の売上には、1千万本のDコードNo.の発行です。
36兆円とは、3億6千万本のDコードNo.が只で貰えます。

翌年は、72兆円ですから、7億2千万本のDコードNo.が「申込用紙」の着順通りに貰えます。

倍々に、円天株が増えていっても、DコードNo.の申込数の方が絶えず上廻っているのです。

2012年1月16日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第395回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる