円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第301回

<<   作成日時 : 2012/01/17 08:42   >>

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

<円天・波和二の現場指導> その113

円天速報
2012年12月16日現在DコードnQ加数 10728 本

15日・16日とこのブログに掲載してきました内容こそが、「世界経済・円天構想」を具体的に表現した骨子であります。

2007年頃には、この「世界経済・円天構想」の表面だけ見て、L&G被害者救済弁護団が、荒唐無稽と表現したわけです。

この流れを継承するものは、日本のマスコミを発信元として、警・検・裁にまで踏襲されている始末です。

ようやく、4年目にして、荒唐無稽か否かを、行動をもって、白黒を付けるチャンスが訪れたのです。

法律によって、法律の行使者によって、人間裁判官によって、円天・波和二は詐欺師の汚名を冠せられたままに、4年間も東京拘置所に身柄を拘束され、面会時間も、1日に10分間という言論の制約の中にも拘わらず、1万人からの共鳴者が誕生して、円天事業を再開することが出来たのは、まさに、「奇蹟」であります。

2015年までには、白黒がつくことでありましょう。

詐欺師か、どうかは、「行動」の「結果」で、人類に広く証明できるわけです。

人間裁判官が裁いた判決文の内容が正しかったか、否かは、何も法廷を使わずとも、三次元世界に「証拠」として、数々の証拠を開示することが出来るのです。

今年の5月19日までには、「世界経済・円天構想」の単行本を出版したいと考えております。満79才の誕生日ですから、平均寿命はすでに使い切ったことになりますから、いつ死神が迎えに来ても不思議ではない齢であります。

でも、神仏の啓示が正しければ、この年には、死神が迎えに来ることはあり得ないのです。人間裁判官のすることですから、今年中に服役することがあっても、死ぬことはありません。

どこに在っても、あかり人生を往く円天・波和二には、困った!・・・という事はあり得ないのです。

生甲斐は、自分自身の心で見付け出すものです。L&Gグループの人々の出資したお金を返してあげられることが、具体化してきただけでも、結構楽しく時間を過ごせております。社員達も、続々と出所してきますから、生活費の面倒位は見てあげられそうです。

2011年12月22日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よかったです!時間が解決の方向に進んでいるように気持ちは楽になります!この痛みが役に立つ世界平和の為
あかりがみえる
2012/01/17 10:12
楽しみになって来ましたね。会長の頑張りで信用を取り戻せそうです。
信じる者は救われる。
2012/01/17 13:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第301回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる