円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第75回

<<   作成日時 : 2011/05/05 09:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

< 現在の世の中のお金儲け > その1

お金儲けは年々盛んとなり、その主流は殆んどが、金融商品と呼ばれるものであります。ハイリスク・ハイリターン・自己責任の世の中であります。

1万円位の投資では、大きく儲けることは出来ません。ハイリスクを承知で宝くじを買う人も現実に沢山います。自己責任です。

円天会員コードbヘ、1万円で手に入れることができます。1/2ボーナスの仕掛けを理解できれば、日本の円天普及会に所属する会員コードbフ中から、沢山の億万長者が誕生してくる可能性を、感じるブログの読者は、何人かはいる筈です。

この人達の中から、やがて下各段の中に、世界207カ国の人々が、会員コードbナ結ばれていることを体感する人が出てくるのは間違いありません。

現在のお金儲けとは、本通貨Ⓐを儲けることであります。ここで言う本通貨Ⓐとは世界各国で使用されている、日本円・米国ドル・韓国ウォン・人民元・ユーロ等々のことであります。

本通貨Ⓐを儲けられるのは、本通貨Ⓐを使ってくれる相手がいるからです。

勝負事のように、お互いに本通貨Ⓐを出し合って、儲けたり、損をしたりしているお金儲けが盛んであります。
もう一つのお金儲け(本通貨Ⓐ)は、ものと引替えに、本通貨Ⓐを受取る方法であります。

生きている人間は、必要なもの、欲しいものが入ると満足しているわけで、そのものを手に入れる為には、本通貨Ⓐを使ってその代償を手に入れているわけです。

人類は、それを当然のことと受け止めて、何の疑いもなく生活を続けているのです。

ところが、「この世の中で本通貨Ⓐの値段を付けて取引している全てのものは、素材と人間の能力で作られたものばかりで、本通貨Ⓐで作られたものではない!」・・・のです。

欲しいもの、必要なものさえ手に入れることさえ出来るのなら、本通貨Ⓐでなくても、円天でもいいのです。使う人が「得」だと思う方を使って、ものを手に入れるようになるのです。

本通貨Ⓐよりも、円天を使った方が、「得」である!・・・という社会を作ればいいのです。

これが「円天理論」の骨子を成しているわけですが、この理論は、国家が使う為に作ったのですが、国家がやらぬのなら、民間企業でも、それなりに使えるのです。

この事を、これから、円天・波和二が実際にこの世界の中で実証してみせることになります。この理論を本通貨Ⓐを儲けるのに使うのです。

お金を使っている人々(企業・法人・団体・個人を問わず)は、「得」だと思う方法でお金を使っているのですから、欲しいもの、好きなものを手に入れる時に、本通貨Ⓐと円天の2種類のものを手に入れるものがあれば「得」な方を使って手に入れるのです。

この事に、反論する人は居ないと思います。

200万円の車を買う時、円天会員は日本円を使うか、それとも円天を使うか、ということです。

円天会員は、円天普及会に本通貨Ⓐの日本円を持っていくと日本円の2倍の円天と交換してくれます。100万円を持っていけば、200万円天が貰えるのです。

200万円天で200万円の車が買えるのです。この時、上一段には、50万円天が1/2ボーナスとして入り、上二段には25万円天、上三段には、12.5万円天といったように上位者が居る限り、零円天まで支給されるのです。


2011年2月22日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第75回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる