円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第82回

<<   作成日時 : 2011/05/12 09:47   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

< 教えることと、現役のリーダー > その2

円天・波和二が一番やりたかった事は、警・検・裁によって完全に破壊されてしまった、円天・波和二が率いるL&Gグループの円天・円天市場の再建であります。

3万5千人からのグループで出来掛けていた円天市場の再建です。
然しながら、現状では、現役リーダーとしての再建は不可能となってしまいました。

再建のやり方は、円天・波和二の頭の中で、天然色を帯び、立体観を持ち、活き活きと動き出しているのです。
これを、誰かに、「教えたい!」のです。

円天・波和二の「教え」通りに、素直に行動してくれる人を、現役のリーダーに仕立てて、地球上に巨大な組織作りをやらせたいのですが、現在の円天・波和二は自分で娑婆に出ていって、現役のリーダーをスカウトすることはできないのです。

逮捕以来も、円天・波和二に複数回面会に来てくれているのは、村松良廣君一人より居ないのです。

円天理論の本を売るパートナーとなり、Dコードbフ普及の為の現役のリーダーとなって頂いているのですが、今のところ、素直に、波和二の言う「教え」を守って行動してくれています。娑婆での出来事は、全て任せてあるわけです。

一審・二審と有罪判決ですから、有罪になる確率は、これまでの統計からいうと、99.9%以上はあるわけです。

常識から言うと、18年間は娑婆に出られないことになりますから、折角持っている、民間企業がやれる円天・円天市場の事業計画が日の目を見ることが無くなるわけです。

そこで、少々オーバーワークになっても、この方面の現役のリーダーも、村松良廣君にやって頂くように決心したのです。

円天・円天市場のやり方は、少ないメンバーでは効果が出ないのです。日本国内でやる為には、最低でも、100万人以上のメンバーが揃わないことには、スタートして効果が無いのです。

そこで、「メンバーの予約受付け」から始めることになります。
メンバー予約が100万人を超えるほどになる過程の中では、円天・波和二も「保釈」で出所できます。リアルタイムで「教える」ことが可能となりますから、円天・円天市場も旨く稼働することになります。

この円天市場の「メンバー」制度と、Dコードbフ制度は、両輪となって、両方が加速して、人数が急速に増えてくる筈であります。

このブログも、この2つのやり方について「教え」て行くことになります。

村松良廣君には、一気に沢山の仕事を持って貰うことになりますので、一週間に1回の、然も面会時間が10分間では、「教えよう」がありませんので、このブログの中で様々のことを「教え」て行くことになりますから、読者も同時に「その教え」を知ることになります。

共鳴者が「知る」ことは、悪くないのです。皆で考えを出し合った方が、良い方向が見付かるのです。共鳴者同志の反論は、そこにくらやみの感情が混入せぬ限りは、大いに結構な事です。

疑問は、村松良廣君を通じて、円天・波和二にお伝え下さい。
そこから、新しい道が拓けていくのです。

この世の中で生きている人類は、誰もが、自分の意志で誕生してきたわけでもないのに、例外なく、やがてこの世を死という現象によって去っていくようにできているもので、東洋ではこれを「宿命」と呼び、西洋では、「不可避」と呼んでいるのです。

この生と死の狭間ぐらいは、仕合せに暮らしていきたい!・・・と誰でも願っているのです。個々で求めるより、団体で求めた方が、効果があるとそれが自然に組織になり、ひいては国家が出来上がるのですが、現役のリーダーは、これ等の共通の要求を叶えてあげる役割を果たすことになります。

リーダーは組織の為に在るのであってリーダーの為に組織があるのではないのです。


2011年 2月24日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第82回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる