円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第32回

<<   作成日時 : 2011/03/23 09:22   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

< 人類お金儲け一辺倒時代 >

本通貨Ⓐで何でも手に入る時代が益々進化進歩していることを、誰でも目撃・体感しているわけです。
かくて、金融商品の売買が盛んとなる一方であります。国家ですら、株価の値上がりに必死で協力しているような時代です。

自由経済という美名の下で、本通貨Ⓐに関する「貧富の格差」が拡がるばかりであります。この中での本通貨Ⓐを儲けるためには、それなりの能力が必要とされるのは、申すまでもありません。

円天理論という本を出版して、成功報酬で得ることの出来る、著作権料とかロイヤリティを国家から受取って、それをDコードbフ持主に、8万円ボーナスと1/2ボーナス及びロイヤリティ配当として分配する!・・・という話です。

この話に共鳴できる人は、1万円出して本を買い、その本を有権者に読ませて、共鳴者を増やし、選挙権パワーによって、その国の政治家に、「@円天株の販売」と「A円天専業員の雇用」という「政治」をやって貰おうというわけです。

この事に共鳴した人は、1万円を出して、Dコードbニ下一段のDを5人迄作れる下一段登録申請書を手に入れることになります。

スタート1ヶ月間で、すでに108名のDコードbフ所持者が出現し、その中の14人のDコードbェ、下一段のDを5人、すでに作ってしまっている、という事実がここにあるわけです。

今から、世界各国の円天普及会を作り始めたとしても、決して早過ぎるという事はないのです。

世界207ヶ国の現状に適した円天理論の本を作り、その国に合った「5Dシステム理想図」を作り始めても、早過ぎるということがないのです。

各国の円天普及会の責任者には、現地人を採用するのですが、その準備に掛っても早過ぎるという事はないのです。

村松良廣君1人では大変です。円天・波和二も娑婆に復帰して協力してあげる必要も出て来そうです。
然しながら、今回の書籍販売の仕事に友人・知人の援助・支援を受ける気持ちは毛頭ないのです。

知人の中には、波和二の弁護士料とか、保釈金位は出しても当然!・・・という人物も何人か居ます。でも、波和二のあかり人生には、頭を下げてまで、やって貰うつもりは無いのです。

まして、お金儲けにスタートしたのですから、必要なお金(本通貨Ⓐ)位は、パートナー村松良廣君と二人三脚で稼ぎ出して、それの50%を使います。

Dの数は、世界規模で出来てくるのです。
当面は、日本国内だけでありますが、如何に「風評」の厳しい日本社会といえども、年内には、2万人位のDコードbェ登録される筈です。すると、1億円位は使えますから、それで「保釈請求」して、娑婆に復帰します。

裁判所も、これを阻止する理由は無い筈です。

コードaA「0000000」の「5Dシステム実践図」を新証拠として、最高裁に上訴しておけば、2011年2月7日現在の資料から、1ヶ月毎の資料を提出して、それが2万人のDに達するようになれば、保釈申請して、娑婆に出られる筈です。

拘禁の身でありながら、書籍の販売で稼いだお金で「保釈申請」をするわけです。そうなると私選弁護士を雇う資金もできます。

そこから、始めて「裁判公平」の戦いが開始されることになります。

日本のマスコミの担当記者や、警・検・裁の担当諸官の力位では、動き始めた「5Dシステム実践図」に増え続けていくDの数を止めることはできなきのです。

L&Gグループの協力金・あかり価格・共鳴金を返してあげる時が刻々と未来から近づいてきているのです。
この事に気付く、CDや株主社員はどれほどいるのでしょうか。


2011年 2月13日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第32回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる