テーマ:裁判

「物心両面教」 第151回

< 円天株の話 > その31   絵の好きな人は、100万円で絵を買いました。この時、日本の円天普及会を通して購入しますと、100万円分の円天株を貰えて、1年経った購入日には、同額の100万円天が振込まれているのです。この100万円天で、同じ店のものは「円=円天」の条件で何でも買えるのです。毎年100万円天ずつ送られてくるのですか…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

「物心両面教」 第150回

< 円天株の話 > その30  人類は、お金を払ってものを手に入れるのは、常識であり、当然であり、納得してお金を使っているのです。これは強烈な習慣となっているわけです。  日本国もいま国民の為に使う日本円をいくらでも欲しい時です。この国家予算を自由自在に捻出出来る政治家なら、自然とリーダーになっていくことになります。 …
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

「飛び込み回答 7/24まで」 第15回

<円天マニフェストと円天デノミの相違点> 円天マニフェストを使った円天株のことを「円天株の話」の中で説いてきて、最近になって円天デノミのことを発表したわけです。 その理由は、先進国が国家運営の為の財源の確保が悪化する傾向にあるからです。 早急に国家が豊富な財源を持つ必要に迫られていて、それを国債の調達に頼れば、民間企業の拝…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

「飛び込み回答 7/24まで」 第14回

<4年目にやって来た、反論チャンス!> 2007年10月3日の強制捜査、2009年2月5日の逮捕と続いて、そのまま反論のチャンスも与えられずに東京拘置所の独居房暮らしです。2011年1月より、円天理論の本を書いて行動を開始してより、今日は7月24日です。 世界で初めて、このブログの中で、円天株を使った国家の財源の作り方を発表…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

「物心両面教」 第149回

< 円天株の話 > その29  ものは、お金によって動いていることは間違いないのですが、お金によって作られているのではないのです。  ものは、素材と人間の能力によって作られたものばかりです。  それを、お金で手に入れていることは、間違いないのですが、そのお金は、現在使われている世界の発行通貨でなければいけないことはない!・…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

「飛び込み回答 7/21まで」 第13回

<円天・波和二と縁した人々へ> 2009年2月5日の逮捕以来、皆様方の情報が殆んど入って来ず、今日に至っております。 覆水は再び盆にかえらず! 未来は過去からやって来る! 過去となってしまった出来事のなかには、再び戻ってくることのないものと、戻ってくる可能性のあるものとがあります。 円天・波和二は、L&G時代に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「飛び込み回答 7/21まで」 第12回

<歴史を変える提言> 国家に国民の面倒を見る充分な財源を持たすことが出来なかったら、誰がその国のリーダーになっても政治力は発揮できないのは当然です。 これまでのような、税収入に頼った財源作りでは限界があるのですが、どこの国も増税か、国債による借金より「策」がないわけです。 そこで、円天・波和二が、国民の方から喜んで財源…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

「飛び込み回答7/18まで」 第11回

<政治家の誇り> 選挙区の住民の期待を込めて、多数決で政治家は選出されているわけです。 「政治」は、言葉や議論だけでは、「いざ!」という時には間に合わないのです。 選挙区の住民がお金に困った時、事情を調査して納得がいけば、国家と連絡を取って、瞬時に当事者の口座の中に必要なお金を振込んであげることができると、この地区から…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

「飛び込み回答 7/18まで」 第10回

<政治家と選挙区民の思い>  政治家は、自分を選出してくれた選挙区民の金銭上の問題位は、相談に乗って、納得すれば、解決してあげたい!・・・と思っているのではないでしょうか。 その金額を国家に申込むと、瞬時にそのお金が当事者の口座の中に振込まれるのであれば、政治家としての権威も上がり、選挙区民も安心して仕事が出来るのではないで…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

「飛び込み回答 7/13より」 第9回

<ブログ法廷> その3 昨日の続きです。 「通貨=円天」の社会に、国家が円天株を売りに出せば、誰でも円天株を買い、円天で「もの」を買って生活するようになります。 誰も通貨では「もの」を買わず、円天で「もの」を買います。 世界208ヶ国が同時に、この「円天デノミ」をやれば、人類はどこかの国の円天で「もの」を買って生活す…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

「飛び込み回答 7/13より」 第8回

<ブログ法廷> その2 昨日の続きです。 USAが「米ドル=円天」の条件で円天株を販売すると、米ドルを持った企業・法人・団体・個人は、円天株を求めて、国内は勿論、国外からも殺到してくるわけです。 ところが、USAは、この米ドルを使っても、それを受取った相手は、円天株を求めて、米ドルは再び戻ってくるのです。 国営企…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その127

<下一段登録者の作り方> その7 誰でも、相手に頼まれると、「いや」「NO」と断われない人を何人か持っているものです。反対に、自分が頼んでも、「いや」「NO」と断わらない人を何人か持っている筈です。 この関係を、「スーパー○□の関係」と言っているわけです。 ◎○□とは、◎とは、頼んだり、頼まれたりする情報の事で、◎のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その126

<下一段登録者の作り方> その6 円天理論の本を読み終えるまでの世界の有権者の殆どの人々は、現在使っている本通貨(日本円・米国ドル・人民元・ウォン等々)の他に、もう1種類の新通貨、円天を発行して、本通貨でも、新通貨・円天でも、好きな方を使って生活できる国家作りを考えた人は居ないと思うのですが、如何でしょうか。 「人類の頭の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その125

<下一段登録者の作り方> その5 日本国家が円天株の販売を決定した時点では、「自分で、自分を募集すれば、18%の手数料を貰える」ことが判れば、誰でも「下一段登録者」となる筈です。 然も、100万円までなら、円天株を買い損なうことはないのです。(この意味が判りますか?) 2011年にスタートしたばかりの「募集権」の良さを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その124

<下一段登録者の作り方> その4 「円天理論」の本を読んだ方は、どれ位いられるのでしょうか。 日本国家が、円天株を募集すれば申込みが殺到することは、読者なら反論する人は居ないと思います。 その時期を、有権者の選挙権パワーによって、2015年に持ってこようとしているのです。 未来は、過去からやって来る! その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その123

<下一段登録者の作り方> その3 「1万円出させて、5冊の配本」ができる有権者なら、日本国内でもいくらでもいます。未成年者でもこれ位はできます。 有権者から狙うのは、選挙権を持っているからです。 有権者が団結すれば、有権者の望む方向へと、「政治」は動きます。 「円天理論」の内容が頭の中に入ると、誰でも、円天株を購入し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その122

<下一段登録者の作り方> その2 0段登録者が持っている「募集権収益」についてのルールを理解するだけでも、「ヤル気」が出てくる人も沢山居る筈です。 たった、1万円から生まれる収益チャンスです。「ヤル気」が出れば誰でも掴める「登録者」のチャンスです。登録者だけに与えられた、「募集権」です。 日本国家が、「円天株」を、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その121

<下一段登録者の作り方> その1 誰でも、「1万円」以上は、自分のお金を配本や下一段登録申請者作りに投資できません。 「1人・1口・1万円・5冊立替配本運動」で、5枚の「下一段登録申請書」が原則です。 もっと沢山の下一段を登録者に持ちたい人(企業・法人・団体・個人)は、「募集権収益」のルールを使っていただきます。 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その120

<P・H・Cの心> ピープル・ハッピー・コミュニケーションの頭文字を取ると、P・H・Cとなります。人々は「良い情報」を入手すると、親しい人々からその情報を教えてあげようといった「善本能」が出てくるように出来ているのです。 本当に良い情報だと思えば、自分のコネの関係のある人々に、「1万円を出資」させるのです。 その時、その当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その119

<1万円の出資金と収穫> お金を儲けようと行動することは、「違法」でなければ、当事者の自由であります。 今時、1万円の資本金で、どのようなお金儲けがあるでしょうか。お金儲けは「ハイリスク・ハイリターン・自己責任」であります。宝くじを当てようとするのは、「合法」でありますが、自己責任です。 株価が、何万倍にも上昇した事も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その118

<良き時代に間に合って> 昔はよかった!・・・・・という人がいます。今は悪い、といっているようなものです。 生甲斐を感じて、今を生きている人は、活き活きと生活しています。どんなものでもいいのです。他人がどう思うともいいのです。自分にとってそれが生甲斐と真から思えるものを、頭の中に持っているだけで、それで自分の人生は、自分で楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その117

<1万円で億万長者> 2011年に1万円の資金でスタートして、2015年には、億万長者としてゴールする方法です。 1万円以上は、自己資金を使いません。 「1人・1口・1万円・5冊立替配本運動」に参加します。すると、5冊の本と、下一段登録申請書が5枚、円天普及会から送ってきます。(その前に、本人が下一段登録申請書を適法に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その116

<円天専業員> お金儲けが益々激しくなっていく民間企業の中で、個人の貧富の格差も大きくなるばかりの世の中で、貧者のレベルを底上げして、中流階級から、限りなく富裕層へと近づけていく為に考え出されたのが、円天専業員制度であります。 この動機となったのが、2005年の初夏の頃に、波 和二の頭の中に突然何の脈絡もなく飛び込んできた、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その115

<勝負事と一般生活> 勝負事が盛んになるということは、それだけ生活に余裕が出来てきたという証です。 昔と違って、生産ロボットも格段に進歩して、生活必需品の殆どを大量生産・製造できるようになり、「需要と供給」の関係も逆転して、供給の方が上廻るようになってきました。 そのような中で、本通貨儲けが盛んとなる一方でありです。為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その114

<死者と服役者の違い> この世を去った死者が、この世の人々に識別できる言葉とか文章で、死者の考えを発表することを目撃・体感した事はありません。 死ねば、波 和二も例外ではありません。 その点を考えると、円天理論を広めていく上で、服役者の立場の方が、遥かに有利です。服役していても、円天普及会や登録者の活動の情報は知ること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その113

<仕掛けの代金> 円天普及会が、その国に代行して、円天理論を普及して、国民の総意を取付けて、それを国家に渡す役割を果たすのですから、その行為に対して国家からいくらかのご褒美(開発普及費)を貰おうということです。 円天理論の知的財産は、波 和二が持っているのですから、波 和二の同意がなければ、国家といえども無法は通せません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その112

<今日は、第一回目の控訴審です> 今日は、2010年12月27日です。3月18日に第一審が結審して、直ちに控訴したのに、今日に至ったのです。 控訴審ですから、被告人発言よりも、書類を元にした検察・裁判の両官と弁護人との話し合いの中で、控訴審の判決が確定するということです。 円天理論とは新しい理論です。2種類の通貨を使っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その111

<0.5%・1%・2%・4%> 1年目、0.5%・2年目、1%・3年目、2%・4年目、4%という意味ですが、どういう意味か判りますか。 勿論、「ブログ・あかり天国講座」を受講してくれている方々に尋ねているのです。 これは、その国の円天普及会が、円天株を募集する場合の、年々の限度枠を示したものであります。 日本国を例にとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その110

<5400億円と1/2の法則> 今、現在でも、日本国家が国債を売っているのです。その中の20兆円分に対して、年利25%を支払います。といって募集すれば、たちまち集まることでしょう。 その中の、1.5兆円分に対しては、円天普及会が貰えるというのと同じ話です。 日本国家が、円天株を購入した一般株主(企業・法人・団体・個人)には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブログ・あかり天国講座」その109

<◎は届きましたか> もう、そろそろ、印刷された円天理論も出来上がり、申込みをしていた「登録者」の方々に届けられる時期だと思います。 読んで共鳴された人々(企業・法人・団体・個人)は、◎本を配本して下さった人から、「下一段登録申請書」を受取り、それに適法に記入して、FAX又は郵送して下さい。これで「登録」されて「募集権」が発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more