テーマ:お金

物品販売(その2)

麻薬の味を覚えると、それが止められず、中毒症状を起こし、進行して身を亡ぼすまで止められません。 「お金」にも似たような性格があります。 儲け方はいろいろあっても、使い方は一つであります。どんな風にして儲けたお金であれ、使う時は同じであります。使う喜びは同じというわけです。 真面目に働いて得たお金も、違法の中で得たお金でも、使う…
トラックバック:0
コメント:118

続きを読むread more

お金儲け戦国時代

マルチ商法なるものが、日本に上陸して以来、商品以外に権利金(スポンサー料、紹介料、昇格料etc.)を取るビジネスが一般大衆を魅了して大流行となるわけです。 単なる金銭配当のシステム、ネズミ講にも1000万人以上の大衆が参加したのです。 その後、ベンチャービジネスに投資する会社もアメリカから輸入され、一般投資家を募集する投資会社が…
トラックバック:0
コメント:77

続きを読むread more

お金と迷信(その2)

お金が無くては生きては行けない──この現実が、文明人をすっかりマインドコントロールしています。本来は大きく伸びる樹木も、剪定され続けていると盆栽になります。同じような背丈の仲間を見て、こんなものだと疑いません。 文明社会は殆どが給料で生活しています。その給料の枠の中で、様々の欲望を剪定して生きているわけです。 お金の為に働く…
トラックバック:0
コメント:72

続きを読むread more

審尋

株式会社エル・アンド・ジー代表取締役 波 和二への「審尋日」は今月の12日から16日の間にあります。裁判官に対して波 和二の考えを聞いて貰えるラストチャンスです。 波 和二の意見が通って、破産を免れた場合は、保全管理人も退散して、破産管財人も入ってきません。 然しながら、株式会社エル・アンド・ジーは警察の圧力によって、営業を続行…
トラックバック:0
コメント:65

続きを読むread more

元金円天市場

 仕入   売上   支払   残高  100    400    200    200  200    800    400    400  400   1,600    800    800  800   3,200    1600    1600   :     :      :      : 12,800  51…
トラックバック:0
コメント:59

続きを読むread more

道は拓けている

世界には約200の国家が存在するといいます。 その国のトップリーダーは、誰よりも自国の国民の事を考えながら政治を行っていることでありましょう。 国民を仕合わせに導く為には、絶えず良い情報を求めています。 これ等のリーダーに、ブログの中でランダムに述べている、「世界経済円天構想」が届くようになると、必ず円天に興味を抱くようになり…
トラックバック:0
コメント:70

続きを読むread more

再び円天

「お金がなくては生きては行けないと言う考えは迷信である!」 迷信であることには間違いないのですが、99%の人々がその迷信を当然と受止めて生きているわけです。ならばこの議論は止めて、迷信のままに行動していくうちに、実体験の中から迷信に気付く時が来るだろう、との考えで、円天を作ったのです。 お金(世界中の通貨)も円天も同じ価値を持た…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

またまた円天

日本に偉大な政治家が誕生して、「円=円天」の法令を国会で通過させることが出来れば、国民は大歓迎です。 お金は国家に預けて、毎年支給される円天で生活できるからです。 法令が国会を通過したとなると、企業や法人もこれに従わざるを得ません。 そうなると、すべての国家予算は「円天」で解決出来ます。 馴れれば円天生活は便利です。電子マネ…
トラックバック:0
コメント:113

続きを読むread more

お金と円天

お金で何でも欲しい物が買えるのなら、「お金=円天」という条件を国家が設定すれば、円天がお金と同じ価値を持つようになります。 お金は現在、大きくわけて2つの方法で使われています。 (1)お金を増やしたい(儲けたい)為にお金を使う (2)物が欲しい為にお金を使う この欲望を満たす為に「お金=円天」の条件を国家が設定できれ…
トラックバック:0
コメント:39

続きを読むread more

円天(その1)

国家がテストケースとして新会社に元金円天市場をやらせたとします。 新会社は、メンバー店を100店募集します。保証金は3,000万円です。 全国の商店街から適当に選出します。販促費として毎月30万円が支給されます。 オーナーを1万人募集します。商店街及び物販好きの人から選出します。 保証金が100万円必要です。資金は国庫から借…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

愛国心と円天

どこの国でも、身命を投げ打って国家の為、国民の為に儘す高邁な精神の持主の政治家は探せば必ずいます。 そんな人には、共通の心を持った共鳴者が必ずいます。 こんな人達に円天のことを教えてあげたい、と波 和二は念じているのです。 国家が試験的に新会社を作ってこの新会社に元金円天市場をやらせばいいのです。 どこの国も価格破壊対策…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

株式と政治と経済

現在、株式市場に投資されているお金はどれ位あるのか、波 和二には判りません。 株価の変動が、政治とか経済に敏感に影響していることは判ります。 株式会社の仕組みも、株価の変動には神経を使います。 その株価が政治や経済に影響する度合が、年々強まりを見せているのを気遣うのは、波 和二ぐらいのものなのでしょうか。 物が無くては生きて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

目線の違い、能力差

お金があると殆どの物が手に入る時代です。先人達の努力が文明社会を作り、この世に生きる人類は、格差の中でそれぞれの生活を営んでおります。 お金儲けの方法も段々とエスカレートして、様々の方法が編み出され、公序良俗に反するものも続々と新手となって現われております。 それほど、文明社会に住む人間ほど、お金が欲しいのです。 「お金に…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

お金と迷信

物々交換の時代から始まり、いつか、お金が介在し、文明が進歩していくのに比例して、お金がないと生きていけない時代を迎えております。 お金がないと欲しいものも手に入らない環境の中で、文明人は三次元世界(時間・空間・質量)を生まれてきて、やがて死んでいきます。東洋的には、三命と呼ばれているものです。宿命・運命・天命です。 物が手に…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more