テーマ:円天OK店

  実践 シミュレーション 日本版

作品№ 09.12.08 参照 9年目以降(続き) 円天公務員に廻されて再び日本国家に戻って来ますから、日本円が一般社会に流出することは無くなったわけです。 円天公務員は、国営円天OK店で働き、素材と円天公務員の能力で、消費円天用のものをいくらでも作れるのです。 次に、 発行消費円天が賞賛円天と呼び方が変り、円…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

  実践 シミュレーション 日本版

作品№ 09.12.08 参照 9年目以降 8年目を終了した時点で、 4000万人の円天公務員が居て、その給料だけでも384兆円の日本円が要るのです。 「毎年同額の円天を支給する」 という条件によって、8年間の累計発行円天の2476.75兆円天は、受取人が死亡する迄送り続けねばなりません。 法人は存在する限り、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

  実践 シミュレーション 日本版

作品№ 09.12.08 参照 8年目 月給が80万円となっています。 4000万人の国民が日本国家から給料を貰って円天公務員となって働いているのです。 国営円天OK店は、消費円天を回収するのが仕事です。 8年目に日本国家が発行する消費円天の総額は、いくらになっていると思いますか。 資料を持っていない…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

  実践 シミュレーション 日本版

作品№ 09.12.08 参照 7年目 日本国から貧困層を無くすことを目標として、総理をリーダーとして設立された円天プロジェクトチームも7年目を迎えました。 この年は、円天公務員の数も3500万人となり、月給も70万円と上がっております。 日本国家の年給支給額は294兆円です。 現金支払20%で58.8兆円…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

  実践 シミュレーション 日本版

作品№ 09.12.08 参照 6年目 一般からの「円の木」の売上は、160兆円です。 これから先は140兆円、130兆円と下がっていって、9年目は売上枠が零になることを、あらかじめ発表しているわけですから、購入意欲は高まりますが、狭き門となっていくわけです。 一方、円天公務員の給料は更に10万円上がって、60万…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

  実践 シミュレーション 日本版

作品№ 09.12.08 参照 5年目 この年になると、2500万人が円天公務員として働いているのです。 給料も10万円上がって、月給50万円です。 日本円と「円の木」の支給率は40%対60%となります。 20万円が現金支給で30万円が「円の木」の購入に廻されます。 この時、日本国家の支拂給料は、15…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

  実践 シミュレーション 日本版

作品№ 09.12.08 参照 4年目 派遣円天公務員の数も2000万人に膨らみます。 給料はこの年に限り据え置きです。 それでも日本国家の支拂う年給は96兆円となり、現金が50%「円の木」の購入も50%となります。 一般からの「円の木」の日本円売上も100兆円となります。 この年に新しく発生した消費…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

  実践 シミュレーション 日本版

作品№ 09.12.08 参照 3年目 円天公務員の数も1500万人となり、給料も更に10万円上がって40万円の月給となります。 現金と「円の木」の購入の比率は60%対40%となります。 いくらになるか、計算してみて下さい。 日本国家の円天公務員に支拂う年給は72兆円となります。 「円の木」の一般より…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

  実践 シミュレーション 日本版

作品№ 09.12.08 参照 スタート 1年目 いよいよ、円天理論のスタートです。 1年目の売上目標、20兆円はすでに完売して、気の早い募集権者は、翌年の募集枠にチャレンジしているかも判りません。 20兆円の日本円売上の中から、円天公務員の年給として、12兆円が用意されております。 給料は年給ではなく毎月…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

  実践 シミュレーション 日本版

先ず、日本の総理大臣をトップにした円天プロジェクトチームを結成します。 スタートする前年までに、消費円天と賞賛円天のソフトを完成します。 次に、「円の木」について日本中に説明します。 勿論募集権のルールも教え、誰でも日本国籍を持つ個人なら募集権者になれることを知らせます。 日本国家の売りに出す「円の木」のことを知…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

  円天理論誕生

消費円天が賞賛円天として回収され、25%の日本円と換金する民営の円天OK店が居なくても、国営の円天OK店でカバー出来るようになると、小話にあった兄弟の関係が、国家と円天公務員の間で出来上ることになります。 更にもう一つの小話、教祖と信者のように、人間誰でもご馳走を作る能力を持っているのです。 この状態を8年間で、日本社会で作…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

  円天 OK店

円天OK店は「円の木」購入者に毎年発行する消費円天を回収する為に作られるものです。 回収した消費円天は賞賛円天と呼ばれるようになって日本国家がそれを25%の日本円と換金する仕組みとなっているわけですが、この回収を民営円天OK店にいつ迄も頼ってないで、国営の円天OK店が担当出来る仕組みにしていくのがプロジェクトチームの重要な仕事とな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

  消費円天 と 賞賛円天

消費円天は、国家が許可した円天OK店以外では使えません。 ですから、日本国家も、日本社会で、日本円が使われているのと同じように円天OK店の種類を増やしていく事になります。 消費円天は、円天OK店以外には使えません。円天OK店が受取った消費円天は、賞賛円天という呼び方に変ります。円天OK店が受取ると賞賛円天という呼び方となり、この…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

  円の木

「円の木」の購入者には、同額の消費円天という電子通貨を、購入者の円天口座に毎年振込み、その消費円天で日本円と同じように、日本国家のものは 何でも使えるようにするのです。 消費円天を使う先は円天OK店と呼び、国営と民営とがありますが、全て国家の許可制となります。 日本円を使って欲しいものを手に入れるには、それを引換に日本円が相…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more