「物心両面教」 第466回

「円天・波和二のブログEI教室」その43

速報2012年 6 月 18 日現在
円天Dコード№参加数 16444 本

いよいよ、明日からは、円天株の販売が始まるわけですが、DコードNoの持つビジネスチャンスの意味が体感されてきましたか。

昨日の続きの話です。

10億本のDコードNoは、「セット」のルールの中で我先に登録を済ませるのですが、この時、「0段」第1号のDコードNoには、殆んど「下13段」まで「5Dシステム・DコードNo理想型」が出来上がっていることに気付かれましたか。

この第1号の「0段」DコードNoの権利を、村松良廣君が持っているのです。
村松良廣君の協力が無ければ、2つの会社も生れてなかったのです。
◎説明会が無ければ、このブログEI教室も開かれていなかったのです。

間違いなく言えることは、2012年7月1日からの円天株の販売によって、無料サービスされるDコードNoは、2012年6月30日に締め切った、誰かの「0段」の「下1段」の空き枠に登録されるということです。

DコードNoの1本とは、人数の人口数ではなく、円天株の売上の10%に相当するDコードNoの数である!……ということです。
自分の系列下の「0段」に「下1段」の空き枠を何百と持っている「EI」の方々には、2012年7月1日からは、大変な収入チャンスを掴んでいるわけです。

然しながら、いくらチャンスを掴んでいても、そのチャンスを活かす「能力」が無ければ、一銭の儲けにもならないのです。

ブログEI教室に於いて、43回も、さまざまのやり方の円天株の売り方を教えて参りました。この方法の中から、自分のやり易いと思うものを選んで始めて下さい。

タンス預金だけでも、1400兆円はあるといわれている日本国民です。銀行預金をしているよりは、円天株を買って、只で貰ったDコードNoで、ノーリスク・ハイリターンが期待できるマネーゲームをやってみませんか。私もやっているのですが、あなたもどうですか!

言葉はいくらでも湧いてくる筈です。段々と(株)円天普及会にも、(株)円天共同体にも信用がついてきます。希望と人類愛で行動を継続して下さい。これでブログEI教室は終了です。

2012年1月25日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第465回

「円天・波和二のブログEI教室」その42

速報2012年 6 月 18 日現在
円天Dコード№参加数 16444 本

「5Dシステム・DコードNo理想型」は、円天・波和二が発明したものである!……この点については誰でも認めずには居られないのです。別にこのビジネスモデルを、特許取得をしていなくても、「先使用権」という法律を使えば、円天・波和二の許可が無いと無断使用が出来ないのです。

無断使用を起すと、裁判にかけると、相手の預金封鎖をすることも可能です。
この円天・波和二が発明したビジネスモデルの2つを、1つは(株)円天共同体に円天株の売上2%のロイヤリティで貸し、もう1つのDコードNoの権利を(株)円天普及会に使用許可を与えているのです。

世界諸国は、国債を売りに出しているのですが、この国債に、10万円単位でDコードNoを只でサービスして、「5Dシステム・DコードNo理想型」を使わせると、どういうことが起ると思いますか。

日本国家だけでも、100兆円からの国債を発行するのですが、「5Dシステム・DコードNo理想型」の円天ボーナスとロイヤリティ配当のことを知れば、国債の購入申込に、人類は殺到してきます。

100兆円で円天株を買うと、日本国家には、100兆円天か、2250億円の金利が入りますから、5年間で100兆円も戻ってきます。この中での国債の金利負担位は安いものです。
DコードNoの発行数は、10億本となります。

円天・波和二は、ロイヤリティとして、最初の「0段」のDコードNoを1本貰うだけで充分なのです。
欲を言えば、ロイヤリティ配当の10%をノウハウ料として受取ります。

そこで、どのような事が起るかブログEI教室の受講者の方には、想定できますか。

DコードNoは、誰かの「0段」の「下1段」の空き枠に登録しないことには、「0段」として「下1段」5D定員を作ることはできないのです。然も、5人以上は作れないのです。

円天・波和二の「0段」には、「下1段」5D定員はたちまち埋まってしまいます。
「下1段」5D定員の分も埋まってしまいます。

DコードNoを持った人々は、「下1段」に空き枠のある「0段」を求めて探し廻ります。先着ですから早く登録された方が、円天ボーナスもロイヤリティ配当も違うからです。

2012年1月25日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第464回

「円天・波和二のブログEI教室」その41

速報2012年 6 月 18 日現在
円天Dコード№参加数 16444 本

お金儲けに、何のリスクもなくスポーツ感覚でお金儲けが出来るのであれば、誰でも参加したい筈です。
然も、その基本とは、只で貰ったDコードNoを、誰かの「0段」の「下1段」として登録して、今度は、自分が「0段」の立場で「下1段」5D定員の空き枠を埋めるだけでいいのですから、簡単なゲームです。

たった、これだけの事で、「5Dシステム・DコードNo理想型」のように、「0段」になり立ての時は、3.6万円天ボーナスを貰えて、「下1段」5D定員を作ると、15.6万円天ボーナスが貰えるというのです。

「下2段」からは、50万円天ボーナス
「下3段」からは、125万円天ボーナス
「下4段」からは、312.5万円天ボーナスと、
     ロイヤリティ配当が62.5万円
「下5段」からは、781万円天ボーナスと、
     ロイヤリティ配当が312.5万円

このように、次々と1人のDコードNoの持主が、誰かの「下1段」に登録して、今度は「0段」となって自分の「下1段」5D定員の空き枠を埋めていく!……という単純な行動の繰返しが、「下13段」まで続いている間には、円天ボーナスとロイヤリティ配当が入り続ける!……という、マネーゲームです。

然も、このDコードNoは、(株)円天共同体の円天株を買うと、10万円で1本のDコードNoを只で貰えるのです。

円天株には、「毎年100%の円天が付いていて、毎年・毎年自分の円天口座の中にこれを振込んで貰って、この円天で円天取扱店の「もの」を買うもよし、日本と25%で換金するもよし!」……という条件ですから、すでに円天株だけでも充分に利益を生み出してくれているのです。

その上に、サービスで貰ったDコードNo1本・1本には「5Dシステム・DコードNo理想型」というマネーゲームに参加できる権利が与えられているのです。

(株)円天共同体に、いくら「定期預金」(円天株)をしても超安泰である!……ということが、口コミで人類間に拡がっていけば、やがて、円天株の購入に世界各国の人類が殺到してきます。

円天株の配当条件を知れば、金融機関で借金をしても、円天株自身で借金は返してくれるのです。只で貰ったDコードNoで旨く行けば大金儲けを出来るのを知れば、借金してでも参加してくるのです。

2012年1月25日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第463回

「円天・波和二のブログEI教室」その40

速報2012年 6 月 18 日現在
円天Dコード№参加数 16444 本

現在、人類をマインドコントロールしている簿記学の損得勘定からは、絶対に「5Dシステム・DコードNo理想型」のような考え方は浮かぶ筈はないのです。

原因は、「お金の解釈」に関する専門知識の不足だけなのです。この点に関しての「気付き!」がないだけです。

「この世の中で、値段を付けて取引されている全てのものは、素材と人間の能力で作られたものばかりで、お金で作られたものではない!」

これが「気付き!」の言葉なのです。

潮流に乗って遊泳してくる魚群は、専門知識の不足が原因で「定置網」に対する「気付き」が無いままに、続々と定置網の中に入っていきます。

有名なコロンビア大学の「カマスの実験」も、ガラス板に対する専門知識が原因で、すでにガラス板が取り外されているにも関わらず、その「気付き」が無いままに、餌がいくらでもあるのに、ガラス板のあった所からは前に進むことが出来ずに、遂に餓死してしまうのです。

21世紀を迎えた人類といえども、この宇宙の中には、専門知識の不足の原因で「気付き」のないものが沢山あるわけです。
病気ですら「気付き」のない「原因不明」で片づけられている、実は専門知識が不足しているだけなのに、不治の病で片付けられる病気は、現在でも沢山あるわけです。

お金を出して手に入れている全ての「もの」とは、実は素材と人間の能力で作り出されるものばかりなのに、日本円や世界の通貨の不足が原因で、「倒産企業・失業者・自殺者・貧困・低取得者を輩出する世の中!」……を世界の政治家達が作り上げるのに大貢献をしているのです。

専門知識が上の神仏から、人間の作っている人間社会を見て、神仏がどう思っているのかは、円天・波和二も、この世の天寿を全うしてからでないと、あの世へは行けませんから、現実では推理以外にはないのですが、子供の遊びを眺めて、感じる大人の気持に近い感覚で、70億人からのこの世の人間の姿を眺めているのではないでしょうか。

誰かの神仏が、見兼ねて、2005年初夏の頃に、円天・波和二に白羽の矢を立てたのでありましょう。

2012年1月25日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第462回

「円天・波和二のブログEI教室」その39

速報2012年 6 月 18 日現在
円天Dコード№参加数 16444 本

只で貰ったDコードNoのマネーゲームとは、どういうエキサイティングな、射幸心をくすぐるものであるかが、「5Dシステム・DコードNo理想型」の円天ボーナスとロイヤリティ配当のことが判れば、良く理解できる筈です。
国家が売りに出している宝クジなど比ではい事が判る筈です。

国債を買うお金で、円天株を買うと、どれだけのDコードNoを入手できるかについて、購入者は考えた事も無い筈です。
定期預金者は、金融機関が、DコードNo付きで募集していたら殺到することでありましょう。

円天株と「5Dシステム・DコードNo理想型」のある事は知っていても、「丸い卵も切りようで四角」という諺もあるように、DコードNoも説明のやり方一つで、聞く側に随分と違った印象を与えてしまうのです。

208ヶ国が、円天共同体を作って、それぞれに年間の販売額を決めて、円天株をDコードNo付きで売りに出せば、どういう事がこの世の中に起こるか、もうブログEI教室の受講者には、想像が出来るようになってきた頃だと思うのですが如何ですか。

 1年目    16兆円   22.5 %
 2年目    32兆円   20   %
 3年目    64兆円   17.5 %
 4年目   128兆円   15   %
 5年目   256兆円   12.5 %
 6年目   512兆円   10   %
 7年目  1024兆円    7.25%
 8年目  2048兆円    5   %
 9年目  4096兆円    2.5 %
10年目    ∞          0%

1年目は、年利22.5%を貰えた上に、DコードNoの無料サービスが付くのですから、すぐに売り切れます。売り切れますが、「5Dシステム・DコードNo理想型」を使おうとすると、必ず誰かの「0段」の「下1段」として登録しないと、自分が「0段」として5Dの「下1段」定員を登録できないのです。
「DコードNoを持った人々(企業・法人・団体・個人)は、「0段」で「下1段」に空き枠のある人を探し出すのに懸命となります!」……この情景が浮かびますか。

1年目だけでも、1億6千万本のDコードNoが、「0段」で「下1段」に5D定員に空き枠のあるところを探し始めるのです。

2012年1月25日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第461回

「円天・波和二のブログEI教室」その38

速報2012年 6 月 18 日現在
円天Dコード№参加数 16444 本

ゲーム感覚で出来る「お金儲け」を長い間人類は待ち望んでいたのです。儲け巾の大きいお金儲けほど、「ハイリスク・ハイリターン」が常識化しているのです。一攫千金といった射幸心の高まるお金儲けが、ノーリスクで、旨く行けば、1億倍にもなって、日本円が入るというもですから、このゲームへの参加の方法と、成功のノウハウを教えると、それこそ、お金儲けに関心のある全人類が参加する巨大なマネーゲームが、2012年7月1日から開始されるわけです。

このチケットを販売しているのが、(株)円天共同体であります。然も、このチケットは、「100%の円天金利付きの永代定期預金(円天株)10万円につき、1枚無料サービスされている!」……のです。

このマネーゲームの事を、「5Dシステム・DコードNo理想型」と呼んでいるわけです。
法治国によっては、軍隊を軍隊と言っては法律に抵触するのです。だから、自衛隊と呼ばないといけないのです。

法律のことを考えて、合法になるように言葉を選んで、運営していくのが(株)円天普及会と(株)円天共同体の仕事です。
円天・波和二は、「教える」立場ですから、理解しやすい方法で教えているわけです。

(株)円天共同体の「定期預金」(円天株)を購入すると「年利100%の円天」を各自の円天口座に振込むのです。
この購入者に、サービスとして、お金儲けのできるチケットを10万円について、1枚の割合で差上げているのです。

このチケットが、DコードNoなのです。

(株)円天普及会が主催しています「5Dシステム・DコードNo理想型」というマネーゲームに参加していただく為には、このDコードNoが必要なわけです。
DコードNoは通し番号となっていて、同一番号のものはありません。

1本・1本のDコードNoを、適法に「5Dシステム・DコードNo理想型」の中に登録して頂くわけです。
誰かの「下1段」として登録して、今度は自分が「0段」の立場となって、5本のDコードNoを「下1段」として登録させる権利を持ちます。1本のDコードNoは5本までDコードNoを「下1段」として登録できるというルールの中でのマネーゲームです。

2012年1月25日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第460回

「円天・波和二のブログEI教室」その37


速報2012年 6 月 18 日現在
円天Dコード№参加数 16444 本

円天事業の大目標とは、人類に1億2千万円以上の「定期預金」(円天株)を持たすことにあるわけです。

日本円建てで、1人につき1億2千万円以上の定期預金を持たせて、100%の円天を金利として与えれば、「もの」が日本円でも世界の通貨でも、そして円天で同じように手に入る世の中であれば、使えば無くなってしまう日本円や世界の通貨で「もの」を買うといった「損」な行動は、人類は誰一人としてしなくなるのは当然のことでありましょう。

現在でも、70億人から居る人類に、1億2千万円平均の「定期預金」をさせる為には、84京円が必要です。
現在、世界には、84京円もの日本円は発行されているわけではありませんが、円天を日本円や世界の通貨と換金する必要が無くなる時代がやってくれば、現在の日本円の発行額だけで、84京円の日本円として使用することは可能であります。

この事が判らぬ、ブログEI教室の受講者はいないと思いますが如何でしょうか。
かつてこのブログで何年か前に掲載した、トムとジョンがワインを売りに行ったエピソードを記憶している方なら、判る筈です。

そうです。お金というものは、廻っていればいいのです。
国家が国民にいくら日本円を貸しても、瞬時に「定期預金」で戻ってくるのですから、いくらでも貸し与えることが出来るのです。

「定期預金」(円天株)の購入に戻ってくるのであれば、何億円でも貸せるのです。

この定期預金と同額の円天を、国際化した円天共同体が、各自の円天口座に振込むのですが、その額はいくら巨大化しても、電子ソフトの円天ですから、作業は瞬時に行われるのです。

円天には、使用の度に、円天を動かした方から10%の使用料を取っているのが、(株)円天共同体ですが、神仏の世界のように、年度末に、使い残した円天は全部回収して、瞬時に新年度の円天を振込むという、円天というお金に1年間の賞味期限を設ける制度であれば、10%の円天使用料を取る必要はなくなるのです。

「円=円天」の条件の円天市場を作っておいて、年利100%円天の「定期預金」を個人対象に開始したのが“神仏の創っている人間社会”です。円天・波和二の円天株と5Dシステムと比較してみて下さい。どちらが上だと思いますか。

2012年1月25日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第459回

「円天・波和二のブログEI教室」その36

円天速報2012年 6 月 18 日現在
Dコード№参加数 16444  本

9年目になっても、ロイヤリティ配当が相変わらず行われているわけです。10年後も、継続していくかは、この当時のリーダーが決定するのですが、恐らく、円天共同体は、世界208ヶ国の共有物となっていることでありましょう。

日本円や世界の通貨を手に入れても、人類は間違いなく円天株を買って、円天を使います。

これまでの間に、どれだけの人類が、「5Dシステム・DコードNo理想型」を使って1億2千万円で円天株を買っているのでしょうか。少なくとも、2012年7月1日から「0段」DコードNoを持って活動する人々は全員が目標を達成していることでありましょう。

その記念すべき7月1日は、あと一週間後に迫ってきているのです。

ブログEI教室の受講者の方々は、円天株購入の為の準備は終わりましたか。
6名の人選の方はどうでしょう。

6人の「セット」は、何組でも作れることでありましょう。
1・2・3・4・5・6
1・7・8・9・10・11
1・12・13・14・15・16
DコードNoの持ち数だけ、いろいろの人と「セット」を組んで、あなたの「0段」を頂点とした系列下の「0段」の空き枠を埋めていって下さい。

そのうち、大組織も系列下に参加してくる可能性が大いに高い確率で発生します。

円天株で儲けながら、「0段」DコードNoを何本か持って、それぞれの「0段」DコードNoで円天ボーナスとロイヤリティ配当を稼ぎ、その儲けで円天株を買うと、また、只のDコードNoが貰えて、それを、あなたの「0段」DコードNoの系列下の誰かの「0段」の空き枠に「下1段」として登録して、そこから、1・1千・1万・十万・百万……といったように、「セット」作りをしていくのですが、メンバーを探せなければ、(株)円天普及会に各国からやって来ている「申込用紙」の「セット」を活用すれば、あなたの「0段」の系列下は段々とグローバル化されていくことになります。

ヤル気さえあれば、円天株の購入の為なら金融機関が融資する時が、すぐにもやってくることでしょう。この時、(株)円天普及会でも(株)円天共同体でも喜んで、連帯保証人になってくれる筈です。

2012年1月24日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第458回

「円天・波和二のブログEI教室」その35

速報2012年 6 月 18 日現在
円天Dコード№参加数 16444 本

世界各国には、その気になれば、自分達の組織だけで、「5Dシステム・DコードNo理想型」を何段階にでも埋めていくことが可能な企業・法人・団体ならいくらでも居るわけです。これ等の組織体も、いずれかの「0段」DコードNoの系列下の、まだ「下1段」5D定員を作っていない「0段」の空き枠にまず「下1段」として登録して、今度は、「0段」の立場となって、「下1段」5D定員作りから始めるわけです。

円天・波和二は、この事を知っていますから、自分が率先して、知り合いの各界のトップクラスを「0段」としてスカウトに行かないのです。

いずれは、2012年7月1日から始まる円天株の販売は、すでに「0段」DコードNoを持った(株)円天普及会のフルコミッション・ビジネス「営業部」の方々が「下1段」5D定員作りを始めているうちに、段々と「5Dシステム・DコードNo理想型」に参加してくる人類が増え始めて、時間の問題でこれ等の大組織が参加してくるのです。

「毎年同額の円天を支給する!」

これを、25%の日本円と換金しても22.5%の手取りです。これだけの高金利は、金融機関では、「定期預金」といえども出せない筈です。

まして、円天の値打ちは段々と上がっていって、遂には、「円=円天」の条件にまで高くなっていくのですから、この円天株という定期預金を解約する人は居ないのです。

10万円に付いて、1本の割合で、DコードNoを(株)円天共同体から只で貰って、これで「0段」の立場を獲得して、「下1段」5D定員作りをしていくわけです。

2・3年のうちには、世界中で大流行になるでしょうから、円天事業計画書にある累計円天株売上16兆円の年は早くやってきます。

この翌年からは、<1年目>、<2年目>が始まって<9年目>まで続くのですが、その円天株の年間売上は、1年目の16兆円から始まって、倍々の売上制限ですから、「5Dシステム・DコードNo理想型」でフィーバーを始めた人類からブーイングが出るのは必至でありましょうが、換金率を2.5%ずつ落としていって9年目には遂に2.5%となり10年目には、換金率を零%にしてしまうのですから、すべての取引は、円天一色となってしまいます。神仏が、8・9年掛けて作った円天市場と同じ現象が人類間に起るのです。

2012年1月24日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第457回

「円天・波和二のブログEI教室」その34

速報2012年 6 月 18 日現在
円天Dコード№参加数 16444 本

「5Dシステム・DコードNo理想型」のように、円天ボーナスとロイヤリティ配当を獲得する要領が見えてきたでしょうか。

要は、「0段」の自分のDコードNoの系列下の、まだ「下1段」5D定員を作っていない「0段」の5D定員を埋めていけばいいわけです。

「0段」に、DコードNoの余裕があると、6人の「セット」を作っては、自分の「0段」DコードNoの系列下の空き枠のある「0段」の「下1段」に登録して、今度は「0段」の立場で、「セット」を次々と「下1段」「下2段」といったように登録させていけば、ルール通りの円天ボーナスやロイヤリティ配当が入ってくるのです。

「5Dシステム・DコードNo理想型」のことが理解できると、日本円を(株)円天共同体の「定期預金」(円天株)に入れるのは当然であります。出来るだけ沢山のDコードNoを持って、自分の第1号の「0段」DコードNoの系列下の、まだ空き枠のある「0段」の「下1段」を埋めていくわけです。

仮に、自分が、1とすれば、あとの5人はいくらでも、組合せが出来るのですから、次々と「セット」を作れます。他に「0段」のDコードNoを持っている人は、自分の系列下の各下段を伸ばしたいのですから、こちらの思うようには聞いてくれません。然しながら、まだ始まったばかりですから、殆どの人は、「0段」DコードNoを持っていないのですから、誰でも、自分の系列下に登録してくれるのです。そして、自分の「0段」DコードNoの「下1段」5D定員作りから仕事をスタートするわけです。

今なら、いくらでも、自分の「0段」DコードNoの系列下に、自分を「0段」とした5人の「セット」を作り上げていくことが可能なわけです。
その後にも、豊富なDコードNoの手持ちが欲しいのですから、可能な限りの資金手当てをして、円天株を購入して、DコードNoを入手しようとするのです。

円天株は、必要に迫られると、いつでも同額の日本円で売れるのですから、他の株式の上下動とは関係ありませんから安心です。

毎年2倍以上の円天株の売上を維持している限り、(株)円天共同体は安泰であること。
「5Dシステム・DコードNo理想型」というノウハウによって、それは超簡単であること。
◎役の解説能力次第で、巨富を稼げるのです。

2012年1月24日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第456回

「円天・波和二のブログEI教室」その33

速報2012年 6 月 18 日現在
円天Dコード№参加数 16444 本

「5Dシステム・DコードNo理想型」にチャレンジする人は、第1目標として、2年以内に、1億2千万円の「定期預金」をすることを目指して、計画・行動をしてい頂きたいのです。

同じ目標を持つ人達が、6人でそれぞれが「0段」1Dと「下1段」5D定員の「セット」を6組作れます。
①「0段」1・「下1段」2・3・4・5・6
②「0段」2・「下1段」1・3・4・5・6
③「0段」3・「下1段」1・2・4・5・6
④「0段」4・「下1段」1・2・3・5・6
⑤「0段」5・「下1段」1・2・3・4・6
⑥「0段」6・「下1段」1・2・3・4・5

以上の6セットの組み合わせが出来ます。
誰かが、誰かの、「下1段」として登録し、この番号を「0段」として、「下1段」5D定員を作ります。
この5D「下1段」をそれぞれ「0段」として「下1段」5D定員を作りますと、最初の「0段」から見ると、「下1段」5D定員、「下2段」25D定員が出来上がっているのです。

「0段」には、「0段」の3.6万円天と「下1段」5Dから、15.6万円天と「下2段」25定員から50万円天との合計で69.2万円天が入りました。
5人の「下1段」にも、「0段」としての3.6万円天と、「下1段」5D定員から、15.6万円天が入ります。合計19.2万円天です。

この他にも、6人には、各々の「下1段」としての、3.6万円天が、5本分入りますから、18万円天も入ってきますので、合計37.2万円天となるわけです。

この37.2万円天で、円天取扱店の「もの」も買えますし、もし、日本円が必要なら25%の換金率では、10%の円天使用料を払いますから、日本円手取りは、22.5%ですから、8.37万円になります。

最初に「0段」になった人は、この他に、「下3段」から50万円天が入っていますからこれを加算すると、87.2万円天ですから、日本円手取りは、19.62万円となるのです。

こうした「セット」を組む為には、1人で6本、又は、5本のDコードNoを持っている必要がありますから、60万円1人と50万円5人が、それぞれ円天株を買っていないと「セット」の仲間入りは出来ません。

2012年1月24日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第455回

「円天・波和二のブログEI教室」その32

速報2012年 6 月 8 日現在
円天Dコード№参加数 16087 本

“神仏の創っている人間社会”にチャレンジしている円天・波和二は、時間・空間・質量の存在を容認したことによって成立っているこの三次元世界を生きる全人類には、1億2千万円の定期預金をして頂きたいのです。「5Dシステム・DコードNo理想型」のノウハウを使うと、相当の数の人類が、1億2千万円以上の定期預金(円天株)を持てるわけです。

“神仏の創っている人間社会”でも、1億2千万円の定期預金を持たすことが出来るまで、10年以上は掛っているのです。

「円=円天」の条件の円天市場を作り上げるのに、7・8年を要し、そこから法令を作って、「円=円天」の条件で取引するようにして、「定期預金」を、個人を対象にして集めたのです。

年利100%の円天を支給する!……という条件ですから、日本円や世界の通貨を持つ個人は、「定期預金」に殺到したのです。

1億2千万円未満の個人には、その不足額を年利1%で融資したのですから、誰でも融資を受けたのです。
年利1%とは、120万円が必要です。そこで希望者を国家公務員として雇用して、月給10万円を支給したのです。新生児でも10万円の給料を貰えたのです。

円天・波和二は、7・8年かけて円天市場を作るより、「5Dシステム・DコードNo理想型」のやり方で、7・8年もすれば、現在の日本円や世界の通貨で取引されている全ての「もの」も、円天でも取引できるようになる!……と確信しているのです。

2012年7月1日から、円天株を「5Dシステム・DコードNo理想型」のノウハウを使って売りに出すと、7・8年のうちには相当の数の人々が、1億2千万円以上の「定期預金」(円天株)を持っているに違いない!……と考えているのです。

世界中の人類が、全ての「もの」が、日本円や世界の通貨以外にも、円天で買えるようになると、ごく自然に、「円=円天」の経済社会となっていくわけです。

そうなると、円天を日本円と25%の条件で交換に来なくなるのです。
日本円や世界の通貨を手に入れると、円天株を購入して、円天で日本円や世界の通貨と代用するようになるのです。

この時代が来ると、208ヶ国にお金を貸して、それぞれの国が「定期預金」を国民に出来るようにしていくのです。2012年7月1日から始めて、十何年目位にはそうなっている筈なのです。

2012年1月24日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第454回

「円天・波和二のブログEI教室」その31

速報2012年 6 月 8 日現在
円天Dコード№参加数 16087 本

企業・法人・団体・個人も含めて、全てを1人として考えた場合、「ヤル気!」さえ出せて行動を開始すれば、誰でも、1口分の円天株位は購入できる筈です。

これを、先着順に「5Dシステム・DコードNo理想型」の通りに並べていくと、先着順に、円天ボーナスとロイヤリティ配当とを受取って、「下14段」からは、もう受取れないのです。

「ヤル気を起させて、行動させる!

この為には、どうすればいいか!……これを考えて、行動に移させることの出来る「能力」の持主であれば、その人の持つ「0段」DコードNoには、巨富が入ってくることは間違いないのです。

円天・波和二も、このブログEI教室で、誰にでも、ヤル気を起こさせて行動させる!……方法について「教えて」いるのです。
但し、その方法を実践するのは、この教室の受講者の皆様なのです。

DコードNoの登録ルールは守らねばなりません。「0段」1Dと「下1段」5D定員を、1セットと考えて登録する時は、同一人物(企業・法人・団体・個人)が重複していては駄目なわけです。駄目ということはありませんが、重複していれば、(株)円天普及会の名義に、1本のDコードNoを残して、なってしまうのです。(株)円天普及会にDコードNoを寄付してくれる気があるのなら、それは構いません。

6人が集まって、「0段」1D、「下1段」5D定員の「セット」を作ると、6セットが出来上がります。
全てに、DコードNoが付けられていたとして、6人とは、1・2・3・4・5・6の番号を持っているわけですから、それぞれが、「0段」となって「下1段」5D定員を作っても、ルールには適法であります。
1・7・8・9・10・11の6人でも、6通りの「セット」を作ることが出来ます。

DコードNoの数さえ続けば、どこまでもこの「セット」を使うと、「0段」1D、「下1段」5D、「下2段」25D、「下3段」125Dといったように、ルールに適法に、下各段を「5Dシステム」の定員で埋めていくことができるのです。

この「教え」を、どこまでEIの方々が実践できるか!……ということです。

2012年1月24日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第453回

「円天・波和二のブログEI教室」その30

速報2012年 6 月 8 日現在
円天Dコード№参加数 16087 本

「5Dシステム・DコードNo理想型」の「0段」に入ってくる、各下段からの、円天ボーナスとロイヤリティ配当が最高でどれほどになるのか!……これを理解できるようになりましたか。

2012年7月1日からの、DコードNoは、10万円の円天株の購入者に、1本只でサービスしているわけです。

 0段        3.6万円天
下1段       15.6万円天
下2段       50  万円天
下4段      125  万円天
下5段      312.5万円天
下6段      781.2万円天
下7段     1953.1万円天
下8段    12207  万円天
下9段    30517.5万円天
下10段   76293.9万円天
下11段  190734.8万円天
下12段  476837.1万円天
下13段 1192092.8万円天
 合計  1986806,9万円天

以上が「0段」に入る各下段よりの円天ボーナスの最高の収益です。これ以上は入りません。それでは、ロイヤリティ配当はどうか検証してみましょう。「下4段」から「下13段」までのDコードNo1本につき1000円が「0段」DコードNoに入るのです。

 下4段より、       62.5万円
 下5段より、      312.5万円
 下6段より、     1562.5万円
 下7段より、     7812.5万円
 下8段より、    39062.5万円
 下9段より、   195312.5万円
下10段より、   976562.5万円
下11段より、  4882812.5万円
下12段より、 24414062.5万円
下13段より、122070312.5万円
 合計    1兆5千2百5拾8億7千8百7拾5万円

如何ですか、これが10万円で円天株を買った時に、只で貰ったDコードNoを「5Dシステム・DコードNo理想型」の通りに、「0段」1D、「下1段」5D定員のルール通りに、先着順に並べていくと、各「0段」が自分の「下1段」5D定員を達成している限りは、必ず入って来る、円天ボーナスとロイヤリティ配当なのです。

2012年1月24日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第452回

「円天・波和二のブログEI教室」その29

円天速報2012年 6 月 8 日現在
Dコード№参加数 16087 本

DコードNoには、「0段」の立場と「下1段」の立場の2つの立場があるわけです。

全てのDコードNoが、「0段」の立場で「下1段」5D定員を間違いなく作ることが出来ると、登録順に「5Dシステム・DコードNo理想型」の通りに、円天ボーナスとロイヤリティ配当が入ってくるわけです。

5Dシステムに参加してくるDコードNoの持主が、10万円の円天株を買うと、この「5Dシステム」が出来上がるわけです。

(株)円天普及会のDコードNo登録の際のルールによって、「0段」と「下1段」の間に、同一持主名があっては駄目なのです。

また「下1段」5D定員の中にも、同一名があっては駄目なのです。
もし、後からこの事が判りますと、そのDコードNoは(株)円天普及会のものとされてしまうわけです。

以上のルールを厳守して、「5Dシステム・DコードNo理想型」にチャレンジして頂くことになります。

円天株によって毎年1回振込まれる同額の円天を受取る円天口座は、何回円天株を買い増ししても、同じ円天口座であります。

一方、DコードNoの持主に振込まれる円天ボーナスは、DコードNo独自に与えられた円天口座を使います。
持主とは関係なく、DコードNoには、必ず、独自の円天口座が用意されているのです。
持主は、何本のDコードNoを所有していることは自由ですが、DコードNoの数だけ円天口座を持つことになります。

円天の譲渡は自由ですが、この時、円天を動かした円天口座の方から、10%の円天使用料を(株)円天共同体が頂きます。
これは、円天の日本円との換金であれ、円天で「もの」の購入であれ、単なる円天の譲渡とか、円天口座から円天口座の移動であれ、10%の円天使用料を、円天を動かした円天口座の方が支払います。

円天株を日本円で販売したい人は、円天口座の中に、円天株と同額の円天があることが、絶対の条件となります。

(株)円天共同体が購入先を見付けてくれます。
今日はルールのみを紹介致しました。

2012年1月24日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第451回

「円天・波和二のブログEI教室」その28

円天速報2012年 6 月 8 日現在
Dコード№参加数 16087 本

“神仏の創っている人間社会”では、日本円を「定期預金」にして、年利100%の円天を与えているわけです。

円天・波和二の円天株は、「毎年同額の円天を支給して、尚且つ、永遠に支給する!」という条件です。
「定期預金」であれば、解約できるが、円天株は解約できないのか!……という質問を頂きましたので、それにお答えします。

円天株は、いつでも譲渡が出来る!……のですから、売ってしまえば、解約も同じことです。買い手なら、いくらでも居るのです。
「毎年2倍の円天株を売る!」

という条件ですから、この人達に売ることも出来ます。買い手は、どの円天株を買っても同じことなのです。
第一に、(株)円天共同体が買います。買ってしまえば、もう「毎年同額の円天の支給」が無くなるのですから、買ってしまった方が「得」ですから、19%の運営費の中からでも買ってしまうことは出来るのです。

円天株の購入者は売らない方が、「得」に決まっているのですが、どうしても日本円が必要になれば、売らざるを得ない事情があったのでしょう。

円天も、最初のうちこそ、円天市場を作っているわけではないですから、日本円や世界の通貨のように「もの」が買えないケースもありますが、段々と円天が豊富に出回ってきますと、業者の方も、円天のままで取引するようになってきて、段々と円天に値打ちが出てきますから、25%の日本円とは交換に来なくなってくるのです。

「この世の中で、値段を付けて取引されている全てのものは、素材と人間の能力で作られたものばかりで、お金で作られたものではない!」

この神仏の啓示が、輝き始めるのです。

「もの」さえ買えるのなら、何も日本円や世界の通貨でなくても構わないのです。電子通貨・円天と呼ばれようが、電子ポイント・円天と呼ばれようが「もの」さえ買えれば、立派なお金として、人類は「得」な方のお金を使って、やり取りするようになってくるわけです。

「毎年同額の円天を支給する!」この条件には、他の金融商品では敵わないのです。人類は、日本円や世界の通貨で円天株を買って、円天を使うようになるのです。

2012年1月23日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第450回

「円天・波和二のブログEI教室」その27

円天速報2012年 6 月 8 日現在
Dコード№参加数 16087 本

円天事業とは、円天株の購入者が、DコードNo1本を「0段」として登録して、残ったDコードNoを適法に只でプレゼントするところから始まるのです。

この時、「0段」DコードNoと只であげたDコードNoから、どのようなドラマが展開されていくかを、◎役が、円天株の購入者である□役に如何に上手に話せるか!……が問われるのですが、この◎□の関係に、□役に信用されている○役の方が加わり、3者が一堂に会して話し合うのが、◎○□理論であります。

この時、□役の関心事は、円天株を販売している会社とはどんな会社か、経営は大丈夫なのか!

「0段」DコードNoと「5Dシステム・DコードNo理想型」との間に、どのようなドラマが考えられるか!

……ということです。事前に「2つの道」の本を読んでもらっておくと、「大義性」のことは理解してくれていますから、この点に触れる必要がないのです。

あまり調子に乗って、立派な事を言っていると、かえって相手□役のプライドを傷付けることになってしまい、逆効果です。

何を、偉そうに!

こう思われないように、注意が必要です。

円天株を購入してくれた人には先ず「0段」登録をして、DコードNoの余りを、当人の希望する者が居れば、「下1段」5D定員を作り、「0段」と「下1段」で相談して、「下2段」を作り、次にまだDコードNoが余っていれば、「0段」「下1段」「下2段」で相談して、「下3段」を作る!……というように、「5Dシステム」通りに並べていくのです。
「0段」がEIになっていれば、次は「下1段」5DをEIにするのですが、「0段」から見ると625本の「下4段」ですが、「下1段」からは、125本の「下3段」に当たるわけですから、1250万円で円天株を買って貰えば、「下1段」5EIの誕生です。
1250万円を出しきれない「下1段」の不足分は、「0段」が補ってあげるのです。
次は、「下2段」25EIを作る仕事ですが、同じことの繰返しになります。

2012年1月23日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第449回

「円天・波和二のブログEI教室」その26

円天速報2012年 6 月 8 日現在
Dコード№参加数  16087本

2012年1月23日に、このブログを書いているのが、円天・波和二です。
2008年5月末に「円天・波和二①」を書き上げて、村松良廣君に出版元となって頂いて、出版してから、もう3年以上も経っておりますが、本の内容はそのまま動かぬ「証拠」となって残っております。

神仏の作っている人間社会では、人類はそれぞれの国家から、日本円換算で1人が最低でも、1億2千万円の「定期預金」をして、年利として100%の円天を円天口座の中に受取って、それで生活しているのです。
年末に使い残した円天は、全部国家に回収されて、瞬時に新年度の円天が振込まれますから、誰も困ることはないのです。

「神仏の世界には、貧乏人は一人も居ない!」……のです。

今や、円天・波和二は、神仏が観せた円天社会に負けない、円天社会を人間自身の手で作り出せる確かな、「設計図」を作りあげているのです。

この「設計図」の通り作りあげていくのに必要な「時間と能力とお金」は、間違いなく手に入れることが出来るのですから、2012年7月1日から「円天事業」を再開すれば、10年か15年位の間には、「円天社会」が、この地球上に具現しているのです。

神仏の創った円天市場を、そっくり真似をしてL&Gグループは作りに掛って、3年後には、どうやら「円=円天」の円天市場らしくなり、2008年から、当時では、元金円天・円の木……今は、「円天株」を売りに出そうとしていた矢先に、警・検の強制捜査に合って、2007年10月3日に全壊させられてしまったのです。

それでも、夢は2008年5月まで続いたのです。そのまま、見聞するままに書いたのが「円天・波和二①」です。

この本の販売が契機となって、DコードNoの持主が増え、いよいよ、理論武装して、2012年7月1日からの、「円天株」の販売となったのです。

人類未踏の「貧乏人根絶運動!」……です。新しいものには、邪魔はつきものですが、EIの方々は、人類愛を発揮して、「円天事業計画通り」に、行動して頂き度いと思っているのです。

2012年1月23日
もう一人の自分と波和二


「心両面物教」 第448回

「円天・波和二のブログEI教室」その25

円天速報2012年 6 月 8 日現在
Dコード№参加数  16087  本

DコードNoの持主であれば、誰でも「下1段」を5D定員まで作れるのです。

◎役としての能力の持主であれば、別にEIでなくても、いくらでも、自分の「下1段」にEIを作ることができるのです。

(株)円天共同体と(株)円天普及会さえ稼働してくれていれば、新EI位は、◎役としての能力さえあれば、仮に、適当な○役が居なくても、□役が、それなりの経済の専門知識を持ち、公務員とか、サラリーマンでなければ、EIはいくらでも作れるのです。

その為にも、円天事業計画書をマスターして、「5Dシステム・DコードNo理想型」をパズル方法で判り易く加工しなければなりません。
専門知識・能力のある人なら、ダイヤを見て、服装には左右されません。
本物か、偽物かを見分ける「能力」のある人のところへ、本物のダイヤを持っていけば、安ければ買ってくれます。

円天株と「5Dシステム・DコードNo理想型」の話が出来れば、1560万円の円天株位は、何本でも売れます。
売れないのは、◎役の「能力」が不足しているのです。「能力」不足は、往々にして、専門知識の不足からきているのです。

◎役としての「能力」さえあれば、1本のDコードNoから仕事が出来ます。仮に1年掛りで、1560万円で円天株を買ってくれる人を、1年間で「下1段」に5人作っても、「下1段」を5EIを作ったことになりますから「0段」のあなたは、「下4段」625D定員を作っているEIということです。
これで、第1期・第2期の工事は一気に終ったことになります。

「第3期」の仕事とは、「下2段」25Dを全部EIにする仕事です。これには、「下1段」5EIも協力してくれます。

「第4期」の仕事とは、「下3段」125Dを全部EIにする仕事です。「下1段」5EI、「下2段」25EIが協力してくれます。そうすると、いくらの円天ボーナスとロイヤリティ配当が入ってくるでしょうか。

この計算の出来ない読者は、この話も、さっぱり判らん!……と言うのでしょう。判らぬ人からは、EIは誕生せず、収益も入ってこないのです。

2012年1月23日
もう一人の自分と波和二


「心両面物教」 第447回

「円天・波和二のブログEI教室」その24

円天速報2012年 6 月 8日現在
Dコード№参加数  16087本

2012年6月30日までに、1本1万円でDコードNoを購入した人は、誰も「損」をしていないのです。また「下1段」のDコードNoの出来ていない、単体のDコードNoでも、8万円天を25%の日本円と換金するだけでも、8000円儲かっているのです。

10本買えば、8万円儲かります。
1千本買えば、8百万円儲かります。
1万本買えば、8千万円儲かります。
10万本全部買うことが出来たら、8億円儲かっているのです。

2つの会社のことが理解できて、お金のある人なら、仮に金利の付くお金でも、DコードNoを買う筈です。
その為には、7月1日から販売する円天株は、間違いなく売れていく!……という確信を持つことです。

果して、旨く円天株が売れるかなあ?

と、疑問のある人には、中々、DコードNoを購入する勇気が湧かない筈です。

今日は、ブログでは、6月11日の筈ですから、残すところ、あと19日間です。
円天・波和二は、このブログを1月23日に書いていますから、まだ、5ヶ月も前の話となるわけです。

「5Dシステム・DコードNo理想型」の通りに、DコードNoが先着順に並べられているのですから、自分が所有しているDコードNoには全部で、円天ボーナスがいくら入るか、また、ロイヤリティ配当がいくら入るか、全部判っている筈です。

「下3段」125D定員の出来てないDコードNoに発生したロイヤリティ配当は保留になっているのですが、必要な分のDコードNoを自分で買っても、その1本について、8000円も儲かった上に、ロイヤリティ配当も受取れるのですから、1万円借りるのに8000円の金利を払っても採算が合うのです。8000円もの金利は、何年分もの金利です。

7月1日から、円天株の販売を開始して、10万本分のDコードNoを販売するのに、10万本のDコードNoの持主がそれを担当して、1年間も掛る筈はないのです。

10万本の売出し中のDコードNoには、1本で8000円以上儲かるのが判りきっているのですから、多分この時期まで売れ残っている筈はないと思うのですが、もし、売れ残っていれば、絶対に「買い!」……です。

2012年1月23日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第446回

「円天・波和二のブログEI教室」その23

円天速報2012年 6 月 8日現在
Dコード№参加数  16087本

(株)円天普及会とEIの方々は、2012年7月1日までに、如何に、「5Dシステム・DコードNo理想型」について、初めて話を聞く人々に、判り易く説明することが出来るか!

この一点に絞られてくると思います。その後の小道具を、創意工夫して頂き度いと思います。
パズル方式にして、そこに当嵌めていくような考え方もあります。

円天・波和二なら、このパズル方式のものを、精度を持たせていきます。
円天株の購入に協力してくれると、この世の中から、金銭的に恵まれない人々をも救済できる原動力になることも話します。

そして、円天株を購入してくれても、2つの会社は、絶対に破綻する心配のない事を話します。
この話し方には、「能力差」が出てくることは止むを得ませんが、「基本に忠実に、あくまでも実践する!」……こと以外には、能力を付ける方法がないのです。

基本に忠実の第1歩は、◎○□理論の通りに行動することです。
◎役が、□役に話す場合には、□役に信用のある○役の存在が不可欠です。
○役の選び方次第で、殆んど、成功か否かが決まっているといっても、過言ではありません。

○役が如何に□役に信用があっても、円天株の購入していない○役の紹介では、威力が激減しますから、単に、電話一本程度の紹介では、◎□の関係では、商談は成功しない!……と◎役の方が考えるべきであります。

○役と□役とが、同じ場所にある状態で、◎役が□役に円天株の購入をすすめるべきであります。
この時の小道具として、パズル方式のものがあると、話をすすめ易いのです。

話の途中で、□役が中座することもあり得ますから、話だけでは、円天株の話が薄れてしまう可能性がありますが、小道具があるとその欠点を救ってくれます。

世の為、人の為の話は、極力控えるべきです。◎説明会の◎役のトークの場合は、多少入れるべきですが、この面の話は、「2つの道」の本に任せて下さい。

2012年1月22日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第445回

「円天・波和二のブログEI教室」その22

円天速報2012年  5月 31日現在
Dコード№参加数  16041 本

もし、昔から、(株)円天普及会と(株)円天共同体があって、円天株を販売していたらどうでしょう。
近いところで、東日本大震災です。日赤に集まった義捐金でも大変な金額です。このお金を円天株の購入に当てると、どういうことが起ったでしょう。

仮に、3000億円とすると、DコードNoを300万本、「申込用紙」の到着順に、無料プレゼントが出来たのです。
これを「5Dシステム・DコードNo理想型」に当嵌めて考えてみて下さい。
然も、毎年3000億円天分の物資の支援を毎年継続できるのです。

義捐金でも出そうという人々が、円天株のことを知ったら、円天株の購入に殺到してくれることでありましょう。

円天株の購入額の40%が、救済資金に使われているにも拘わらず、円天株の方からは、毎年日本円手取りでも、22.5%を貰えるのですから、この条件で、世界の貧困層を救済できたり、難民を救済できたりするのが世界の富裕層に浸透するだけでも、何十兆円でも、何百兆円でも集まってくる筈です。

ここから発行できるDコードNoを、「申込用紙」の到着順にプレゼントしていくだけで、次々と「0段」DコードNoに、円天ボーナスとロイヤリティ配当が、その人の円天口座に振込まれてくるのです。

「5Dシステム・DコードNo理想型」
この威力について、再認識して頂けましたでしょうか。

円天事業が、日本国内の「風評」に耐えて、2012年・2013年と進んでいくうちには、2014年頃から2015年頃には、世界人類に浸透して、必ず、爆発的な円天株の購入が起る筈です。

人類愛に燃える人は、仮に、借金をしても円天株を購入して、DコードNoを恵まれぬ人類にプレゼントしようと行動することでしょう。

EIの方々は、これ等のことを、しっかりと頭の中の絵として大切に持って、2012年7月1日からの第一歩を、愛のエネルギーに包まれて、行動を開始して頂きたいものです。

2012年1月22日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第444回

「円天・波和二のブログEI教室」その21

円天速報2012年  5月 31日現在
Dコード№参加数  16041 本

自分より不幸な人々には、出来ることなら支援してあげたい、救ってあげたい、といった善本能とか、愛のエネルギーと呼ばれるものを持っているものです。

自分のお金が、年利20%以上も稼いだ上に、その円天株を買った事が、そのお金の40%もこれ等の人々の生活の役に立つのであれば、預金先を変えて、円天株を買って役に立ってあげたい!……と思う企業・法人・団体・個人の人なら沢山探し出すことが可能でありましょう。

すでに、円天株を購入された方が○役となって、知り合いの中から□役を探し出し、◎役の方と組んで、◎○□理論を使う事によって、新しいEIの方を誕生させることは、そんなに難しい事ではない筈です。
この時、前もって、円天・波和二の「2つの道」の本を読んで貰っておく方法もあるのです。

この・「2つの道」の本も、7月1日に間に合えば、微調整して□役の方にも、判り易いものにして出したいと考えております。
DコードNo1本から、100円のロイヤリティを頂いているのですから、円天・波和二もそれなりの仕事をしないといけないのです。

然も、円天・波和二は出来るだけ早い時期に1000億円ほどの日本円を欲しいのです。
潰されてしまったL&Gに、協力金・あかり価格・共鳴金を出してくれた方々に、一日も早く、全額はおろか、利子も付けてお返ししたいのです。
2005年初夏の頃に、もしも、神仏の啓示を聞くこともなく、執拗に夢の中に、円天市場の情景が出てくることがなければ、ABCD甲乙理論というノウハウを使って、物品販売の仕事を継続していた筈です。

全てが、神仏の意図通りなのか、否かは、いずれ死神に迎えられて、四次元世界に行ってみれば、判ることです。

今は、奇蹟とより言いようのない事態が起こり、7月1日から、再び円天事業にチャレンジ出来るのですから、超満足しているのです。
もうすぐ、あかり天国で一緒した人々の協力金・あかり価格・共鳴金をお返し出来ると思うと、年甲斐もなくワクワクしてくるのです。

2012年1月22日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第443回

「円天・波和二のブログEI教室」その20

円天速報2012年  5月 31日現在
Dコード№参加数  16041 本

新しいものに向かって行動していると、その専門知識不足の相手から誤解を受ける話は、過去にも現在にも、沢山あります。

「この世の中から、倒産企業・失業者・自殺者・貧困・低所得者層を無くす!」

この目標に向かって、円天事業は行動を開始するわけですが、人類の歴史の中では、初記録に向かっているわけです。

ましてその最終目標は、2005年の初夏の頃から、2008年の5月末まで、円天・波和二が夢の中で観続けた、“神仏の創っている人間社会”のように、人類全てに、1億2千万円以上の定期預金をさせて、年利100%の円天を支払い、年末に使い残した円天は、全て国家が回収し、瞬時に新年度分の円天をそれぞれの円天口座の中に振込んでいる円天社会を、人間の作っている実際の人間社会に具現しようとしているわけです。

全ての、「もの」作りは国営化されて、賞味期限が1年間の円天ですから、誰もお金儲けには夢中になることなく、殆どの「もの」作りは、素材と人間が作った知的ロボットと生産ロボットに任せて、限りある生と死の狭間にある人生を、それぞれが楽しんでいる運命を送っているわけです。

この神仏が、円天・波和二に3年間の長きに亘って見せ続けた円天社会を、人間の世界にも作ってやろうと、L&Gグループを率いてチャレンジ中に、まだ円天株も売り出す寸前の「円=円天」の円天市場が出来かけていた時期に、円天無知の日本の警・検が、何の事前聴取もなく、強制捜査によって、円天市場もろとも、L&Gグループを全壊してしまったのです。これが、2007年10月3日のことでしたが、不思議なことに、この後も、円天・波和二に“神仏の創っている人間社会”の様子を観せ続けさせたのです。

これは、記録に残してくれ!……という要請かも判らないと勝手に解釈して、忠実に書き上げたのが、何回も申上げている「円天・波和二①」の単行本です。6月に出版して以来気が付いてみると、夢の中へは、それっきり1回も出て来なくなってしまったのです。

この本の出版がきっかけとなり、2011年頃から、円天理論の共鳴者が増え始めて、1万人を越えるようになったので、これは、きっと神仏の意図であろう!……と受取って、2012年7月1日から、円天株の販売を、円=円天の円天市場を超えて、販売するに至ったのです。新兵器、「5Dシステム・DコードNo理想型」、誰が与えたのか、自分で作ったのか、そのうち必ず行くことですから、その時に判ります。

2012年1月22日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第442回

「円天・波和二のブログEI教室」その19

円天速報2012年  5月 31日現在
Dコード№参加数  16041 本

EIとしての「0段」DコードNoの仕事とは、どうすればいいか!

この基本型について、理解されましたか!

① 「下1段」5Dを、全員EI資格を取らす。
これによって、「0段」のあなたには、「下4段」625D定員が出来たわけで、この「下4段」から円天ボーナスが、312.5万円天入り、ロイヤリティ配当が、62.5万円入るのです。

② 「下2段」25Dを、全員EI資格を取らす。
これは、「下1段」5人のEIと協力して行うわけです。
「下2段」が全員EIになると、「下5段」3125D定員が出来ましたので、「0段」のあなたのDコードNoには、円天ボーナスが、7,812万円天が入り、ロイヤリティ配当として、312.5円が入ってきます。

③ 「下3段」125Dに全員EI資格を取らせます。
これによって「0段」のあなたには、「下6段」の15625D定員が出来たわけです。この作業には、「下1段」5EI、「下2段」25EIの方々も協力しているわけです。
「0段」のあなたには、円天ボーナスが、19,531万円天と、ロイヤリティ配当が15,625万円入ります。

④「下4段」625D全員にEI資格を取らせます。
この作業には、「下1段」5EI、「下2段」25EI、「下3段」125EIが動きます。
「0段」のあなたには「下7段」78125D定員から、円天ボナースが、4,882.8万円天が入り、ロイヤリティ配当が7812.5万円入るのです。

このような調子の解説を、「下10段」9765625D定員まで、EI資格を取らすと、どれほどの円天ボーナスが入るか、ロイヤリティ配当だけでも1兆5千億円以上入ることを、「5Dシステム・DコードNo理想型」を、パズルのように切り離したものを、話の順番に並べていくと、開く側□役の人にも良く理解される筈です。
勿論、このパズル形式の「5Dシステム・DコードNo理想型」は、(株)円天普及会でも作って、EIの方々に武器として手渡されることでありましょう。

2012年1月22日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第441回

「円天・波和二のブログEI教室」その18

円天速報2012年  5月 31日現在
Dコード№参加数  16041 本

2012年6月30日までに、EI資格を持っている人々は、本当の意味では、EIではないのです。
本当の意味とは、まだ円天株を誰も販売していないからです。

EIとは、156本のDコードNoを、「0段」1D、「下1段」5D、「下2段」25D、「下3段」125D……といったように、156本のDコードNoで構成される「5Dシステム」の「0段」1名に与える称号です。このDコードNoは、「円天株」の購入によって発生する156本のDコードNoで構成される「0段」1D、「下1段」5D、「下2段」25D、「下3段」125Dを達成したものが、本当の意味でのEIなのです。

従って、2012年7月1日からは、EIになる為には、もし、自力でEIになろうとすれば、1560万円の円天株の購入者(企業・法人・団体・個人)であれば、誰でも瞬時にEI資格なら取れるのです。
この時、156本のDコードNoを無料で受取れるのですが、この1本のDコードNoで購入者が、「0段」登録をします。

「下1段」には、「0段」の名前を除いた任意の5人の名前を登録します。「下2段」には、「下1段」の名前を除いた25名の名前で登録します。「下3段」にも同じように25名の名前と違った125名の名前を登録します。尚、この登録のやり方は、(株)円天普及会で実際に指導していますので、その指示通りにやって頂ければいいのです。

1560万円で円天株を買い156本のDコードNoを無料で貰って、まず購入者が、誰かの「0段」の「下1段」として登録して、今度は、自分が「0段」の立場となって、残った155本のDコードNoを、「下1段」5本、「下2段」25本、「下3段」125本と、適法に登録するだけで、EI資格を取れるのです。

円天株による大義性と自分に入る100%円天配当と、「5Dシステム・DコードNo理想型」の持つ高度の射倖性のことを理解できれば、1560万円を出す人なら、企業・法人・団体・個人の中に、円天・波和二でもいくらでも知り合い、友達の中に持っています。

「幸運にも2012年6月30日までに、EI資格を取られた方々の中にも、同じ思いをしている人も沢山いらっしゃることでありましょう!」
1年間のうちに1人だけ!……といわれても、複数スカウトする人も出てくるのです。

2012年1月22日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第440回

「円天・波和二のブログEI教室」その17

円天速報2012年  5月 31日現在
Dコード№参加数  16041 本

EIになる気があれば、すぐにでもEIになれる企業・法人・団体・個人は、いくらでも居るわけです。
そのEIになれる実力を持った人々に、2012年6月までに「幸運にも」EI資格を持てた人々が、どのような◎役を演じられるでしょうか。

◎役の話次第では、1560万円を出せる人ならいくらでも居るのです。

まず、6月末日までにEIになっている人の中には、自分やそのファミリーに対して、1560万円の円天株を売れない人など居ないと思うのですが、「ブログEI教室」を受講しているEIの方々は、如何でしょうか。

◎○口理論の出番です。

1560万円位なら出せそうな人に、口役となって頂いて、◎役が話をするのですが、この話が下手糞では、それこそ、話にならぬのです。
この□役を紹介してくれる○役に、「信用力」があれば、話が成立する可能性が極めて高いのです。「信用力」が低いほど、成功確率が低くなります。時には、マイナスの数値を示す○役もあるのですから、◎役の方は、○役の選定には要注意です。

2012年7月1日から、円天株の販売をスタートして、EIが◎役となり、「下3段」までの人を○役として、その知り合いの、スーパー○□の関係の中から、まず1560万円位は作れそうな□役を選んで、アポ取りをして、◎○□作戦を開始します。

中には、EIの方が◎○□の3役を演じる方も出てきます。これで、1年分の仕事は終りです。同一人物がEIのDコードNoを2つ持ったことになります。
「0段」DコードNoは2本できますが、この「0段」DコードNoを合併しては使えません。その理由は、「5Dシステム・DコードNo理想型」にあるわけです。

DコードNoは、何本持っても構いませんが、合併することはできないのです。
「0段」と「下1段」の6本のDコードNoにも同人物が複数は持てません。
「下1段」の中にも、同人物が複数は持てません。その理由は、EIに全員なって頂き易いようにする為です。各段EI運動が、同一人物が多いと止まる可能性が高くなるからです。

2012年1月22日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第439回

「円天・波和二のブログEI教室」その16

円天速報2012年  5月 31日現在
Dコード№参加数  16041 本

2012年6月30日までに、EI資格を取られた方は「幸運の方々」であります。
然しながら、この折角のチャンスを掴まれても、無駄なエネルギーを使っては、着実な成功の道は、歩めないのです。

「基本に忠実に、その道を歩む!」

何事によらず、この教えは生きております。円天事業の大目標は、「人類全てを、億万長老の生活が出来るようにしてあげる!」……ことなのです。

その為の、自分の「下1段」5人を全部EIにしていくのです。

「下1段」をEIにしてあげるには、EIとして、「0段」のDコードNoを持つ自分は何をすればいいか!

この質問には、もうEIの方々も正解できることでありましょう。

正解は、この「下1段」を「0段」とした「下3段」125D定員を作ってあげることです。
5人の「下1段」を「0段」とした「下1段」125D定員を作ってあげられると、「0段」のあなたには、「下4段」625D定員が出来ているのです。ここからは、円天ボーナスが、312.5万円天と、ロイヤリティ配当が、62.5万円が、あなたの「0段」DコードNoに入ってくるわけです。これは、携帯電話のあなたの円天口座で確認できます。

「0段」EIのあなたにとっては、「下4段」、あなたの「下1段」にとっては、「下3段」のそれぞれ125D定員を作ってあげると、EIが「下1段」を全員EI有資格者にしてあげられたわけです。これで、EIとしての、第1期目標を完了したことになります。

ついでに申し上げますと、EIの仕事は、第10期目標まであるわけです。工事といってもいいわけです。

第2期工事とは、「下1段」EIと協力して、「下2段」25Dを全員EIにすることです。
第3期工事とは、「下1段」5EI、「下2段」25EIで、「下3段」125EIを作ることなのです。
第10期まで進行して完成した時には、「下13段」から、「5Dシステム・DコードNo理想型」の通りの円天ボーナスとロイヤリティ配当を受取れるのです。

2012年1月22日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第438回

「円天・波和二のブログEI教室」その15

円天速報2012年  5月 31日現在
Dコード№参加数  16041 本

EIの仕事とは、自分の「0段」の下についている「下1段」の5人の人々を全員EIにさせる!……これが仕事です。
この為には、「0段」と「下1段」のDコードNoの所有者が、同一人物では、仕事の量が多くなって、遂には仕事が止まってしまう可能性があるのです。
「下1段」を全員EIにさせる!
この仕事が止まると、その上位にあるEIの方々が困るのです。EIの方々は、少なくとも「下13段」までは、DコードNoの連結を望んでいるのです。

「5Dシステム・DコードNo理想型」の正しい使い方を教えるのが、「ブログEI教室」の目的です。

いよいよ実戦が近づいて参りましたのでそろそろ、実戦モードの教えと変化していきます。

EIの資格をすでに取っている方々ばかりですから、「下4段」以下に連結するDコードNoから、一回だけ、一過性の円天ボーナスとロイヤリティ配当を受取れるのですが、「下13段」までなのです。

この事を念頭に入れておいて下さい!

「下14段」以下で如何に「5Dシステム・DコードNo理想型」が完成されていったとしても、「0段」EIには、何の収入も入って来ない!……ということを、しっかりと胸に刻み付けて、仕事に掛って下さい!
円天・波和二の場合は、ロイヤリティ配当の受取りから、その10分の1の100円をロイヤリティ指導料として頂いていますから、世界各国のEIの方々を指導しても、ロイヤリティ配当を貰えるのですから、こうしてブログEI教室を設けたり、「2つの道」の本を書いて渡したりしているのです。
当然、「2つの道」の本の内容も、微妙に変化して、円天株の販売やDコードNoの売上に貢献していくのです。

(株)円天普及会のEIの数と等しい数の新しいEIを1年間で作る!
これが、会社と円天・波和二の仕事でもあります。

同じことが、「0段」EIの方々にもいえるのです。自分も含めた系列下のEIの数と同じ数だけのEIを作る!……のが、1年毎の仕事なのです。

2012年1月22日
もう一人の自分と波和二

「物心両面教」 第437回

「円天・波和二のブログEI教室」その14

円天速報2012年 5 月 31 日現在
Dコード№参加数  16041  本

ブログEI教室では、今日からいよいよ、6月であります。円天株の販売を1ヶ月後に控えているわけです。

(株)円天普及会は、「円天株の売上を、最低でも倍々に毎年売っていく!」……この事を、責任を持つから、(株)円天共同体から、専売権を貰ったのです。
倍以上の売上は、少なくとも、円天株の累計が16兆円に達するまで続けていく必要があります。
16兆円に達すると、今度は売上を、2倍以内に抑えるのですから、「5Dシステム」で燃え上がった焔を2倍に抑える方が、苦労が多いわけですが、減らす事は難しい事ではありません。

この16兆円に達するのに、2012年7月1日から始まって、何年間を必要とするかということです。

ブログEI講座の受講者の皆さん方のそれぞれの意見・考え方を聞いてみたいものです。

円天・波和二的には、このような考えを持っております。
まず、2012年7月1日から、2013年6月30日の1年間に、2012年6月末〆切り時のEIの数と同数のEIの数を作ればいい!……と考えているのです。
2013年7月1日から2014年6月30日までは、2013年6月30日までに出来たEIの数と同数であればいいのです。
新年度の新EIの数と、これまで出来ているEIの数と同数であれば、売上目標は達成されている!……という考え方なのです。

EIが、1年間で1人のEIを作る!

これは、大変な倍率の円天株の売上となっていくことになります。

今年EIとなった人が、翌年は1人の新しいEIを作るだけで、円天株の倍々売上は達成できているのです。

もし、「0段」EIが「下1段」5D定員を、1年間のうちに全部、EIに昇格させることが出来ると、「0段」EIが、順番に「5Dシステム・DコードNO理想型」の通りの円天ボーナスとロイヤリティ配当を手に入れることが出来るのです。
1人のEIを作る!……ということは、1560万円の円天株の購入者を作る!……ということと同じである!……と気付かれましたか。

2012年1月22日
もう一人の自分と波和二