「物心両面教」 第465回

「円天・波和二のブログEI教室」その42

速報2012年 6 月 18 日現在
円天Dコード№参加数 16444 本

「5Dシステム・DコードNo理想型」は、円天・波和二が発明したものである!……この点については誰でも認めずには居られないのです。別にこのビジネスモデルを、特許取得をしていなくても、「先使用権」という法律を使えば、円天・波和二の許可が無いと無断使用が出来ないのです。

無断使用を起すと、裁判にかけると、相手の預金封鎖をすることも可能です。
この円天・波和二が発明したビジネスモデルの2つを、1つは(株)円天共同体に円天株の売上2%のロイヤリティで貸し、もう1つのDコードNoの権利を(株)円天普及会に使用許可を与えているのです。

世界諸国は、国債を売りに出しているのですが、この国債に、10万円単位でDコードNoを只でサービスして、「5Dシステム・DコードNo理想型」を使わせると、どういうことが起ると思いますか。

日本国家だけでも、100兆円からの国債を発行するのですが、「5Dシステム・DコードNo理想型」の円天ボーナスとロイヤリティ配当のことを知れば、国債の購入申込に、人類は殺到してきます。

100兆円で円天株を買うと、日本国家には、100兆円天か、2250億円の金利が入りますから、5年間で100兆円も戻ってきます。この中での国債の金利負担位は安いものです。
DコードNoの発行数は、10億本となります。

円天・波和二は、ロイヤリティとして、最初の「0段」のDコードNoを1本貰うだけで充分なのです。
欲を言えば、ロイヤリティ配当の10%をノウハウ料として受取ります。

そこで、どのような事が起るかブログEI教室の受講者の方には、想定できますか。

DコードNoは、誰かの「0段」の「下1段」の空き枠に登録しないことには、「0段」として「下1段」5D定員を作ることはできないのです。然も、5人以上は作れないのです。

円天・波和二の「0段」には、「下1段」5D定員はたちまち埋まってしまいます。
「下1段」5D定員の分も埋まってしまいます。

DコードNoを持った人々は、「下1段」に空き枠のある「0段」を求めて探し廻ります。先着ですから早く登録された方が、円天ボーナスもロイヤリティ配当も違うからです。

2012年1月25日
もう一人の自分と波和二

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック