大解脱(門前町)


自分は人々を仕合わせにする為に生れて来た、それが自分の天命であると悟った或る男がいました。
毎日のように、人と会っては道を説きました。
段々と信者が増えていきました。

或る時、
「私がこの家を提供しますから、ここで道を説いて下さい。皆が教祖様を探すのに苦労していますから」
家に住んで道を説く日々が続きました。
「教祖様、今日はどうしたのですか、フラフラしているようですが」
「俺か、俺は、二、三日、飯を食ってないだけじゃ」
信者達は、それぞれに食べ物を持って来るようになりました。
「こんなに沢山食べれるか、そうじゃ、皆で一緒に食べよう」

或る時、信者がこう言いました。
「教祖様、こんなに寒いのに薄着で、お元気ですねぇ」
「着る物が無いだけじゃ」
信者達は、それぞれに着る物を持って来ました。

段々と噂を聞いて、遠くからも人が集まるようになり、家が狭くなって来ました。
信者達は相談して、もっと大きな家を建てました。
本堂が出来上がったのです。
信者の中には、遠くからやって来る人の為に、食事をする所を作る者、泊まる所を作る者、そして、お土産物を作る者が出て来て、いつしか教祖様を中心にして、何万人の人が住み着いて生活するようになりました。
門前町の誕生です。
教祖様は、お金儲けの為に生れて来たのではないのですが、結果として裕福な生涯を送ったのです。


波 和二もまた、お金を儲けるのが目的で、この世の中に生まれて来たのではありません。
特にこの思いを、20数年前より強く持って生きております。
「どんな状態におかれようとも、あかりの感情を維持し続ける事が出来れば、結構、仕合わせな人生を送ることが出来る」という事を身をもって教えることを天命としている 波 和二です。

或る時、企業も波 和二と同じように、あかりの感情だけで運営出来ないものか、と考えるようになって、エルアンドジーを設立したのでした。
お金を扱う商売を、あかりの感情だけで運営してみようと考えて実践したのは、恐らく、この世では初めての試みでしょう。
一回でもお金の支払いを守れなければ、たちまち崩れ去ってしまう無防御の経営です。
20年間維持できました。
2007年10月3日、エルアンドジーに強制捜査が入るまで──。

波 和二と同様、エルアンドジーも争い事や裁判は致しません。だから、どんな言い分で裁判を仕掛けて来ても、民事裁判では負けます。
刑事裁判も同じです。法の裁きのままに、波 和二もエルアンドジーも身を委ねます。
これが、あかりの人生だからです。
波 和二は、それで満足なのですが、エルアンドジーの債権者達(被害者達)は、それでは困るのです。
また、波 和二と同類にされて、民事事件や刑事事件に巻き込まれる者も困るのです。
まだまだ、この人達は、「自分はいつ死んでも仕合わせだ!」とか「・・・だから素晴らしい!」といった訓練が出来ていないからです。
これらの人々を、何としても守って差し上げねばなりません。
簡単に言えば、エルアンドジーの債権者に、お金を返してあげれば解決することです。
一般の常識から言えば、74歳にもなった老人が、何百億円ものお金を簡単に調達できるわけはない、と考える筈です。
何故ならば、人間とは自分の専門知識とか体験から物を判断する習性があるからです。
返せるか、返せないかの議論からは、何も生まれて来ません。議論だけでは確実に返って来ないのです。
波 和二は反論者とは議論はしません。ただ、共鳴する者と行動するのみです。そこに、目標を達成する為の道は拓かれていくのです。
時間が解決します。結果は出て来ます。

波 和二のブログは始まったばかりで、今は食うお金にも不自由しておりますが、時間の経過と共に、成功していく状況を報告できるようになります。

方法は2つあります。

(1)新会社が元金円天市場を成功させて、その儲けたお金で、エルアンドジーの債務を返していく。
波 和二もまた、新会社に協力して、元金円天市場の資金調達を協力してあげる。

(2)1年も経てば、波 和二に集まって来る信者からのお金で返してあげる。

霊界から2つの特命を受けて、この世に生まれて来ていると大真面で思い込んでいる波 和二です。
その波 和二は、強制捜査のお陰で大解脱が出来たのです。
真の指導者に生まれ変わったのです。
真の指導者であるか、否かは、波 和二が決める事ではなく、このブログを機会に第三者が決める事です。信者が信者を増やしていくのです。
円天・波 和二の信者(共鳴者)は、今の状態でも全国に沢山います。波 和二がそれを良く知っております。
このブログを製本して、信者達が売ってくれます。そこから共鳴者も増え、信者も誕生します。
然も、毎日、掲載される波 和二のブログはリアルタイムで全国、世界へと視聴者を増やしていく事になります。

最悪の状態からスタートした 円天・波 和二のブログですが、書き込みの罵声よりも、遙かに共鳴者の多い事を肌で感じております。
大解脱した波 和二の今後のブログは輝き出します。
波 和二は真から思っているのです。
人類は波 和二を失う事は、人類の大損失になると──。


2007年10月25日 午前 零時46分
もう一人の自分と 波 和二

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小額訴訟
2007年10月25日 13:00
皆さん、1万円で小額訴訟可能です。今日の夜に、また、記事を書きます。会長がおっしゃるように金を返せばすむことです。ただ、それがすぐに出来ないから訴訟を起こすのです。
訴訟するな
2007年10月25日 13:49
私は訴訟はしません、会長の事信じて行きます昨日L&Gの友達と久しぶりに逢って色々話をした、その方はL&Gの製品に惚れて入ったと言っていました、会社が潰れないでいたら何時かは又、売りたいと言っていました。待っていたら必ず返してくれると信じたい、二人で考える事は同じでした。でも、お金が無いので金欠病です、いつもの美容院には行けません
少しでも、安い所と心がけている今日この頃です、
皆さんが心を一つにしてL&Gに応援したら早くなるのでは?100個のおにぎりを一人で握るより100人で握ったらアットいうまですよね、皆さん会長の悪口とか会社の批判ばかりしていないで真剣に考えて見ましょうよ’今でも頑張っている人もいるのですよ、皆さん考えてください。
訴訟するな(憲法違反)
2007年10月25日 14:38


第32条 何人も、裁判所において
    裁判を受ける権利を
    奪はれない。


KABUTO
2007年10月25日 14:38
波教祖様。
信者もあきれてます。新会社でどうやって小額でも5万人に毎月の金額を払えるのですか。具体的に教えて下さい。例えば1月に5万円戻すとなれば5万×5万人で毎月25億円の返済ですけど、一体どうやって儲けるのですか?
仮に2割の利益をあげるとしても毎月の売り上げは130億円以上の売り上げ出さないといけない計算ですが......。
殆どの会員達はうそつき教祖様に背を向けている現実を知っておられますか?
信者が波教祖様の本を購入して販売する時は、
教祖様が会員全員に元金が返済できた時に崇め奉られて人類の成功者として見習う時でしょう。マイケルザスロフ博士達も信者でしょうか?
お願いですからまともな文章をお願いします。
エルアンドジー100年の計の計画、実行をして下さい。
人類の未来
2007年10月25日 14:56
長い間人類は、物を作り出す事に、多くの知恵を絞ってきました。
貧しい時代には、その時代の権力者は、相手の物を縛略する行為をしてきました。
これを、力で、そして、合法的に行使してきました。悲しいかな今も続いています。
なんと多くの血が流れていることでしょう。
今、私達は、なぜこの世に生きているのでしょうか?私達の先祖は、2000年前にもいました。2000年前から脈々と何世代にもわたって、命のバトンタッチをされて、私達は今、ここに生きています。25年で次の世代へと命のバトンタッチしたとして、80世代にもなります。それぞれが、3人の子孫を残したとしても、26代で1兆人を超えてしまいます。
今、日本には、わずか1億2000万人です。80世代も繰り返していたら、・・・
私達がいかに希少価値の存在であるかわかりますか?
人類の未来
2007年10月25日 14:56
私達は、隣といがみ合うために生まれてきたのでしょうか?私達は、人の物を奪うために生まれてきたのでしょうか?人の悪口をいうために生まれてきたのでしょうか?
私達の敵は、同じ人間ですか?私達の敵は、過去の因縁ですか?
5秒に1人の人が飢餓で死んでいるのです。
今、人類は、欲しい物をいくらでも生産できる時代に突入しました。
もう、相手の物を奪う次代は終わったのです。
もう、奪う次代の有効手段である貨幣に価値を持たせなくてもいいのです。
もう、多くの民から、お金を集めなくてもいい時代になったのです。
ないから、作ってもらう。ないから、税金を納める。そんな時代が終わったのです。
私達の敵は、飢餓であり、飽食であり、化学物質であり、そしてそれらの影響による健康阻害であり、ウイルスであり、病原菌であり、人類が増えることによる地球環境破壊であり、いつぶつかるかも知れない、宇宙から落ちてくる大きな隕石なのです。
お互いの誹謗中傷・暴露をしていても、何の生産性もないのです。
誹謗中傷する無駄なエネルギー使っても何の生産性もないのです。
人類の未来
2007年10月25日 14:57
多くの先祖に、命のバトンタッチをされて、今ここに生をいただいていることこそが、希少価値なのです。
あなたの先祖は、あなたに、他人の悪口を言う、他人の弱みを暴露するためにあなたに命のバトンタッチをしてきたのですか?
2000年前の先祖の声が聞こえませんか?
「命を大切に・誰からも好かれるあなたに」「創造してください」「私達の未来を創造してください」「もう、食べることで悩まなくてもいいのです」「もう、貧富の差で悩まなくてもいいのです」そんな時代を作ってくれと、命のバトンタッチをされているとことに気づきませんか?
やめましょうよ、他人を批判するのは、やめましょうよ、人の悪口をいうのは、やめましょうよ、人に完全を求めるのは、敵は、私達日本人ではないのです。敵は、あなたの友人ではないのです。敵は、マスコミではないのです。敵は、弁護士ではないのです。敵は、波 和二ではないのです。
人類の未来
2007年10月25日 14:58
いくらでも物が作れる時代の、新しい流通手段を
波 和二会長は、全知全能を絞り、この世に送り出していただきました。
私達は、「世界経済円天構想」という武器を持って、
私達の本当の敵である、飢餓・飽食・化学物質・ウイルス・病原菌・地球環境破壊・宇宙からの巨大隕石に、すぐにでも立ち向かわなくてはなりません。

「世界経済円天構想」明日からでもスタートすれば、誰も困らない豊かな人生をスタートできるのです。
裁判が怖いのではないのです。警察が怖いのではないのです。マスコミが怖いのではないのです。弁護士が怖いのではないのです。本当に怖いのは、お金という悪魔に取り付かれた私達の心なのです。
人類の未来
2007年10月25日 15:02
波 和二会長ブログを見ている皆さん、真の敵を誰であるかをもう一度考えてみてください。
先祖から脈々と受け継いできた希少価値である皆さん、
本当の敵は、飢餓・飽食・化学物質・ウイルス・病原菌・地球環境破壊・宇宙からの巨大隕石なのです。
弁護士の皆さん。マスコミの皆さん。また、ここの書き込みをしている皆さん。このブログを訪れる皆さん。私達は先祖から命を託された、希少価値であることをもう一度認識してください。
私達の本当の敵は、飢餓・飽食・化学物質・ウイルス・病原菌・地球環境破壊・宇宙からの巨大隕石なのです。本当の敵向かって、そのあふれんばかりのエネルギーを使ってみませんか?
人類の未来
2007年10月25日 15:03
「世界経済円天構想」は、
欲しい物が、いくらでも作れるのです。
欲しいものがたくさんあるのです。
どうして、それを誰もが手に入れられることが悪いことでしょうか?
どうして、その買うこことのできる、お金いくらでももらえることが悪いでしょうか?
物の値段を、世界統一価格にして、未来永劫変えない値段にすることがなぜいけないでしょうか?
人類の飢餓を無くすことが悪いことでしょうか?

アインシュタイン博士が、「相対性理論」を発表した時、多くの人が、望遠鏡を用い、観測をしました。そして、その確かさが確認されました。
皆さんも、最初から否定するのではなく、あなたの、今起きていることに、「世界経済円天構想」を当てはめて観察してみてください。
いい加減にしろ
2007年10月25日 15:47
人類の未来さんは波会長本人ではないでしょうか。
L&Gはいつから宗教になったのですか
2007年10月25日 15:54
長い文章書いている暇があるなら
これまでの債務の返済を考えよう

L&Gは宗教ではなく営利法人
です。
信者を幸せにする事が
目的であれば高金利を誘い水に
募集する事などしないで
「考え方」で堂々と勝負しなさい

これ以上、
やっている事と言っている事が
違うと誰からも信用されませんよ
kabuto
2007年10月25日 16:11
人類の未来さんへ
本当の敵...確かにそうですね。
本当の敵に立ち向かう為に円天経済構想がどういう働きをするのか具体的にお願いします。
ついでに価格破壊がどのような影響を及ぼすかも具体的に宜しくお願い致します。
元コスモ
2007年10月25日 16:12
こっちにも張っちゃおっと
あーあ、あの頃はバブリーだった
高いお手当て、高級料理
GAやCDもウチラに気を使って
酌してくれたり

会長、もう一度会員から
お金集めて、ウチラを囲って!!

(一生の御願い・今はホステス)
やはり
2007年10月25日 19:49
少額訴訟が一番です。GA、コスモには民事訴訟(弁護士費用かかります)
習志野権兵衛
2007年10月25日 21:28
L&Gはオウム(真理教)ぽいですねー
渡井
2007年10月25日 23:59
あーあ。宗教に走っちゃってますねえ。

「自分はいつ死んでも仕合わせだ!」とか「・・・だから素晴らしい!」といった訓練が出来ていないからです→私はあかり会員ではないですが、これはどうかと・・・そもそも8回にわたって同額の円天がもらえるとか、年36パーセントとか、どれも人間の欲じゃないっすか。それは経済人として当然の行動でしょ。それで会員集めといて、いつ死んでも云々の発言はあまりにも酷いと思うんですが・・・
大体価格競争に負ける零細企業助けるって、なんぼでも首くくってる社長いますやん。それ助けるって大きな理想掲げておいて、失敗したら死ぬ覚悟って滅茶苦茶で愚弄した発言やと思います。
小額訴訟の薦め
2007年10月26日 00:19
● 1回の期日で審理を終えて判決をすることを原則とする,特別な訴訟手続です。
● 60万円以下の金銭の支払を求める場合に限り,利用することができます。
● 原告の言い分が認められる場合でも,分割払,支払猶予,遅延損害金免除の判決がされることがあります。
● 訴訟の途中で話合いにより解決することもできます(これを「和解」といいます。)。
● 判決書又は和解の内容が記載された和解調書に基づき,強制執行を申し立てることができます(少額訴訟の判決や和解調書等については,判決等をした簡易裁判所においても金銭債権(給料,預金等)に対する強制執行(少額訴訟債権執行)を申し立てることができます。)。
● 少額訴訟判決に対する不服申立ては,異議の申立てに限られます(控訴はできません。)。
健治(検事)
2007年10月26日 00:22
波 和二もまた、お金を儲けるのが目的で、この世の中に生まれて来たのではありません。
特にこの思いを、20数年前より強く持って生きております。

⇒20数年前という事はこのまえ服役中に今度出所したらお金を儲けないで他人の金を横取りしようと考えついたということか!なるほどね!自白しましたね!
少額訴訟の方法
2007年10月26日 00:24
●訴えを起こす裁判所(管轄裁判所)
原則として,相手方の住所地を管轄する簡易裁判所です。事件の種類によっては,ほかの簡易裁判所にも訴えを起こすことができます。
各裁判所の管轄地域
●必要な書類等
訴状,申立手数料,相手方に書類を送るための郵便切手,添付書類等をご用意していただき,訴えを起こす簡易裁判所に郵送で,又は直接,提出してください。
【訴状】
各簡易裁判所に定型用紙が備え付けてあります。なお,一部は,裁判所ウェブサイト(各地の裁判所のサイト内に各庁独自の書式がある場合もあります。)からダウンロードすることもできます。
少額訴訟の方法
2007年10月26日 00:25
【添付書類等】
当事者が法人の場合:登記事項証明書 1通
当事者が未成年の場合:親権者を証明する戸籍謄本 1通
訴状副本:(相手の人数)通
・  少額訴訟は原則として1回の期日で審理を完了して直ちに判決を言い渡します。
・  1期日審理のため,期日までに自分のすべての言い分を裁判所に提出してもらうことになります。また,証拠書類や証人も,期日に調べることができるものに限りますので,期日までに証人や証拠書類を準備していただく必要があります。
・  被告の申立てで通常訴訟に移行することもあります。また,紛争が複雑であるなどの理由から,裁判所の判断で通常訴訟に移行することもあります。
・  少額訴訟を利用できるのは,同じ簡易裁判所において1年に10回までです。
低レベル放射能でも有害
2007年10月26日 00:37
人類の未来さんは会長の好みのタイプです。
このレベルの方が一番マインドコントロールに掛かりやすいのです。
長々と書かれていますがこれも或意味では批判ですよね!
敵とは自分に害をもたらすものすべてです。善悪ではありません。敵、味方を論じてるのではなく善悪を論じているのです。
東京在住被害者
2007年10月26日 00:43
少額訴訟の方法をコメントされて
いる方に感謝いたします。
このブログを通じて被害者同盟を結成したいのですが何か良い方法はありませんか?
ブログをろくに見れない多くの被害者を救済する方法があるといいのですが。
うぬぼれ男
2007年10月26日 00:59
波 和二は真から思っているのです。
人類は波 和二を失う事は、人類の大損失になると──。

自分で書かないと誰もこんなこと書いてくれないから書きました。
このブログの有益性
2007年10月26日 01:08
このブログを鑑定精査することにより、波 和二の思考能力を分析し裁判の資料とすることができます。
本人が何気なく書いている文章により多くの人たちの感情操作(波の良く使う言葉ですが)いわゆる詐欺行為の立件に非常に役立つものであります。
少額訴訟
2007年10月26日 01:17
被害者同盟はすでにありますから、これこそ口コミですよ。まず、少額裁判を起こす。それの成功体験をここで伝えることです。会って話しても、既存団体あれば意味無しです。私は金銭に余裕あるので、民事訴訟起こします。
少額訴訟
2007年10月26日 01:20
1000件目標です。
貴方に賛成です
2007年10月26日 11:22
人類の未来さんへ
そんな世の中を作ろうと思えば作れますね!!貴方のような方と賛同者が増えると、今の社会問題、犯罪が少なくなるでしょう。生きることの意味に向き合うことが重要になるでしょう。
晒しagew
2007年10月26日 12:18
過去に詐欺容疑で逮捕も L&Gの波会長の素顔

 「エジソンもペテン師と呼ばれていた」。こんな口癖で出資者を募っていた波和二会長には、悪徳商法や詐欺事件に関与してきた過去がある。

 民間信用調査会社などによると、波会長は昭和8年、三重県に生まれた。日本大学卒業後、昭和40年代後半に「国内初の本格的マルチ商法」とも呼ばれるAPOジャパンの中心人物として活動。「自動車の出力をアップさせる」という触れ込みの装置などを約25万人に販売したが、購入した高校生が自殺するなど社会問題化し、破(は)綻(たん)した。

晒しage
2007年10月26日 12:19

 破綻と前後して会社を立ち上げ、「水道水をミネラルウオーターにする」という鉱物を全国の薬局に売り込んだが、薬局店主から数十億円分の手形をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕され、実刑判決を受けた。

 服役後の昭和62年に立ち上げたのが「エル・アンド・ジー」だ。設立当初は、今年1月に詐欺容疑で逮捕された健康食品会社「リッチランド」社長の佐伯万寿夫被告(61)が在籍。現在の経営には、巨額詐欺事件を引き起こした経済革命倶楽部(KKC)の元幹部もかかわっているとされる。

晒しage
2007年10月26日 12:19
 周囲から「波教」とあがめられるほどカリスマ性があり、自身も「波和二が法律です」と口にしていた。「話し方にパワーがある。魂から出ているものがある」(関連会社社員)との声もあるが、「『とにかく金を集めろ』が口癖。40~50人の若い人を連れてハワイに旅行に行くなど遊びも派手だった」(元幹部)という。

 歴史上の偉人に自身をなぞらえることも。「エジソンも元々はペテン師といわれていた。新しいことをするときは賛成派と反対派に分かれる。共鳴する人はぜひ(円天システムに)参加してください」と、出資者の前で繰り返し語っていた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/87966/
こんまお
2007年10月26日 14:33
いい事、おっしゃいますな。しかし、あんたの
せいで人生狂った人も沢山おるんやで

この記事へのトラックバック