1000万人に1人


時代の要求は、その要求を叶える偉人を生みます。
国が破れると、その国の本来の良さを取り戻すのに70年は掛かると歴史家は証言しています。戦後63年の日本も、あと7年もすれば、義理人情・思いやりも徐々に復活し、武士のプライドを持った政治家も生れてくる筈です。

(1)人間の感情操作
(2)円天を使った経済

これは、真から理解する政治家も生れて来る筈です。及ばずながら、それまでは、国家になり代わって、波 和二が、行動しているのです。


「元金円天市場」
事業には、時間・能力・お金が必要です。エルアンドジーには、100ヶ所以上の元金円天市場を開催できるメンバー(GA・CD)があったのです。そこに商品仕入代金の100億円の資金があれば、スムーズに事業展開が出来たのです。この元金円天市場が稼動することによって、エルアンドジーに投資したと思い込んでいる株主社員のお金は、簡単に返せるのです。但し、お金を返すのが目的で元金円天市場をするのではなく、国民全体の消費経済と元金円天市場で働く、メンバーとオーナーの収入(日本円)を安定させる為にあるのです。その課程で、お金を返せるのです。日本の成功例が、やがて、世界諸国もこれを導入することになるのです。
エルアンドジーの元金円天市場のやり方は、世界諸国でも簡単に真似が出来るのです。本来は、国家事業としてやるべき性質のものなのです。
「少し、返せ、返せと騒ぐのを止めて、波 和二の構想を聞いてください!」
エルアンドジーは、メンバーを保証金3000万円で作ります。
メンバーは、オーナーを作ります。保証金は100万円です。
オーナーは、「元金円天・リピート円天」のノウハウで、エルアンドジーの扱う商品を販売します。
メンバーは、オーナーの仕入れる商品をエルアンドジーから提供されます。
オーナーとは、物品販売の好きな人で構成されています。(物品販売の好きな人という点が、旧組織では極端に欠けていたのです。)
オーナーは、エルアンドジーの扱う商品が買える商品券を販売します。これを円天と呼んでいるのです。
商品券(円天)を買ったお客のメリットは、毎年、購入金額と同額の円天を、1年に1回ずつ、合計8回まで貰えます。
上代価格の日本円と円天は同じ金額です。
円天という電子マネーを毎年受取りたいお客は、エルアンドジーに会員登録をします。すると、8年間、毎年1回ずつ円天が使えます。
どうして、8年間も同額の円天が渡せるの!?
議論、質問の起ることですが、それは、エルアンドジーを運営する国家関係者に詳しく教えます。教えれば、納得します。
オーナーは、商品券(円天)を売ると、日本円で20%の手数料が入ります。客から100%の日本円を受取ると、残りの80%をエルアンドジーに送ります。
その保全策として、100万円の保証金をエルアンドジーに入れておくのです。
お客の立場から考えてみると、同じ商品(日本円上代価格=円天)を買う場合、一般市場で売られている価格で買うでしょうか。それとも、商品券(円天)で買うでしょうか。アンケートの結果、100%のお客が円天で買うと言います。
いくら安売りでも、8倍の円天には敵わないのです。ということは、エルアンドジーは、メンバーを介在して、オーナーが売る商売は、天下無敵というわけです。
同じ商品を大型店、ディスカウント店と販売競争をしても、必ず、オーナーの方が勝ちます。
価格破壊・廉価競争に破れて、今や商店街は次々とシャッターを降して、廃業を止むなくされております。
オーナーという新事業を研究すれば、再び、息を吹き返えらせるのです。
無店舗販売をやっている人々も、全ての商品を販売出来るチャンスを掴むことが出来るのです。
エルアンドジーは、世界中から凡ゆる商品を仕入れて、メンバーに渡し、オーナーとお客は、その商品を買い求めるのです。
元金円天市場とは、エルアンドジー(国家)を核として、メンバーとオーナーがその商品(商品券円天)を売る会社なのです。
お客(会員)は、どこのオーナーからでも必要な商品券円天を買い求めることが出来るのです。然も、買い求めた日本円と同じ金額の円天が、8年間毎年支給されるのです。

(仕入) (円天) (元金) (支払) (仕入)
100 400 400 200 200
200 800 800 400 400
400 1600 1600 800 800
800 3200 3200 1600 1600
1600 6400 6400 3200 3200
 
エルアンドジーが、100億で仕入れると、商品上代価格は、1000億から400億になります。
そのうち、200億をメンバー、オーナー及び仕入商品代に廻しても200億は残ります。
この200億で仕入れると、2000億から800億の上代価格商品が手に入ります。
800億の商品券(円天)を売ると、400億を支払いに廻し、400億を仕入れに廻します。即ち、仕入・円天・元金・支払・仕入を繰返す毎に2倍、2倍と仕入資金が増えて
いきます。
100億の仕入資金で1回転するのに、1年掛ったとしても200億、400億、800億と資金が増えていきます。
1年間に、1万人ずつオーナーを増員していったとしても、保証金だけでも100億ずつ貯ってきます。
「 円天と経済 」の話は簡単ですが、結構奥が深いのです。
だから、「こんな人と会って話してみたい!(10月17日 12時41分)」なのです。
(株)エルアンドジーの当事者(取引業者、円天加盟店、株主社員)の方々は、波 和二の能力に期待して、今暫らく我慢して下さい。必ず道は拓けるのです。
そうでなければ、この世にもあの世にも神仏は存在しないということになるのです。
霊界から2つの特命を受けて、この世にやって来た! と真から思い込んでいる波 和二が、この世で奇跡を起こせない筈はないのです。


2007年10月21日 午前2時48分
もう一人の自分と波 和二

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

全く理解不能
2007年10月22日 23:29
という意味では円天は奥が深い。絶対ここのお金戻ってきませんよ。絶対皆さん、騙されないように!
道は開けない
2007年10月23日 01:13
信じるだけ全く無駄。
ブログ審査会
2007年10月23日 01:28
≪このブログの目的≫

波会長が会員洗脳(マインドコントロール)用に作られているものです。

コメント内容は冷静によくお考えの上記入ください。

いずれにしましても今までおあずかりしましたお金に関しては一切戻る事は御座いません。
或津拝馬
2007年10月24日 21:21
長々と誠しやかにこれからの構想を書かれていますがこのブログに対してのコメントの少なさは何を意味しているのか良くお考えになった方がよろしいかと思います。

いくら本当らしい数字を並べても誰も信じるどころか書けば書くほど墓穴を掘っている事にまだ気付かないあなたに哀れみさえも感じます。

この記事へのトラックバック