円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第446回

<<   作成日時 : 2012/06/10 07:59   >>

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

「円天・波和二のブログEI教室」その23

円天速報2012年 6 月 8日現在
DコードnQ加数  16087本

(株)円天普及会とEIの方々は、2012年7月1日までに、如何に、「5Dシステム・DコードNo理想型」について、初めて話を聞く人々に、判り易く説明することが出来るか!

この一点に絞られてくると思います。その後の小道具を、創意工夫して頂き度いと思います。
パズル方式にして、そこに当嵌めていくような考え方もあります。

円天・波和二なら、このパズル方式のものを、精度を持たせていきます。
円天株の購入に協力してくれると、この世の中から、金銭的に恵まれない人々をも救済できる原動力になることも話します。

そして、円天株を購入してくれても、2つの会社は、絶対に破綻する心配のない事を話します。
この話し方には、「能力差」が出てくることは止むを得ませんが、「基本に忠実に、あくまでも実践する!」……こと以外には、能力を付ける方法がないのです。

基本に忠実の第1歩は、◎○□理論の通りに行動することです。
◎役が、□役に話す場合には、□役に信用のある○役の存在が不可欠です。
○役の選び方次第で、殆んど、成功か否かが決まっているといっても、過言ではありません。

○役が如何に□役に信用があっても、円天株の購入していない○役の紹介では、威力が激減しますから、単に、電話一本程度の紹介では、◎□の関係では、商談は成功しない!……と◎役の方が考えるべきであります。

○役と□役とが、同じ場所にある状態で、◎役が□役に円天株の購入をすすめるべきであります。
この時の小道具として、パズル方式のものがあると、話をすすめ易いのです。

話の途中で、□役が中座することもあり得ますから、話だけでは、円天株の話が薄れてしまう可能性がありますが、小道具があるとその欠点を救ってくれます。

世の為、人の為の話は、極力控えるべきです。◎説明会の◎役のトークの場合は、多少入れるべきですが、この面の話は、「2つの道」の本に任せて下さい。

2012年1月22日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第446回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる