アクセスカウンタ

<<  2012年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


「物心両面教」 第436回

2012/05/31 05:45
「円天・波和二のブログEI教室」その13

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

EIの方々は、自分がどれ程凄いチャンスを掴んでいるかが、段々と判ってきましたか。

「DコードNoは、1本あれば充分だ!」

……といっている円天・波和二の考え方が判ってきましたか!

「只で、19.2万円天を貰えるのであれば、携帯電話に自分の円天口座を入れて、その中に振込まれてくる円天の使い方や、円天取扱店での『もの』の買い方とか、日本円との交換のやり方位は、自分の『下1段』5人には責任をもって教える!」

という人なら、この世の中には、いくらでも居るわけです。

(株)円天普及会が発行する「申込用紙」に、「0段」の方が適法に書いて出してくる用紙を集めるだけならいくらでも集めることが出来るのです。

円天株を購入する!

ということは、一体どういうことなのか!

この事を、正しく解説できると、○役が□役の方に信用さえあれば、いくらでも、円天株は売れていくのです。

この時、1本だけDコードNoを「0段」として、自分のものにして、残りのDコードNoを「下1段」以下にあるだけプレゼントすると、どういう事が「0段」のDコードNoに起るか!……これを判り易く◎役が○役の信用を借りて、□役に話すのです。

◎役の能力を評価できる○役ならば、知り合いに力のある人を見付けると、まずこの人に、6本のDコードNoをプレゼントして、自分の「0段」DコードNoと「下1段」1D、「下2段」5Dの関係で、DコードNoを連結できるようにしておきます。

これが、□役であります。

◎役と○役が□役を尋ね、□役がもし「0段」の立場で「5Dシステム・DコードNo理想型」を使うと、どのようなドラマが展開されるかを解説するのです。

然も、円天株をいくら購入しても、例え金利を払って購入しても、円天株自身で稼いで借金を返してくれること、そして、「0段」DコードNoに次々と増えていく、下各段の出来方をリアルに話せると、誰でも、行動する筈です。

行動しないのは、◎役の能力不足が、○役の信用力不足以外には原因はないのです。

2012年1月21日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第435回

2012/05/30 08:35
「円天・波和二のブログEI教室」その12

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

2つの会社が売りに出す円天株は、譲渡が出来ても解約が出来ない仕組みとなっていますが、“神仏の創っている人間社会”では、「定期預金」ですから、満期になると戻ってきます。

でも、実際には、そのまま継続する人ばかりで、解約する人は居ないのです。

人間のこれから作る、円天社会も、定期預金制にして、解約も可能にして、スタートしても構わなくなりました。

満期制を取った方は、会社もその方が「得」なのです。

その理由は、「5Dシステム・DコードNo理想型」の販売ノウハウを発見したからです。

経済的に恵まれない人々に、「申込用紙」に適法に書いて提出すれば、到着順に、DコードNoを只であげる!……ことを宣伝すれば、208カ国に「申込用紙」が殺到することでありましょう。

208カ国に集まった「申込用紙」に対して、その国で集めた「定期預金」の10%に当たるDコードNo数を只であげるのです。

「定期預金」の金利として付いてくる円天は、すべて円建計算で支給されて、その国の「もの」は、その国の通貨でも、円天でも、好きな方のお金を使って買えるようにします。

勿論、円天は世界共通の通貨として、どこの国でも通用するわけです。

世界の日本円や通貨を持った企業・法人・団体・個人は、仮に「定期預金」の金利は、他の金融機関に預金する金利と同じとしても、各国の「定期預金」の方に殺到してくるわけです。

その理由は、ブログEI教室の受講者なら明確に回答できると思います。

定期預金の10%のDコードNo数が、その国に出回って、恵まれない人々を潤しているからです。然も、自分も同じように金利収入を上げながら、社会貢献をしているのです。

10%のDコードNo数といっても、定期預金の売上の40%に相当する金額が、その国に住む国民の生活を潤しているのです。

然も、「5Dシステム・DコードNo理想型」の通りに、円天ボーナスとロイヤリティ配当が付くのですから、「0段」DコードNoの持主には、先着順にリッチな人々が輩出してくるのです。

この「定期預金」の額を毎年2倍に増やしていくだけのことです。

然もそれは、年利22・5%を差上げるという条件の中です。

「定期預金」の金利は5%前後で十分な筈ですから、国家には17.5%も金利が入ります。

2012年1月21日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第434回

2012/05/29 10:24
「円天・波和二のブログEI教室」その11

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

「やってみせ!言って聞かせて!させてみせ!褒めてやらねば人は動かじ!」

自分自身で先ず買えるだけの円天株を買い、知り合いに少なくとも、6本のDコードNo位はサービスして、話を聞いて頂く!……位の熱意を示さないと、相手にも伝わりません。

自分に自信のないもの、信念の持てぬものを、いくらお金儲けだといっても、他人にすすめるべきではないのです。

そんな人生を歩めば、いつしか孤独になってしまいます。

円天・波和二は、2007年10月3日に警・検の全国強制捜査にあって、全財産共々円天市場等々の知的財産も失い、裸一貫の上に、何百億の借金を持つ身の上となりましたが、孤独になったとは思ったことはありません。

ただ、お金を儲ける為のチャンスがなかなか、手に入らなかっただけのことです。

事業とは、「時間・能力・お金」この3つのものを総合的に使って、お金儲けをする仕事です。松下幸之助氏ではありませんが、「お金儲けの出来ない事業なんて、罪悪だ!」と言い切っております。

全く、円天・波和二も同感です。世界中のお金を集めてしまうほどの、巨大なプロジェクトの為に、円天市場だけでも2000億円からお金を投資して、ようやく、2008年から円天株を売りに出そうとしていた準備中に、強制捜査で全壊させられてしまったのですから、その無念度は比類のないほど大きいものでした。

だが、あかり人生を往くことを天命とする円天・波和二は、くらやみの感情のままに行動することなく、あかりの感情で、せめて、本に書き残してあげようと逮捕前に書いた、「円天・波和二@」の内容そのものを、再び、チャンスが巡ってきて、2012年7月1日から、行動に移せるのですから、勇気凛々として、こうして生命エネルギーを2012年1月25日からのブログを、書き続けて、今日はまだ1月20日ですが、この9日間で、5月29日の分まで進んできているのです。

円天・波和二の頭の中には、天然色を帯び、立体感を持ち、活き活きと動き出している円天社会の絵があって、それを1本のボールペンを頼りに、日本語を並べているわけです。

2012年1月20日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第433回

2012/05/28 08:03
「円天・波和二のブログEI教室」その10

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

世界の政治家には、政治家が自由に使えるだけの政治資金は差し上げたい!……と思っている国民は沢山居るわけです。

EIの方々も、その例外ではない筈です。

これ等の政治家には、一日も早く「0段」DコードNoの1本位は持って頂き度いと思いませんか。

円天・波和二も、知り合いに政治家が居るのですが、この円天株と「5Dシステム・DコードNo理想型」のことを教えてあげたいのですが、円天・波和二の現在の環境では、その教える方法が見付からないのです。

誰か適当な◎役がいれば、○役に円天・波和二がなれば、これまでの義理上からも聞いてくれる有名な□役なら結構いるのですが、まだ、◎役としての能力の結果は、誰も発揮していないのですから、当分は様子を見ていなければならないようです。

数多く居るEIの方々の中には、知り合いの中にも、このように磁石を持った人材を知っている方もいらっしゃることでしょう。

まず、EIの方々は、円天株を買い、DコードNoを6本持って、このDコードNoを使う意思はありませんか!……という辺りからアプローチをされると、案外、突破口になるやも判りません。

円天・波和二なら、156本位のDコードNoを持っていって、「5Dシステム・DコードNo理想型」にこれを当て嵌めて、ここからスタートすると、「0段」のあなたに、どのようなドラマが発生するかを、解説します。

気に入らぬのは、こちらの解説が未熟なだけです。

156本のDコードNoを入手するのは、1560万円で円天株を買えばいいだけですから、往時の円天・波和二であれば、容易いことです。

然も、1560万円は、円天株が勝手に稼いでくれるから、例え借金をしたとしても、借金にはならぬのです。

156本の名前なら、たちまち出来上がってしまいます。彼を○役にして、電話1本入れおいて貰うと、まず5人の「下1段」から話をしに廻ります。「下2段」の25Dも、「下1段」を作っているわけですから、ここにも同じ話が出来ます。

このたった一人の磁石を持った人間を「0段」にするだけで「5Dシステム・DコードNo理想型」は、凄い勢いで焔を上げて、世界各地に拡がりを見せるとは思いませんか。

2012年1月20日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第432回

2012/05/27 08:11
「円天・波和二のブログEI教室」その9

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

2012年7月1日からの、DコードNoの登録法は、「0段」1Dと「下1段」5Dの登録時に、同一名があってはいけないのです。

企業・法人・団体・個人名は構いませんが、そこの6本のDコードNoの持主は、全て違った名前でなければ、(株)円天普及会のコンピューターソフトは受付けません。

同じ5D定員の中に、同一名が入っていても受付けません。

「申込用紙」に適法に記入してください!……とは、この事を特にお願いしているのです。

然も、実在の名前に限られます。もし不適格の名前が発見されますと、その名義は、(株)円天普及会の名義に変更されてしまいます。

あくまでも、「0段」1名と「下1段」5名の関係は、6名共違う名前でないと「適法」として受付けません。

DコードNoの名義変更は自由ですが、すでに「0段」として登録されている方の名義は使用できません。

本人が死亡されて、適当な後継者が見当たらない場合は、(株)円天普及会の名義に変更されます。

適法に登録するには、6人がそれぞれ「0段」の役となり、残りの5人が、「下1段」となることは適法として認められます。

この6人以外の「0段」の「下1段」となって登録することは構いません。この「下1段」が「0段」の立場となって「下1段」を作る場合は、以前と同じ名前の「下1段」を5人作ることは適法となります。

企業・法人・団体・個人の中には、世界の貧困層に何とか支援をしてあげたいと思っても、汚職等で、思うように貧困層に行届かないケースも往々にしてあったわけです。

DコードNoの「申込用紙」を使うと、208ヶ国のどこの人類とも連結しますから、DコードNoを持った人は、そのスポンサーに感謝することになります。

このDコードNoに発生する円天ボーナスとロイヤリティ配当は、あくまでも「一過性」のものですから、リピート性が無いわけで、燃える焔のように、次々と5本の「下1段」DコードNoに燃え移っていく必要がありますから、「申込用紙」の登録法にも、その工夫が凝らされているわけです。

最終的には、誰でも円天株を手に入れたいですから、ロイヤリティ配当を受取ると、それで円天株を買うことになります。

すると、そこからDコードNoも発生してきて、新しい火種となるのです。

2012年1月20日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第431回

2012/05/26 07:57
「円天・波和二のブログEI教室」その8

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

EIの方々は、円天株の話さえ上手に出来る能力さえ付けば、「5Dシステム・DコードNo理想型」の話は、簡単ですから、然も只で貰ったDコードNoで儲ける物語ですから、理解できれば国境を越えて、「申込用紙」が(株)円天普及会に集まってくるわけです。

DコードNoさえ間に合えば、いくらでも「申込用紙」の到着順にDコードNoを差上げるのです。

DコードNoを只で貰った人は、(株)円天普及会の指導を受けて、携帯電話に自分の円天口座をセットして、その中に振込まれる円天ボーナスやロイヤリティ配当を使うことを覚えるのです。

この事が評判を呼んで、世界中に円天株や円天の事が知れ渡るスピードは早まるのです。

もし、これを、円天株の購入者に、DコードNoを全部差上げていると、消費者的感覚で使用してしまって、第三者へ、円天株とか円天の話が、なかなかスピードをもって広がっていかないのです。

円天株の購入者は、毎年貰う円天は使うのですが、最初はお金持ち層が多いですから、この円天で「もの」を買うのよりも、25%の日本円に換金して、金利感覚で受取ってしまいますから、なかなか、円天取扱店の「もの」は買ってくれないのです。

折角、円天取扱店になっても、円天で「もの」を買ってくれる人が少なければ、円天取扱店も、思うような広がりが見られなくなります。

円天株と円天を積極的にPRするために広告宣伝費を、「5Dシステム・DコードNo理想型」の中に組み込んで、円天株を販売していく作戦を、(株)円天普及会が取っているわけです。

DコードNoを只で貰う人々は、円天株の購入者には、感謝と賞賛が向けられることになります。

これまで、年利22.5%も受取ってお金儲けをしていたプロの投資家が、人類全般から、同じように儲けているにもかかわらず感謝・賞賛されるのは、初体験でありましょうから、悪い気はしないのです。

段々と、このような風潮が世界全体に拡がりを見せると、10%前後で(株)円天普及会に融資してくれる企業や、EI達のすすめで、円天株を購入する企業・法人・団体が急増してくるのです。
この傾向は、2015年頃から顕著となりだしてくることでありましょう。

2012年1月20日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第430回

2012/05/25 08:42
「円天・波和二のブログEI教室」その7

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

円天株を売って、売って、売りまくっていくとどうなるのか!

これは、円天・波和二が、2008年6月に出版した、円天・波和二@の単行本に紹介している“神仏の創っている人間社会”のような円天社会が出来上がり、最終的には、人類は、1人当たり1億2千万円のお金のない人はそれぞれの国家から、その国の通貨を借りて1億2千万円にして、それを定期預金にして、年利100%の円天を貰って生活するようになるのです。

借入金利は、年利1%で、その国の貰った給料で返済していきます。毎年貰う円天には賞味期限が設けられていて、使い残した円天は年末になると回収されていくのです。

いくらその年に円天を稼いでも、賞味期限があるのですから、年内に使ってしまわないと駄目なのです。

この時期でも、円天株を売っていれば、誰でも円天株を買うことでしょう。

円天一色で、全ての「もの」の取引が可能となった円天社会では、もう日本円や世界の通貨は、どこの国家も必要が無くなるのです。

円天共同体も、勿論、日本円や世界の通貨を必要ともしないのです。

その頃になっても、相変わらず円天株を売るのか、それはその頃の円天共同体が決めることで、間違いなく言えることは、その頃には、円天・波和二も、この三次元世界の天寿を使い果たして、死神を案内役に、大威張りで、神仏と共棲しているといわれる祖霊達の仲間入りをしていることでありましょう。

EIの方々も、(株)円天普及会も、「ヤル仕事」は全く同じことなのです。

円天株を販売して、DコードNoを、人類全般に只であげる!

これ以外の何物でもないのです。

円天ボーナスやロイヤリティ配当を欲しい人類は、国籍を問わず、(株)円天普及会の発行する「申込用紙」に適法に記入して、何度でも「0段」の立場で申し込んでおけばいいわけです。

この世の全ての「もの」は、素材と人間の能力で作られたものばかり!

……なのですから、欲しい人は、お金の欲しい人は、何回でも「申込用紙」を使って下さい。

2012年1月20日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第429回

2012/05/24 08:15
「円天・波和二のブログEI教室」その6

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

EIの方々のやるもう1つの仕事とは、すでに、「下3段」まで自分の系列下のDコードNoで埋まっている中には、自分以外の人が「0段」で「下1段」5D定員を作っている人もいらっしゃる筈です。

この方を□役として、EIの方は◎役と○役を兼任して、
「私のようにやってみませんか!」
と話をしにいくのです。

年利10%前後であれば、円天株の購入資金としてなら、いくら借金をしても、円天株自身で、稼いで、借金を返済してくれて、借金を返した後は、毎年同額の円天を永遠に使い続けることが出来るのだから、こんな良いチャンスは滅多にないこと、然も、DコードNoが「5Dシステム・DコードNo理想型」のように、「0段」と「下1段」5D定員のノウハウによって伸びていく可能性が充分にあること、等々を判り易く解説してあげるわけです。

「下1段」5D定員を作った「0段」DコードNoを□役にして、その筋の上位に必ずいる○役を見付けて、EIの方が◎役となって、
◎○□理論を展開していく仕事です。

「下1段」5D定員を作れる「0段」DコードNoの持主が、円天株と5Dシステムに理解を示せば、50万円や100万円程度の日本円を、(株)円天普及会とか、◎役のEIとか、すでに円天株を購入している○役とが、連帯保証人となれば、借入先を見付けられないとは、考えられません。

まして、個人のタンス預金だけでも1400兆円はあるといわれている日本国発のEIの方々によるスタートです。

(株)円天普及会は、10%前後の年利であれば、出来ることなら、世界各国から借入金をして、そのお金で(株)円天共同体の円天株を買い、入手したDコードNoを、世界各国から集ってきた「申込用紙」の「0段」「下1段」5D定員を片っ端から、登録して「5Dシステム・DコードNo理想型」の通りにそこに発生する円天ボーナスとロイヤリティ配当をプレゼントしてあげたい!……と考えているのです。

この円天理論を信じられない人類は、専門知識が不足しているのが原因なのです。

最初からの反論者には、専門知識が付く筈はないのです。どの道も同じです。

2012年1月20日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第428回

2012/05/23 07:29
「円天・波和二のブログEI教室」その5

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

円天株の購入額は、EIの方々によって、個人差が出てくるでしょうが、これは止むを得ません。

円天事業計画書に不安を抱いていれば、円天株の購入は、申訳程度になります。

毎年100%の電子ソフトの円天を貰っても、この円天で何も買えないのなら、誰も円天株は買いません。

L&Gのように、「円=円天」の条件の円天市場も作らずに、円天株を販売するのですから、“円天取扱店を作る!”……という話だけでは、信用材料にもならないのです。

ところが、円天は25%の日本円と換金して、10%の円天使用料を払ったとしても、日本円手取りで22・5%になるのは間違いないのですから、この条件であれば、いくらでも円天株を販売することができるのです。

こうして、DコードNoを入手しました。

ここから、仕事は2つに分かれます。分かれますが、これは一時的なものです。

知り合いに、◎説明会に出席して頂くか、或いは自分が◎役の立場、そして○役の2役となって、◎の話をして、興味を示した相手に、自分の自由になる範囲内で、自分なりの「申込用紙」を書かせるのです。

その「0段」役を務めたい方には、EI名義で、「下1段」を作っていない「0段」の「下1段」として登録します。この行為によって、EIの方から見ると、一気に「下4段」1D、「下5段」5Dが増えたことになります。

少なくとも円天ボーナスを除いても、6本のDコードNoの連結によって、ロイヤリティ配当が6000円入るわけです。
EIにとっては、「下4段」に当たる人には◎○□理論が使えるわけです。

タイミングを計って、◎役と○役をEIが務めて、□役の「下4段」のDコードNoの持主に、円天株の購入をすすめ、手に入れたDコードNoを使って、EIの私がやったとおりのことをしませんか!……と誘うわけです。

◎説明会も利用できます。

「5Dシステム・DコードNo理想型」のことも判らせます。実例にあげても構わないような成功実例も話せる筈です。

このラインから、すでに「下1段」定員5Dを作った「0段」を□役として、この上の筋の知り合いを○役として、EIのあなたが◎役として、□役に円天株の購入をすすめ、私達と同じことをやりませんか!と誘っていくのです。

2012年1月20日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第427回

2012/05/22 08:18
「円天・波和二のブログEI教室」その4

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

DコードNoは、10万円の円天株を購入すると1本付いてくるのです。

EIの方々は、このDコードNoを自分の系列下のまだ「下1段」5D定員を作っていない「0段」の空き枠を埋めるのに使いたいのです。

この必要数は無限であります。いくらあっても足りないのです。

このDコードNoを、EIの方が持っている「0段」DコードNoの「下4段」から、「下13段」までの間の空き枠を、どの程度、いつまでに、埋めることが出来るか!……によって、収入差が出てくるのです。

特に、日本円を儲けたい人は、ロイヤリティ配当を望むのです。

1本のDコードNoが埋まると、1000円のロイヤリティ配当が入ってくるわけです。その中の100円は、円天・波和二のコーチ料として支払って貰うのです。

10対1ですから、コーチ料としては相場だと思うのですが、如何でしょう。

このDコードNoを、自分の系列下の「下4段」から、「下13段」まで、欲しい人に次々とあげることの出来る「能力」を付けたEIは大成功するわけです。

10万円の円天株に1本より付いていないDコードNoを、どうすれば、次々と、自分の系列下の「下4段」から「下13段」までに効率よく付けられるか!

DコードNoの値打ちの判る人に、只であげる!……といえば、欲しい人はいくらでも集まるのですから、こちらの課題は解決しているわけです。

残る課題は、円天株を売る事なのです。この円天株を次々と売ることが出来ると、DコードNoも次々と使える!……というものです。

ここに、◎○□理論を使うわけです。

◎役とは、円天株と「5Dシステム・DコードNo理想型」について話の出来る人です。

○役とは、すでに「下1段」5D定員を達成した人で円天株を購入している人です。

□役とは、すでに「0段」として「下1段」5D定員を達成している人の事です。

2012年7月1日がやって来るまでは、誰も(株)円天共同体の販売する「円天株」を買っている人はいないのです。

スタートは、EIの方々となります。

◎役と○役は、(株)円天普及会であります。

或いは、EIの方が1人3役を務めて頂くのです。◎役もEI、○役もEI、□役もEIです。この◎○□理論は間違いなく成功します。

2012年1月20日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第426回

2012/05/21 08:07
「円天・波和二のブログEI教室」その3

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

円天は、25%の日本円と換金して使えるのですから、19.2万円天を貰うと、早速自分の携帯電話の中に、円天口座を設けて、円天の使い方を覚えます。

「下1段」5人の方々にも、この「0段」がリーダー格で、3.6万円天の扱い方も教えることでしょう。

この「下1段」の方も、自分が「0段」の立場で「下1段」5Dを作ると、19.2万円天を貰えるのを知れば、当然、「申込用紙」に適法に記入して(株)円天普及会に提出することでありましょう。

この時、EIの方に、DコードNoの余裕があると、「申込用紙」を使わなくても、「下1段」をスカウトしてくれば、その人には、3.6万円天、あなたには、2分の1ボーナス円天として4万円を差上げますよ!」

……といって、直接、拡げていく方法もあるのです。

この時、「2分の1ボーナス使用料」として、1回だけ1万円(4.4万円天)を払う必要があることを教えておきます。

EIの方が、DコードNoを余裕で持っていると、このように、「下1段」に登録してきた人達の知り合いの中から、次々と、下各段を連結していくことが可能となるのです。

「同じことをやりませんか!」

この合言葉で、「5Dシステム・DコードNo理想型」のようにすすんでいくと、あなたの「0段」DコードNoに、円天ボーナスやロイヤリティ配当が、どのように入ってくるかについて、判り易く、実例もあげて解説できる、専門知識と能力を持って頂きたいのです。

「能力」というものは、同じようなことを、何回も、何回も、くり返して行動しているうちに、自然に身についてくるもので、専門知識だけをいくら覚えても、身につくものではないのです。

同じことは、DコードNoを只で貰って、まず、3.6万円天を自分の円天口座の中に受取り、知り合いの中から5人を選んで、同じように只でDコードNoを貰い、3.6万円天をそれぞれの携帯電話の円天口座の中に入れて、その使い方を教えてあげることなのです。

この結果、「0段」のあなたのDコードNoの円天口座には新しく、15.6万円天が振込まれている!……ということを教えるのです。

やがて、その繰り返しが、段々と円天ボーナスとロイヤリティ配当を、DコードNoに運んでくることを、上手に教えてあげるのです。

2012年1月20日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第425回

2012/05/20 09:22
「円天・波和二のブログEI教室」その2

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

10万本のDコードNoの販売のチャンスを使って、EI資格を取られた方々は、先ず2つの会社、(株)円天普及会と(株)円天共同体を作ってくれた村松良廣君に感謝して下さい。

2009年2月5日の円天・波和二の逮捕以来、「風評」の厳しい中にも、耐え抜いて、円天・波和二の教え通りに、2つの会社を設立してくれたのです。

このチャンスが無ければ、円天・波和二の「ブログEI教室」も開設することが出来なかったのです。

円天・波和二の望みは、「この世の中から貧乏人を無くす!」ことにあります。貧乏人を無くす!……といっても、本人が貧乏人では話にもならぬのです。

「病人の説法」……では、話にならぬのです。

「毎年、円天株の売上を倍々にもっていくことが出来ると、2つの会社は絶対に潰れることはない!」……この事は、円天事業計画書によって、明らかにされているのです。

7月1日からのDコードNoは、只で欲しい人に差上げるわけです。

2011年10月1日からの、10万本のDコードNoとの違いは、1本1万円でDコードNoを買うと、8万円天が付いてきたわけです。

7月1日からのDコードNoには、8万円天ではなく、3.6万円天となるのです。4.4万円天分少なくなっているのですが、この少なくなった分をロイヤリティ配当の1万円に充当しているのです。

これまでの10万本は1万円を購入者から頂いて、それをそっくりロイヤリティ配当に差上げていたのです。

7月1日からのDコードNoには、1万円の売上が入ってきませんので、160%の円天の方から、1万円を廻すことにしたのです。

2分の1ボーナス円天の方はそのままにしておいて、8万円天の方から、10%の円天使用料も引いて、4.4万円天を8万円天から引いたので、「0段」に最初に入る円天は、3.6万円天となったのです。

ところが、「申込用紙」を提出した人は、「0段」に自分の名前を書きますから、採用されると、「下1段」5D定員から、それぞれ、2分の1ボーナス円天が4万円天ずつ入りますから合計20万円天となり、ここから2分の1ボーナス使用料が4.4万円天差引かれますので、手取り円天は15.6万円となり、「0段」の3.6万円天を合計とすると19.2万円天を、最初から只で使えることになるのです。

2012年1月20日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 1


「物心両面教」 第424回

2012/05/19 08:25
「円天・波和二のブログEI教室」その1

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

今日から開講します、「ブログEI教室」には、ブログですから、どのような服装、またどのような方が受講されても構いません。

書き込み欄の方は、授業の内容と関係のないものはカットさせて貰っております。

あくまでも、EIの有資格を持つ個人、即ち、「0段」DコードNoの持主の個人の方を対象として行っていきます。

企業・法人・団体もEI資格は取れますが、その「0段」DコードNoを使える立場は個人ですから、そこを対象として、「教える」仕事を続けていこうと思っているのです。

円天・波和二が、このEI教室を開いた目的は、「教え」を「実戦」してくれるEIの為に開いたのです。

学ぶだけで、実践してくれない学者や学生タイプは必要ないのです。

とにかく、言われた通り、教えられた通りに、やってみよう!……という勇気の持主が1人でも、このブログEI教室に出席されていれば、それで充分です。

◎○□理論を使って、EIの1人の方から、半年間で「下1段」が1段階ずつ増えていくだけでも、6年間で、世界の70億人の人口が、全てDコードNoの使用者になっているわけです。

だから、「5Dシステム・DコードNo理想型」を、円天・波和二の教える「基本」通りに、実践して頂くと、3年以内には、間違いなく、ロイヤリティ配当だけで、日本円の億万長者になっているのです。

◎○□理論の「基本に忠実に、あくまで実践行動をする!」……この事を守って頂けるのであれば、EIの方々を全員、3年以内に億万長者の立場を体感させることができます。

まず、このブログの2012年1月25日からの分は、全部読んで頂きたいのです。

このブログは、2007年10月10日から書き始めて今日に至っているのですが、全ては、“神仏の創っている人間(円天)社会”を参考として、具現するには、どういう方法があるかについて、様々の方面から、「教えて」いるわけです。

今日からは、EI有資格者に的を絞って、「教える」ことになりました。

日本発で、日本語で「教える」ことになりますが、やがて、翻訳されて、208ヶ国のEIが読むことになるでしょう。

2012年1月20日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 1


「物心両面教」 第423回

2012/05/18 09:00
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その79

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

人類が生活していく上で必要な「もの」はお金を払って手に入れるのは、今や人類にとっては、常識であり、その行為を当然と受止めて、習慣化しているわけです。

“神仏の創っている人間社会”では、全ての「もの」を作っているところを国営化しているのです。

ですから、人類が必要とする「もの」を買う為の、円天というお金をいくらあげても、「もの」を買う為に、円天を使うのですから、結局国家に全部戻ってくるのです。

まして、使いきれなかった分は、国家が回収してしまうのですから、尚更、欲しいものがあれば買ってしまうのです。

日本円や世界の通貨でも、「もの」が買えますが、1回使うと、それっきり戻ってこないのですから、誰でも「定期預金」をして、円天を使うわけです。

1人平均、1億2千万円も使えれば、殆んど必要なものは手に入ります。

まして、幼児や高齢者では、それだけのお金を使いきれないのです。

元気な年代の人々には、1億2千万円位では、不足に思う人もあるでしょうが、「もの」を買い取りではなく、レンタルとかクレジットで手に入れる方法もあるのですから、それで充分に生活できるのです。

2005年の初夏の頃から、2008年の5月末まで、円天・波和二は夢の中で、この情景を無声映画のように、繰返し、繰返し見せ続けられたのです。

明日の5月19日がやってくると、円天・波和二も満79才の誕生日をこの世で迎えるわけです。

これで、日本人としての平均寿命は生きてこられたのですが、いま少し、やり残していることがあるのです。

それは、円天・波和二が“夢を観る”ことが無ければ、L&Gの倒産にも合うことが無かったのです。

ABCD甲乙理論というやり方で、それなりの物品販売の会社として継続していたのです。

神仏に負けない、円天社会を、この世の中に取出してやろうと、「円=円天」の円天市場作りから取掛ったのです。

強制捜査に合って、民事裁判によって倒産させられた後も、夢は相変わらず続いて、「円天・波和二@」の単行本を出版してからは、一切出てこなくなってしまったのです。

2012年7月1日から、神仏の創っている円天社会に負けない社会を人間社会に具現するチャンスが生存中にやってきたのです。

2012年1月20日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第422回

2012/05/17 08:36
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その78

円天速報2012年 5月15日現在
DコードnQ加数  15530本

70億人の人類が、1人平均1億2千万円を「定期預金」をして、100%の円天を金利に貰って生活をしている!……ということは、日本円に換算して、84京4千兆円の日本円や世界の通貨を、208カ国のどこかの国に定期預金をして、84京4千兆円天の金利生活を行い、円天の賞味期限は1年間ですから、年末に使い残した円天は回収され、瞬時に新年度の円天が振込まれていうということです。

中には、1億2千万円以上の「定期預金」をしている個人もいますから、大変な額の円天が1年間で使われることになりますから、「もの」の出ていく量も大変な額です。

様々の円天を使う方法が、人類間で考案されますが、その売上は10%の円天使用料と共に円天共同体に入っていくわけです。

208ヶ国の国家は、必要な国家予算を、その国の通貨で円天共同体から貰い受けて、使うのですが国家から貰った側は、その通貨を、円天株の購入に持ってくるわけです。

従って、その国の通貨を稼ぐと、借入金のある者は借入金の返済に廻し、余れば円天株を購入することになりますが、殆んどが、国家公務員ですから、国家の支払いも、国営企業に払われるのですから、そのまま戻ってくる可能性も大きいのです。

「人類の誰かの頭の中に、天然色を帯び、立体感を持ち、活き活きと動き出すようになると、それは時間の問題で、この世の中に具現する!」

この円天・波和二の頭の中に浮かんだ絵をこの世の中に取出すべく行動したL&Gグループの円天事業を、荒唐無稽と円天・波和二を1回も取り調べることなく、斬って捨てた、日本の警・検・裁の間違いのために、暫くは、「この世の中から貧乏人を無くす!」運動が遅れたことは間違いないのです。

でも、ようやく、2012年7月1日から円天株の販売が、「5Dシステム・DコードNo理想型」という販売ノウハウによって人類に新発売されることになったのです。

2012年7月1日から、2013年6月30日までの、1年間の円天株の売上がいくらになるのでしょうか。

これによって、(株)円天普及会の実力が評価されるわけです。

評価されるのですが、2013年7月1日から2014年6月30日までの円天株の売上が、前年の2倍以下になる事は、あり得ないのです。

2012年1月19日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第421回

2012/05/16 10:44
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その77

円天速報2012年 5月 15日現在
DコードnQ加数  15530本

“神仏の創っている人間社会”は、円天市場の「円=円天」の条件を作り上げるのに、7・8年を費やして、段々と国営企業の数を増やしていっているのです。

L&Gグループも、この「円=円天」の条件の中から、円天市場を作ろうとして、2000億円からの費用を注入してきたのでした。

2012年7月1日からの2つの会社では、この円天市場は作らずに、円天株の販売から開始してくわけです。円天市場は自然と7・8年もすれば完備してくる!……という考え方が出来るようになったからです。

円天事業計画書の通りに、円天株を売って、売って、売りまくっていく為の「販売ノウハウ」が見付かったからです。

それが、2012年7月1日から開始する「5Dシステム・DコードNo理想型」です。2011年10月1日から始めている1本1万円で販売しているDコードNoとは違うわけです。

(株)円天普及会が、無料で差上げるDコードNoですから、どのような販売ビジネスの法律とも、何の関係もないのです。

只で貰った相手側から、被害者も出る筈はないのです。

従って、(株)円天普及会の只で差上げるDコードNoには、クーリング・オフも、特定負担も、景品法も一切関係ないのです。

(株)円天共同体の方は、どうでしょうか。円天株の販売は、(株)円天共同体の株主に特定して、販売しているのですから、これも法律の規制を受けることは、ありません。

2つの会社には、それなりの顧問弁護団を用意して、208ヶ国の法律と微調整をしながら、適法に運営していくことになります。

人間の頭の中に浮かばぬものは、この世の中に取出すことは出来ない!……のです。

人類全員が、生れながらにして、年間1億2千万円天の金利生活が、どうして可能なのかを、簡単に紹介したわけです。

2012年7月1日は、刻一刻と近づいてきております。
時間は休むことなく動いて、未来を現実へと運んできます。

未来は過去からやって来る!
有名な哲人の言葉です。

2012年1月19日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第420回

2012/05/15 08:58
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その76

円天速報2012年 5月 8日現在
DコードnQ加数  15300本

ちょっと楽しい話をしてみましょう。

神仏が、世界の政治家に乗り移るのです。

世界各国が寄って、円天共同体を作ります。まず、日本国家を皮切りとして、「円=円天」の条件で、電子通貨円天を発行します。

日本円を円天共同体に定期預金をすると、毎年同額の円天を100%金利として支払い「円=円天」の条件のもとで取引が出来るようにして、但し、円天は1年間が有効期限として、年度末には、円天口座の残高は全て回収され、瞬時に新年度の100%円天が振込まれております。

この定期預金は、日本国籍のある個人以外は受付けません。

1億2千万円未満の預金者は、不足分を年利1%で日本国家から借りて、その借入金を定期預金にします。

日本国籍者は、全員を国家公務員として雇用され、全員に一律10万円の給料を支給します。

日本国家が、日本円を必要とする時は、円天共同体から借入します。

日本円を基準として、世界各国は自国の貨幣を持った国民には、円天共同体への定期預金をすすめ、日本円レート換算で1億2千万円に不足するものには、その不足額を自国の貨幣で貸付けて、国民を全て国家公務員として雇用して、貸付金は給料の中で清算していきます。

かくて、人類は生れながらにして、最低でも日本円換算で、1億2千万円の定期預金を持ち、同額の円天の支給を金利100%として受取り、年度末には全額回収され、瞬時に新年度の1億2千万円天の支給を受けて生活できるようになります。

1億2千万円以上の定期預金のある国民は国家公務員として働く義務はありませんが、働きたければ働けます。但し給料は無給となります。

段々と、私営・民間企業は淘汰されて、国営化されていきます。

これが、2005年の初夏の頃から、2008年5月まで、円天・波和二に毎晩のように夢の中で観せた、“神仏の創っている円天社会”の様子でした。

2007年10月3日に、警・検の邪魔が入ってL&Gグループの円天事業は崩壊させられたのでしたが、それが2012年7月1日より、2つの会社によって再開できるようになったのですから、そこに神仏の意図を感知している円天・波和二なのです。

2012年1月19日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第419回

2012/05/14 07:56
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その75


円天速報2012年 5月 8日現在
DコードnQ加数  15300本

毎年の円天株の売上を、確実に2倍ずつ増やせるのであれば、その販売会社は絶対に潰れない!

この事に「納得」した企業・法人・団体・個人であれば、円天株についてくる毎年の円天の配当条件を知り、例え、円天取扱店が無くても、25%の日本円と換金が出来て、10%の円天使用料を会社に払ったとしても、日本円手取りで22.5%になるのですから、年利22.5%を貰えるわけで、文句はないのです。

この、年々、2倍に円天株の売上を伸ばしていく販売プランとして、「5Dシステム・DコードNo理想型」を使う!……とは、誰も気付かなかった筈です。

「0段」DコードNo1本に、まず3.6万円天を只でサービスして、「下1段」5D定員が出来ると、15.6万円天を貰えて、「下2段」25D定員からは、50万円天を貰えて、「下3段」125D定員からは、125万円天が貰えて、という具合に、下各段が1段階ずつ定員を作って行きます。

すると、2.5倍ずつ貰える円天が増えた上に、「下4段」から「下13段」までのDコードNo1本に付き、1000円の日本円のロイヤリティ配当を受取れます。

その総額が1兆5千億円以上になることや、DコードNoを只で貰える方法を、◎説明会に端を発して、EIの方々や、すでにDコードNoを只で貰って、円天ボーナスを受取ったり、ロイヤリティ配当も使ったりした経験のある仲間や知り合いから教えられたら、「申込用紙」に適法に記入して提出する人なら、世界各国から、いくらでも出てくることでありましょう。

このDコードNoを只で欲しい人を、毎年2倍ずつ増やしていく!……ということは、毎年の円天株の売上を2倍に増やしていく!……ということなのです。

この円天株を購入する企業・法人・団体・個人を相手に、「0段」の1本のDコードNoの下に、「下1段」5D定員を付け、この5D定員の人も「0段」の立場で「下1段」5D定員を付けていくと、「0段」の立場に起る、「5Dシステム・DコードNo理想型」の円天ボーナスとロイヤリティ配当がどう展開していくかを、判り易く解説できると、どんな企業でも、この解説をした「0段」のどこかの位置に、系列下のどこかの「0段」の「下1段」として登録することになるのです。

EIの方々には、絶好のチャンスが来ているのですが判りますか。

2012年1月19日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第418回

2012/05/13 07:30
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その74

円天速報2012年 5月 8日現在
DコードnQ加数  15300本

「もの」は、素材と人間の能力によって作られたものばかりである!

この言葉が、本当に「神仏の啓示」であるのならば、円天株を売って、売って、売りまくっていけば、DコードNoの持主に、円天をどんどん持たせていけば、いつの時期かで、円天は、日本円や世界の通貨と肩を並べて、この世の中で、「もの」の取引ができるようになってくるわけです。

こうなると、円天株を持っている「株主」は、毎年100%貰える円天を使って生活するようになります。

一方、只で貰えるDコードNoの持主も、円天は、日本円と換金できない!……といわれても、円天で日本円や世界の通貨と同じように「もの」が買えるのであれば、何の問題もなく、円天を使うのです。

ロイヤリティ配当を受取れる者も、円天が日本円や世界の通貨と同じように通用していることを、目撃・体感するのですから、迷うことなく円天株を購入します。

このような世の中が、2012年7月1日から円天株を売り出した、10年後にはやってきていると、円天・波和二は専門知識から推理しているのです。この推理を、行動もしないものが、反論・論争しても、何の解決も出て来ないのです。

円天株の販売を開始すれば、2022年頃には、「結果」が出ているのです。

その間は、2つの会社も、反論者とは、論争はしないのです。

円天株を売って、売って、売りまくって、DコードNoを欲しい人には、「申込用紙」に適法に記入して、(株)円天普及会に提出した人には只で差上げるだけです。

2012年7月1日から2013年6月30日までの円天株の売上額が、スタート年の売上です。

2年目はその2倍を売っていれば最低のノルマを(株)円天普及会が達成したことになります。
2013年7月1日から、2014年6月30日までの円天株の売上です。

3年目の2014年の7月1日から2015年の6月30日までは、その2倍を売っていればいいのです。

これは、正確な売上数字で、「結果」が出ますから、言葉や文章での論争は不要なのです。もうすぐ、2つの会社の行動が始まるのです。

その「結果」は、時間が未来に乗せて運んできてくれるのです。

2012年1月19日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第417回

2012/05/12 08:37
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その73

円天速報2012年 5月 8日現在
DコードnQ加数  15300本

人類が生きていくうえで必要とされる全ての「もの」は、日本円や世界の通貨で作られたものではないのなら、単に、その「もの」を手に入れるための手段として使われているのであれば、別に、他のお金でも、「もの」さえ買えるのであれば、構わないではないか!

生産ロボットや知的ロボットが格段に進歩して、人類に必要な「もの」は、これらを使って、素材と人間の能力で、いくらでも作り出すことが出来る世の中が来ているのです。

来ているにも拘わらず、日本円や世界の通貨の不足が原因で、「倒産企業・失業者・自殺者・貧困・低所得者層を輩出している!」……のは動かし難い事実であります。

2005年の初夏の頃から、2008年5月までの3年間にわたって、円天・波和二の夢の中に出てきた、「神仏の創っている人間社会」では、日本国籍のある個人は、日本円を国家に定期して、100%の円天を金利で貰って、円=円天の条件の中の経済で生活しているわけです。

1億2千万円に不足する定期の個人には、不足分を年利1%で融資しているのです。

国民を全員国家公務員として雇用して、月給10万円を与えて、それで金利を支払わせているのです。

金利に余る分は借入金の返済に充当させているのです。新生児の時から、10万円の月給を貰っております。これで年利120万円を払っているのです。

支給される100%金利の円天は、1年間だけ有効で、年末に使い残している分は、全部国家が回収して、瞬時に新年度分の1億2千万円天が、各自の円天口座の中に振込まれているのですから、生活には困らないのです。

この「100%定期」は、国民個人だけで企業・法人・団体には認めておりません。

従って、国民は段々と国営企業で働くようになって、全ての企業は淘汰されていきます。

神仏の創っている人間社会では、日本円は定期にされ、円天だけで使用しているのです。「もの」は全て国営で作られています。

従って、「倒産企業・失業者・自殺者・貧困・低所得者層は見当たりません!」

この“神仏の創っている人間社会”に負けない人間円天社会を人間の手で作ってやろうと、2011年10月1日から準備を始めて、いよいよ、2012年7月1日から、それに向かって、スタートすることになります。

どこの時点で、世界の208ヶ国が、これに参加してくるのでありましょうか。

2012年1月19日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第416回

2012/05/11 08:32
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その72

円天速報2012年 5月 8日現在
DコードnQ加数  15300本

「この世の中で、値段を付けて取引されている全てのものは、素材と人間の能力で作られたものばかりで、お金で作られたものではない!」

2007年10月10日より書き始めた、このブログの中で、この言葉を何回書いたことでありましょう。

素材と人間の能力で作られた「もの」に対して、人類は日本円や世界の通貨だけを使って、「もの」や全てのものを手に入れているのです。

この行為を、当然である!……と誰一人として疑うことなく、1度使うと無くなってしまう日本円や世界の通貨を使って生活して、そこに間違いなく、「倒産企業・失業者・自殺者・貧困・低所得者層を輩出している!」……のです。

全ての「もの」は、日本円や世界の通貨で作られているのではない!

そこに、このような「神仏の啓示」があったわけです。

2005年以前にこのような言葉や文章を発表している人類は、一人も居なかったのですから、これは、円天・波和二だけに授かった啓示であろう!……と今では確信しているのです。

あかり人生を往く!……ことにチャレンジしていると、段々と神仏の存在など、あっても無くても、どうでも構わないような心理状態になってくるものです。

いろいろと、不思議体験をして、今では、確かに神仏は居る!……と予知しているのです。

これは、死んでみないことには、確かな事は申し上げられませんが、一旦、無限・無辺・無量の祖霊達も神仏と共棲しているといわれている四次元世界の仲間入りをしてしまうと、時間・空間・質量の存在を容認したことによって成立っているといわれるこの三次元世界に住む人類に対して「報告する」ことは出来ないのです。

とりあえず、神仏というものが存在するのであれば、「啓示」を信じて行動した結果がL&Gグループが潰れてしまったのですからここに出資した人々の協力金・あかり価格・共鳴金位は、全部清算しないことには、死神も迎えに来ない筈なのです。

恐らく、2015年までには、清算がつく筈ですから、それまでは死神もやって来ないのです。

2012年1月18日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第415回

2012/05/10 10:23
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その71

円天速報2012年 5月 8日現在
DコードnQ加数  15300本

別に、世界の投資家を動かさなくても、最初は、DコードNoを只で貰った人が、先ず「0段」登録をして、3.6万円天を貰い、今度は、50万円を作って、円天株を買い、「下1段」5人の人に1本ずつDコードNoを只であげる!

これ位の事は、世界中のどのような貧困層の方でも、立派な連帯保証人がついていたら可能ではないでしょうか。

然も、借入金の50万円は、円天株自身で年利22.5%も稼いで、その借金を返してくれるのですから、何の問題もないのです。

この運動を、義理人情、絆の国の日本国民からスタートしていくと、世界の国民は、全く同じことをするわけです。

ゴルフでも、サッカーでも、バレーでも、全て人種を越えて、同じルールが適用されるように、
「最初は、DコードNoを只でもらって、今度は、自分が『0段』の立場で、自分の「下1段」になる5人の人にDコードNoを只であげる!」

この運動を展開していくと、「5Dシステム・DコードNo理想型」が、先着順の「0段」から、円天ボーナスとロイヤリティ配当が入ってくるのです。

然も、購入した円天株から、同額の円天が“神仏の創っている人間社会”のように永遠に入り続けてくるのですから、10年もすると、「円=円天」の社会が出来上がってきて、円天の値打ちも、日本円や世界の通貨同様になってくるのです。


この運動を、2011年10月1日から、2012年6月30日までに、10万本のDコードNoを幸運にも手に入れた人々から開始することになります。

先ず、EIの方々から動き始めるのですが、2012年7月1日には、どれほどの数のEIの方々が誕生しているでありましょうか。

2011年の1月1日から始めた、円天理論の本を売って貰う単なる「5Dシステム」の時は、村松良廣君から始まったのでしたが、今回のスタートは、1人からではないのです。

これ等の方々が、円天・波和二の◎○□理論を理解されて行動を開始するのですから、大変愉しみであります。

2012年7月1日から2つの会社が動き始める頃には、何処かの刑務所で、その報告を受けることになります。

2012年1月18日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第414回

2012/05/09 10:24
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その70

円天速報2012年 5月 2日現在
DコードnQ加数  15197本

「神仏の創っている人間社会」では、円天市場を完成するのに7・8年は掛っているのです。

円天・波和二も、夢で観せられた通りの、「円=円天」の条件の円天市場作りから2005年の秋口から2007年10月3日の警・検の強制捜査まで、行動していたのです。

ところが、不思議なことに、強制捜査と民事裁判所の判決によって、全壊されたL&Gを体験したにも拘わらず、夢は延々と5月一杯まで続いたのです。

これは、きっと、神仏が本に書け!といっているのだろうと解釈して、夢の中の通りのことを、出来る限り忠実に書き上げたのが、「円天・波和二@」の単行本です。

ところが不思議なことに、出版以来、1回も夢の中には、円天市場の夢も出て来なくなってしまったのです。

ご存じの通り、同年10月中旬には、リーマンショック問題が起ったのです。

まさか、自分が、円天・波和二が生存中に、再び、「神仏の創っている人間社会」に、人間・円天・波和二が「人間の作る人間社会」にチャレンジするチャンスが与えられるとは、夢にも想っていなかったのです。

どこから、どうして、78才の円天・波和二にこのような生命エネルギーが湧き出してくるのでしょうか。

かつて有名な霊能者が、円天・波和二を観て、「生命エネルギーのこれほど豊かな人は、生れて初めてです!」と言った言葉が、今でも耳に残っております。

「会長(波)が77才の古希の頃になると世界は会長の言葉で動き始めますよ!」
といっていました。

どうしてそんな事が判るの……と質問したら、「霊視で見えるままを言っただけですよ」と言っていました。60才の時の話です。

円天株と「5Dシステム・DコードNo理想型」のやり方の方が、「円=円天」の円天市場のやり方よりも、スマートだとは思いませんか。

円天株の売上を年々、倍々に売る!……ということは、一般の商法では、危狂い沙汰の話です。過去に、そんなに倍々に、売り続ける企業なんか存在しなかったのです。

DコードNoを毎年、2倍ずつ、只であげることは、「超簡単」です。結果として、これで、倍々に売っていることになるのです。

ブログの読者でこの事を理解する人は、どれほどいらっしゃるのでしょうか。

2012年1月18日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第413回

2012/05/08 10:18
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その69

円天速報2012年 5月 2日現在
DコードnQ加数  15197本

今は、どうなっているのかは判りませんが、日本の国民のタンス預金だけでも、1400兆円はあると言われたものです。

「円=円天」の世の中を、日本の政治家が作ってくれて、「預金分の日本円と同額の円天を毎年支給する!」……といわれたら、預金の出来る国民は全て、国家に「定期預金」をすることでしょう。

「この年に使い残した円天は、年末には全て国家に回収されて、瞬時に、新年度分の円天が、円天口座に振込まれているのです」

円天の賞味期限は、毎年1年間なのです。

定期が、1億2千万円未満の国民には、国家がその不足分の日本円を、年利1%の条件で融資をしてくれます。

新生児は、1億2千万円を借りて、それをそっくり「定期預金」にすると、毎年1億2千万円天が円天口座に振込まれてくるのですが、本人では使えませんから、国家に回収されてしまいます。

ところで、金利負担に、120万円が必要です。新生児が、国家公務員として登録すると、毎月10万円の給料が貰えるのです。それで金利負担が出来るのです。

尚、円天は個人が使用するだけで、例え母子といえども、やり取りは出来ません。

国家は、1億2千万円を融資するのは、日本国籍のある個人のみで、企業・法人・団体には、この制度の適用がありません。

以上が、2005年の初夏の頃から、2008年5月末頃まで、夢の中に毎晩のように現れた“神仏の創っている人間社会”の様子であります。

2012年7月1日から開始する、2つの会社のやり方を対照してみて下さい。

ここまで、ブログの中で公開しますと、ちょっとした企業であれば、真似が出来るのです。真似をされるのは構わないのですが、現在、円天・波和二は1000億円ほどのお金が欲しいのです。

それで、L&Gグループに出資された協力金・あかり価格・共鳴金を全額清算してから、死神に案内されて、大威張りで、「あの世」へ旅立ちたいのです。

だから、このノウハウを公知の事実とする為にも、日本の法廷で発表したかったのです。

幸い、村松良廣君が、これを「踏襲」してくれることになりましたから、いくら早くても、7月1日以前に真似をする企業は出て来る筈がないのです。

2012年1月18日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第412回

2012/05/07 08:03
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その68

円天速報2012年 5月 2日現在
DコードnQ加数  15197本

「5Dシステム・DコードNo理想型」のことを理解した人であれば、このDコードNoを只で貰える!……ということを知れば、誰でも、6人がチームとなって、6通の「申込用紙」を提出することでありましょう。

運良く、「0段」に当たった人には、円天ボーナスだけでも19.2万円天が貰えるのです。

「下1段」に当たった人でも、3.4万円天を貰えるのです。

この円天ボーナスは、各自の円天口座に収められてから、それを円天取扱店の「もの」を買ってもよし、25%の日本円と換金して手取り22.5%にして使ってもよし!……ですから、この使い方を(株)円天普及会で覚えて使い始めるのです。

この行動を、目撃・体感した企業・法人・団体・個人は、(株)円天普及会から「申込用紙」を入手して、それぞれが、「0段」の立場の申込用紙を提出するようになってきます。

この運動が、加速的に広がりを見せるのです。

「申込用紙」を書くだけで、それが、段々と「5Dシステム・DコードNo理想型」と同じように、自分の「0段」DコードNoにも円天ボーナスやらロイヤリティ配当が入りだしてくるのですから、文句を言う人はいません。

円天株を買って、DコードNoを「申込用紙」の連中に寄付してくれる企業・法人・団体・個人には、これ等の人々から、感謝、賞賛が集まります。

円天株で充分に儲けながら、感謝・賞賛が集まってくる「お金儲け」は、初体験に違いないのです。

(株)円天共同体は、毎年の円天を発行して、それを日本円に換金出来れば換金して渡すだけのことですから、殆んど知的ロボットが仕事をやってくれます。

(株)円天普及会は、DコードNoを「申込用紙」の到着順に、「下1段」に空き枠のある「0段」のDコードNoに連結していくだけの仕事ですから、これも知的ロボットが仕事を代行します。

「0段」のDコードNoに発生する円天ボーナスとロイヤリティ配当も、知的ロボットの仕事です。

「需要と供給」の関係から言えば、「申込用紙」の申込数の方が、DコードNoの数よりも大きいわけですから、「毎年2倍以上の円天株を販売する!」……という円天事業計画書の販売ノルマは、軽く達成するのみか、<1年目>からの2倍に抑える制度によって、需要を抑えるのに苦労をするのです。

2012年1月18日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第411回

2012/05/06 07:27
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その67

円天速報2012年 5月 2日現在
DコードnQ加数  15197本

(株)円天普及会は、2012年7月1日から、「申込用紙」を希望者に配布します。

この申込用紙に、「0段」1名、「下1段」5D定員の、全部違った名前のものを適法に記入して、(株)円天普及会に提出しておきます。

これを到着順に整理していきます。

いよいよ、円天株の販売です。(株)円天普及会のフルコミッション・ビジネスの「営業部」の腕の見せ所です。

もし、(株)円天普及会と(株)円天共同体が、世界の投資家に「信用」があれば、年利22.5%の日本円手取りという条件なら円天株の購入に殺到してくるわけです。

2012年7月1日から2013年6月30日までの1年間でどれほどの円天株が売れているでしょうか。

毎月100億円ずつ売れていくと、年間で1200億円です。

毎月1000億円ずつ売れていくと、年間で1兆2千億円の売上です。

果して、(株)円天普及会では、どれほどの金額を販売できるでしょうか。

これは、2013年6月30日という日を時間が未来から運んでくれば判ることです。

この日がやってくるまでは、言葉や文章では解決できないのです。

だから、円天理論から生れた、円天株の販売は、言葉や文章では解決しないのです。

驚くべき事には、日本の裁判所が、1・2・3審とあるにも構わらず、円天・波和二の専門理論を法廷で取上げることなく、判決文の中に「円天事業などと、口にすることすら憚られる理論をまさにとうとうと述べるなど、情状の面でも酌量の余地はない!」……と文章で残されているのです。

一回も法廷で被告人に喋らした事もないのに、このように証拠として残されているのです。

遂に、日本の法廷で喋ることが出来ず、2012年1月10日に結審しましたので、1月11日にこの事を知ったので、円天事業について胸中深く持っていたノウハウを、こうして1月18日の今日まで、一気呵成にこのブログに、喋り続けるような気分でボールペンを走らせているのです。

ブログの読者の中にも、円天理論の円天株のことが、「5Dシステム・DコードNo理想型」との連携によって、世の中に拡がっていく情景が映り始めたのではないでしょうか。

2012年1月18日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第410回

2012/05/05 09:06
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その66

円天速報2012年 5月 2日現在
DコードnQ加数  15197本

「毎年の円天株の売上を、円天事業計画書のように、2倍、2倍と販売している間は、例え、発行した円天を全額(株)円天共同体に換金に来たとしても、売上の81%より日本円は出ていくことはなく、2つの会社の運営費に19%が使用できる!」

この(株)円天普及会の解説に、「納得」できれば、世界208ヶ国に在る企業・法人・団体・個人は、年利22.5%から始まる円天株を必ず購入してくれるのです。

国家の国債を買っているより、(株)円天共同体の販売している円天株を買っておいた方が、間違いなく「儲かる!」と納得すれば購入に殺到するのです。

この時の(株)円天共同体の円天株の発行額の累計売上が、16兆円になった翌年を、<1年目>として、毎年、16兆円、32兆円、64兆円……といったように倍々に抑えて販売していくわけですから、世界の投資家から見れば、狭き門となります。

この円天に関する事をPRしていくのが、(株)円天普及会なのです。

これを、円天・波和二が開発した「5Dシステム・DコードNo理想型」を使って、円天株のことや電子ソフトで出来た円天の実際の使い方等を、208ヶ国の70億人からの人類に急速に広めていくのです。

DコードNoの試運転は、2011年10月1日から始まり、2012年6月30日で終了します。この期間は、DコードNo1本を1万円で、10万本まで販売しているのです。10万本が途中で完売すると終了です。

2012年7月1日から、いよいよ、日本発で、世界を対象として「円天株」を販売することになります。

日本円建てで、「円=円天」の条件で、1口が10万円から販売しますが、その販売先は、(株)円天共同体の株主となっている企業・法人・団体・個人に限定されます。

円天理論に共鳴された人なら誰でも、一口の株式を無償で(株)円天普及会から貰えます。

(株)円天共同体は、100%(株)円天普及会の子会社なのです。最終的には、一口株主全員の会社となっていく予定です。

円天株を購入すると、10%のDコードNo購入権が付いてきますが、このDコードNoの使用方法は、(株)円天普及会に一任して頂く仕組みとなっているのです。

2012年1月18日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第409回

2012/05/04 10:07
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その65

円天速報2012年 5月 2日現在
DコードnQ加数  15197本

円天事業とは、「下1段」5D定員を作っていない「0段」の空き枠を片っ端から埋めていく仕事!

という事が言えます。片っ端から埋めるのは、先ず、自分を「0段」とした系列下の「0段」の空き枠のことであります。

「下1段」5D定員を作っている「0段」のDコードNoの持主全員がその気になれば、必ず順番に「5Dシステム・DコードNo理想型」と同じような、円天ボーナスとロイヤリティ配当を受取れるのです。

DコードNoの持主が、必ず10万円の円天株を購入するだけでも、「5Dシステム・DコードNo理想型」が出来上がっていくのです。

その気になれば、保証人付きで、10万円も借りられない人(企業・法人・団体・個人)など、この世に居る筈はないのです。

「やってみせ、言ってきかせて、させてみて、褒めてやらねば、人は動かじ!」

という言葉もありますが、先ず、(株)円天普及会の次には、EIの方々も、円天株を可能な限り購入して、DコードNoを入手して頂き度いのです。

それを、系列下の「下1段」定員に空きのある「0段」の空き枠を埋めていくのです。

「5Dシステム・DコードNo理想型」からの円天ボーナスもロイヤリティ配当も一過性ですが、円天株からの円天は永遠に続くのですから、然も、譲渡が可能なのですから、出来るだけ沢山手に入れておいて頂きたいのです。

この事を、できる限り沢山の人々に教えてあげて欲しいのです。

円天事業は、「この世の中から倒産企業・失業者・自殺者・貧困・低所得者層を無くしていこう!」・・・という高邁な考えを持って行動中なのです。

円天株を売って、売って、売りまくり、「申込用紙」を集めて、集めて、集めまくり、「0段」DコードNoを、次々と「5Dシステム・DコードNo理想型」のように、させてあげたい!……とは、思いませんか。

一日も早く、衣食足りて礼節を知る!世の中を、これからの人類の為に作ってあげたいとは思いませんか。

2012年1月17日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第408回

2012/05/03 10:19
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その64

円天速報2012年 5月 2日現在
DコードnQ加数  15197本

DコードNoは、必ず「0段」の立場にあるわけです。

「5Dシステム・DコードNo理想型」は、村松良廣君を第1号の「0段」として、スタートしているわけです。

今では「下4段」までを理想型のように埋めているわけです。

「下4段625D定員まで達成しているのですから、「下13段」」まで、あと9段階です。

ところが、実戦型を見ると、「下22段」までも伸びているのです。

村松良廣君の「0段」DコードNoに入る収益は「下13段」までであって、「下14段」から向う側にいくら伸びていっても、収益は入ってこないのです。

然しながら、この「下22段」を「下13段」にもっている「0段」のDコードNoも村松良廣君の系列下には存在します。

また、この「下22段」を「下1段」として持っている「0段」も居りますし、「下22段」その人から見れば、自分は「0段」なのです。

村松良廣君の「0段」DコードNoから見ると、「下4段」以下には、まだ「下1段」5D定員を作りきっていない「0段」の方々は沢山居るわけです。

村松良廣君としては、この「下1段」を作っていない「0段」に、「下1段」を付けていきたいのです。
もし、「申込用紙」を使うだけのDコードNoが、村松良廣君の自由になるのであれば、この「申込用紙」を片っ端からつけていけばいいわけです。

もし、円天株を購入する資金を融資してくれる人が居れば、それが国家であっても、借りられるだけのお金を借りて、それを日本円に換金するか、為替レート計算で、円天株を購入して、DコードNoを使うわけです。

いくら、円天株の為に借金をしても、円天株自身で毎年22.5%ずつ稼いでくれるからです。

借金は、円天株の購入の為なら、借金にはならないことを、村松良廣君は知っていますから、(株)円天普及会の代表取締役ですから、会社で借入するのですが、もう1人の株主の円天・波和二もその借金を反対することは、あり得ないのです。

円天株の為なら、借金でも、保証人でも、(株)円天普及会は喜んで行動する会社なのです。

「毎年の円天株の売上を倍々にしている限りは、毎年売上の19%を運営費に使えるのです。」


2012年1月17日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第407回

2012/05/02 08:13
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その63

円天速報2012年 4月 25日現在
DコードnQ加数  14901本

金融業者も、年利22.5%で、固い相手なら、誰でも融資します。国債から考えて、7%から10%なら貸すことでありましょう。

(株)円天普及会は、円天事業計画書を示して、解説することが出来ると、融資するところも出てくるのですが、それは、2013年か2014年頃でありましょう。

幸い、円天理論に共鳴して参加して頂いたEIの方々も、60名ほどすでに1月17日の時点で誕生しているのですから、この人達と、充分に協議して、◎○□理論の同意を取ることから始めるべきでありましょう。

「5Dシステム・DコードNo理想型」を理解してくれる見込客なら、いくらでも、「申込用紙」で待機してくれているわけです。

DコードNoに入ってくる円天ボーナスをそれぞれの円天口座に入れて、それを使うことも、一生懸命に覚えてくれます。仲間には親切に教えます。

円天取扱店での買物のやり方やら、日本円との換金のやり方等々を仲間同志で教え合いますから、円天株の購入者も、ついついその中に入って、円天の使い方をマスターします。

この傾向が、世界各国で起るのですから、円天はたちまち有名になってきます。

累計の円天株の売上が16兆円にも達してくると、1億6千万人のDコードNoの持主が、円天をPRしているのと同じことです。

これからは、円天事業計画書の<1年目>に入って、16兆円、32兆円、64兆円といったように、円天株の販売制限が始まってきます。

この時、(株)円天共同体が、日本円との換金率を、毎年2.5%ずつ下げていっても、円天のままで「もの」を買うDコードNoの持主も、円天株の株主も増えてきていますから、世界各国の「もの」は、その国の通貨でも、円天でも、同じように通用するようになってきます。

そうなると、わざわざ「損」をする日本円と換金しないで、円天のままで使用する人が急増してくるのです。

こうなると(株)円天共同体には、10%の円天使用料が大きく入りだし、然も、円天株の売上の日本円の換金が激減してくるのです。

(株)円天普及会はその金を借り受けて円天株を買い、「申込用紙」の待機者にいくらでもDコードNoをサービスすることも出来るようになってきます。

2012年1月17日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


「物心両面教」 第406回

2012/05/01 07:43
「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その62

円天速報
2012年 4月 25日現在DコードnQ加数 14901 本

ブログの読者は、5月1日にこのブログを読まれているのですが、このブログが書かれているのは、1月17日の午後1時頃なのです。

2011年10月1日から、1本1万円のDコードNoを、10万本を限定として販売して、今日で4ヶ月が経過したわけです。

その間に、この1月10日には、円天・波和二の裁判が結審して、有罪が確定したわけですから、益々「風評」の厳しい日本社会ですが、それにも負けずに、DコードNoの参加数が増え続けているのは、心強い限りです。

早速、弁護人から「異議申立」を出しましたという報告を受けております。

円天・波和二は、あかり人生を往くのが天命として生きていますから、裁判などは、どうでも構わないのです。

今、この世の中から、「倒産企業・失業者・自殺者・貧困・低所得者層を無くせる!」……確かな方法を発見して、「行動」中ですから、人間裁判官の判決文など、いずれ無効となるのは判りきっているのです。

もし、法廷で発言が許されたら喋ろう!……と思っていた事を、「判決」以来こうして喋り続けているわけです。

10日に判決があって、文書を受取ったのは11日の午後のことで、以来この17日まで喋りに、喋りまくって、ブログの日付は5月1日分になってしまっているのです。

初めて公開する、◎○□理論です。

熱心な読者は、円天事業について、段々と理解を示し始めたのではないでしょうか。

2005年の初夏の頃から、2008年の5月末の「円天・波和二@」の単行本を書き終えるまで、まるで連続の無声映画のように出てきていた夢の中では、「神仏の創っている人間社会」は、人類全てが、1億2千万円以上の億万長者の暮らしをしていたのです。

それを、人間の作る人間世界にも具現してやろう!……と決心して、L&Gグループを率いて、先ず「円=円天」の条件の円天市場から取掛ったのです。

2005年の暮から、2007年の10月3日の強制捜査まで、約2000億円を投資して、知的財産・物的財産の円天市場もそれらしくなって、いよいよ、2008年度から円天株を売りに出そうとしていたのに、一部の株主社員達の専門知識不足が原因で、崩壊させられてしまったのです。

この円天事業を再開できたのですから、正に神仏の存在を感じる今日この頃です。

2012年1月17日
もう一人の自分と波和二
記事へ驚いた ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2012年5月のブログ記事  >> 

トップへ

円 天 /波 和二 2012年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる