円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第403回

<<   作成日時 : 2012/04/28 08:42   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その59 

円天速報
2012年 4月 25日現在DコードnQ加数 14901 本

昨日に続き
この専門知識をDコードNo.の持主に付けていくのが、(株)円天普及会の重要な仕事であります。◎説明会のポイントです。

EIの方々も「納得」すれば、円天株を買ってくれます。発生したDコードNo.は、自分の系列下の「下1段」5D定員を作っていない「0段」の空き枠を埋めるのに使用します。

この作業は、上から順番にやっていくわけです。「下1段」5D定員を作っている「0段」に、円天株と5Dシステム・DコードNo.理想型の専門知識を付けて、円天株を買って貰い、そのDコードNo.を、その人の系列下のまだ「下1段」5D定員を作っていない「0段」の方の空き枠を埋めていくのです。

一方で、「申込用紙」を発行して、希望者を集めていきます。

今年の暮頃からは、「申込用紙」の「0段」を集めた◎説明会を開きます。ここから、円天株の購入者はいくらでも出てきます。出ないのは◎の専門知識不足が原因なだけです。

「5Dシステム・DコードNo.理想型」を動かしていくコツは、「下1段」5D定員を完了した「0段」の持主を□役にして、◎役と○役とが、円天株の購入をすすめて、そこに発生したDコードNo.を、その購入者の系列下で、「下1段」5D定員を作っていない「0段」の空き枠を埋めていく作業を根気よく続けていくのです。中には、円天株をいくらでも買ってくれる「0段」にも当ります。この時、「下1段」を作る当のない系列下の「0段」には、「申込用紙」の連中を付けていくのです。

これが、円天・波和二の◎○□理論なのです。EIの方々は理解して頂けましたか。

やがて、世界各国から、「申込用紙」が(株)円天普及会に集まってきます。コンピューター処理でないと、手作業では間に合わなくなってきます。


2012年1月16日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第403回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる