円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第376回

<<   作成日時 : 2012/04/01 08:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その32

円天速報
2012年 3月27 日現在DコードnQ加数 13631 本

円天株への借入金は、円天株自身で勝手に稼ぎ出して、4・5年のうちには完済できるわけですから、借金にはならないのです。

全員がチームワークよく、自分の「下1段」の5本分のDコードNo.を、50万円を借りて円天株を買い、そこに付いて来たDコードNo.購入権をサービスすると、今度はサービスを受けた「下1段」の面々が同じことをするのです。

6人が力を合わせると、6通りの「0段」「下1段」5D定員が出来るのですから、様々の組み合わせの中で「5Dシステム・DコードNo.理想型」に近づいていく度に、円天ボーナスとロイヤリティ配当も受け取れるようになってくるのですから、この事実を目撃・体感した仲間が、仲間を呼んで、各「0段」の「5Dシステム・DコードNo.理想型」が出来上がっていくのです。

50万円も借りられない「0段」には、上位者が新しく円天株を購入して、DコードNo.購入権をサービスしてくれるのです。

これ等の最上位に居るのが、(株)円天普及会です。世界各国にも支社が出来て、金融機関から10%前後の年利で融資を受けて、それで円天株を購入し、そこに付いて来るDコードNo.購入権を「申込用紙」の到着順にプレゼントしていくのですから、「0段」の円天ボーナスとロイヤリティ配当も拍車が掛ってきます。

世界の富豪達も理解を示し出して、円天株を買い、DコードNo.購入権は寄付してくれるようになって、「申込用紙」の制度は益々順調となっていって、世界の貧困層の中にも、円天ボーナスとロイヤリティ配当を受取る者も出てきます。

前年度の円天株の2倍を売っている限りは、25%の日本円換金を認めても、充分に2つの会社は経営できていくのです。

2倍の売上とは、「0段」DコードNo.に2本の「下1段」DコードNo.が、1年間のうちに、1年間のうちにですよ!、誕生すれば2倍の売上は維持されているのです。

「申込用紙」の数は、順番待ちで(株)円天普及会にやってきているのです。

これに見合う円天株を売っていくとすれば、何倍にも売り上げが伸びてしまうのです。

世界各国では、その国の通貨でも、円天でも同じように「もの」の取引がされるようになりますから、当然円天一辺倒の世の中となってくるわけです。

2012年1月14日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第376回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる