円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第362回

<<   作成日時 : 2012/03/18 09:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その18 

円天速報
2012年 3月14 日現在DコードnQ加数 13098 本

Dコードbヨの配当原資は、円天株の売上の40%を25%の日本円と換金するという条件によって、160%の円天を(株)円天普及会が(株)円天共同体から貰い受けて、それを、8万円天ボーナスと2分の1ボーナス円天に分けて全額支払っているのです。 この160%の円天を受取ったDコードbフ持主又は円天取扱店が全額日本円と換金に(株)円天共同体に申込んでくると、10%の円天使用料を差引いて渡しますので、日本円手取りとしては、22.5%となるわけです。
8万円天を1本1万円で売っているのが、(株)円天普及会です。この1万円の売上も円天株の販売促進に全額、Dコードbノ渡しているわけです。 それが、「下4段」から「下13段」の10段階の支払いに現れているのです。

2つの会社の運営費は、円天株の売上の19%を、17%を(株)円天共同体が取り、2%を(株)円天普及会に円天株使用料として支払っているわけです。
(株)円天普及会は、円天株の売上が100億円程度では、2%の2億円ではギリギリの経営ですが、最初のうちは、ロイヤリティ配当も「10段階」全部に払いませんから、その残りを使えることと、「1/2ボーナス使用料」として、円天ボーナスが発生した各Dコードbゥら1回だけ、1万円を貰いますので、それで運営が出来ていくのです。

従いまして、「5Dシステム・Dコードw搗z型」の円天ボーナスとロイヤリティ配当は、円天株の売上が2倍以上に売れている限りは大丈夫なのです。

というよりは、円天株の売上の40%以内でDコードNo.を発行しているわけですから、円天事業計画、その1では、この事を念頭に入れて作成してあるのです。

「円天の換金率を25%にして、全額円天を換金に来ても大丈夫にする為には、19%の運営費を引いた81%の支払いが必要ですが、毎年、倍々の売上があると大丈夫というわけです!」

一般の人々には、この話は必要ありませんが、投資のプロ達には、この辺のことを説明しないと、「納得」が得られないと思います。

DコードNo.の売上を毎年2倍以上に増やしていく!・・・これが、とりも直さず、円天株の売上を毎年2倍以上に販売していく!・・・ということなのです。円天・波和二が40年前に開発した◎○□理論を使えば、超簡単な仕事なのです。


2012年1月13日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第362回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる