円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第358回

<<   作成日時 : 2012/03/14 07:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「円天・波和二のミラクル・コーチ」 その14 

円天速報
2012年 3月6 日現在DコードnQ加数 12897 本

普通、ビジネスをやっている人々に、「毎年倍々に売り上げを伸ばしていく!」と言えば、「そんなこと、出来る筈がない!」・・・と反論されることでありましょう。

「5Dシステム・DコードNo.理想型」を使って、毎年DコードNo.の売上数を倍々に伸ばしていく!・・・ということを説明すれば、そんな事は容易なことである!・・・と納得しれくれる筈です。

DコードNo.を増やすだけなら、毎年何倍にでも、何十倍にでも増やせるのは当然だ!・・・となる筈です。

もし、そうならなければ、あなたの説明がDコードNo.についての専門知識が不足しているのが原因です。

円天株100%の売上に対して、DコードNo.は10%ついているのです。10万円の円天株には、必ず1本のDコードNo.が付いているのです。

1年目の円天株の売上が100%あったということは、10%のDコードNo.ということですから、100億円の売上に対しては、10万本のDコードNo.が付いているのです。200億円の売上には20万本のDコードNo.が付いていて、400億円の売上にはDコードNo.が40万本付いているのです。

毎年のDコードNo.の売上を倍々にもっていくと、円天株も倍々に売れていく!・・・ということになります。DコードNo.の需要はいくらでもあるのです。

この事を、充分に理解して下さい!

(株)円天普及会は、現在、10万本に限定して、DコードNo.を販売しているわけです。1本が1万円ですから全額で10億円です。10万本以上は、DコードNo.だけの販売はしません。2つの会社の立ち上がり資金は3億円もあれば充分だからです。

2012年7月から2013年6月までの円天株の売上を、100億円即ち、10万本のDコードNo.の売上!・・・と、(株)円天普及会が考えているのです。

すると、「5Dシステム・DコードNo.理想型」の通りに、この10万本のDコードNo.を当て嵌めていきますと、そこに、各「0段」に発生する、円天ボーナスとロイヤリティ配当とが手計算でも出来る筈です。

この10万本に対する、円天ボーナスとロイヤリティ配当と、現在売っている10万本の円天ボーナスとロイヤリティ配当の手計算とは、全く別物のものなのです。


2012年1月13日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第358回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる