円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第342回

<<   作成日時 : 2012/02/27 08:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

<「5Dシステム・DコードNo.理想型について」> その6

円天速報
2012年 2月20日現在DコードnQ加数 12258 本


DコードNo.が1本あれば「0段」のチャンスを活かせるのです。
その典型的な見本として、村松良廣君がいるのです。

100万円で円天株を買った人は、DコードNo.が10本付いてくるのですが、1本あれば、「0段」としての円天ボーナスとロイヤリティ配当が、5Dシステム・DコードNo.理想型のように入ってくるとすれば、充分ではないでしょうか。

この10本のDコードNo.に付いている8万円天を使おうとすれば使えるのですが、使ってしまえば、そこから「下1段」を作る人は居なくなって、丁度、円天株の配当を受取るのと同じことになります。円天株の方は、まだ「毎年・毎年・同額の円天を稼ぎ出してくれます」が、DコードNo.の8万円天を単に消費者の立場でつかってしまうと、それっきりで、円天ボーナスとロイヤリティ配当を受取るチャンスの芽を摘んでしまうことになります。

自分がスカウト出来る数に必要なDコードNo.を残して、あとはEIの方にDコードNo.の使い方を一任するか、それとも自分の知り合いに「0段」として5本の「下1段」を作ることに興味を示す人に、残りのDコードNo.をプレゼントしてあげればいいのです。

いずれにしても、100万円は、円天株自身が、「毎年同額の円天を稼ぎ出してくれる!」・・・のですから、4・5年もすると、元金は戻って来ます。戻ってきても、「毎年同額の円天を稼ぎ続けてくれる」のですから、「損」をすることはないのです。

一方、1本のDコードNo.は「0段」の立場で5本の「下1段」を作ったとしても、まだ4本残っているのです。この4本を「下1段」の人にプレゼントするもよし、筋の上位者のEIの方に任すもよし、或いは、「下1段」の人の空き枠に再び「下1段」となって登録して、再び「0段」となって、新しく5本のDコードNo.の「下1段」を作っても構わないのです。

すると、それぞれの「0段」DコードNo.には、それぞれの5Dシステム・DコードNo.理想型が動き始めるのです。

友達とは、似たり寄ったりの関係で付き合いをするものですから、100万円を出せる人は100万円を出せる人を知っているのです。全員が1本のDコードNo.を持って余ったDコードNo.を開放していくと、理想型の展開が早くなるのです。


2012年1月11日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第342回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる