円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第331回

<<   作成日時 : 2012/02/16 08:18   >>

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

<円天・波和二の一日一話> 23日目

円天速報
2012年 2月 14日現在DコードnQ加数 11830 本

「神仏の創っている人間社会と人間の作っている人間社会との比較・人類すべて、億万長者」 円天・波和二@

2008年6月20日発行
発行所 円天研究会事務局
神奈川県川崎市川崎区渡田向日町12-2-2F

ブログの古くからの読者なら、2010年にこのブログで連載した、この単行本のことを覚えていらっしゃると思います。中にはこの単行本を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

円天研究会が、円天普及会と名前を変え、今では「円天事業の再開」の為に、(株)円天普及会と(株)円天共同体となったのです。

2005年の初夏の頃に当時72歳の円天・波和二に神仏の啓示があって、それ以来、毎晩のように夢の中で出てきたその情景を詳細に書き写したのが、この単行本であります。

神仏が円天・波和二に毎晩のように見せた夢は、2005年から始まり、2007年10月3日の強制捜査後も続き、2008年6月の単行本の発行以来、もう出てこなくなったものです。

神仏の創っている人間社会の日本国内のことを簡単に紹介してみましょう。

国家に日本円を定期すると、毎年同額の円天が支給されて、円=円天の条件の中で、円天を使って生活しているのです。

1億2千万円未満の国民には、その不足額を年利1%の日本円で、日本円を貸してくれますので、それを借りて、定期にすると、1億2千万円天の年収になります。

生まれてくる子供には、1億2千万円を貸し付けます。希望者は国家公務員として雇用し月給10万円(年給120万円)を与え、それで金利を支払います。

円天は他人との貸借は禁止され、自己使用のみとなり、年末に使い残した円天は、国家が全部回収していきます。回収はされても、瞬時に新年度の1億2千万円天が振り込まれていますから、生活に不自由はしません。

かくて、日本国民は、全員1億2千万円以上の億万長者の生活が保証されて、貧乏人は一人も居なくなるのです。

こんな事を、書いた時より、もう4年も経って、再びそれにチャレンジできたのです。


2012年1月9日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第331回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる