円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第309回

<<   作成日時 : 2012/01/25 07:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

<円天・波和二の一日一話> 1日目

円天速報
2012年1月23日現在DコードnQ加数 11037 本

2012年7月から、円天株の販売を開始するわけです。
2013年6月末日までに、どれほどの円天株を、2つの会社で売ることが出来るでしょうか。1年目の販売にはノルマは無いのです。いくら売れても構わないのです。

2年目からは、ノルマが発生します。
1年目の売上の2倍以上が、そのノルマです。2013年7月から2014年6月末までの売上額です。

その売り上げの2倍以上が、2014年から2015年の6月末までのノルマです。

4年目は2015年の7月から2016年の6月末までです。この時、いくらの円天株が売れているでしょうか。
1年目の売上を、 100億円とすると、
2年目の売上は、 200億円
3年目の売上は、 400億円
4年目の売上は、 800億円
5年目の売上は、1,600億円

円天・波和二的には、この程度の売上では話にならん!・・・と考えているのです。

5Dシステムを採用しているのですから、毎年5倍の売上を達成してこそ、5Dシステムなのです。

累計売上が16兆円に達すると、<1年目>から<2年目>の売上を、2Dシステムの2倍に抑えていくのです。毎年の売上を、2倍に抑えていくと、<9年目>には、円天デノミをやったのと同じ効果が出てきます。

5Dシステムが稼働すれば、4年目の売上が、1兆2千5百億円です。

2015年7月から2016年6月末までの円天株の売上です。

10万円で円天株を買うと、1本のDコードNo.が付いてきます。この1本のDコードNo.が「0段」の立場で「下1段」5Dを作ればいいのです。今度は「下1段」5Dがそれぞれ「0段」の立場となって「下1段」5Dを作るのです。

1Dには、それぞれ10万円の円天株を販売した、という実績が残されているのです。

日本の社会で、今時、10万円の日本円を調達できない企業・法人・団体・個人を見つけ出す方が難しいわけです。

円天株の為に10万円を借入しても、円天株自身で4・5年のうちに借金を完済できることと、5Dシステム・DコードNo.の理想型のことを理解させると、1本のDコードNo.はいくらでも売れるのです。

2012年1月6日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第309回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる