円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第308回

<<   作成日時 : 2012/01/24 11:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

<円天・波和二の現場指導> その120

円天速報
2012年1月23日現在DコードnQ加数 11037 本

円天株の方は、毎年同額の円天を独自の円天口座の中に振込んで貰えるのです。円天株を買っただけで、何もしなくても円天を貰えるのですから、「損」をすることはあり得ないのです。円天株が御主人様の為に、毎年同額の円天を稼いでくれるわけです。

円天株を購入すると、DコードNo.を買う権利が付いてくるのですが、この権利を放棄する人はいないでしょう。

DコードNo.に発生した円天を使い捨てにしたとしても、1年で4万円天儲かっているのですから、DコードNo.は持つわけです。

全員が、円天だけを使って何もしないと、誰が円天株を売ってくれるのかということです。国家のやるような「円=円天」の条件での円天株の販売なら、日本円を持つ相手の方から円天株を買いに来てくれるのですが、(株)円天共同体の販売する円天株は、年利22.5%と同じことですから、それなりの「営業部」が必要なわけです。

この「営業部」作りの為に、10万本のDコードNo.の単独販売を2012年6月〆切りで行っているわけです。〆切り日が来れば仮に売れ残っていても、単独のDコードNo.の販売は終了します。

〆切り日までに販売したDコードNo.の数に、10万円を掛けた金額が、2012年7月から2013年6月末までの1年間の円天株の販売目標額となるわけです。

仮に、2万本なら、20億円の円天株の売上が1年間の目標です。

10万本の完売なら、100億円ということになります。

〆切り日が来ると、(株)円天普及会のフルコミッションの営業部は、どの程度の実力なのかは、およその見当がつくのです。

2012年7月から2013年6月までを1年として、その円天株の売上を毎年倍々にさえ増やしていくと、2つの会社が運営に行詰ることはないのです。

ただ、この円天株とDコードNo.の武器で1兆円の累計売上に達するのに、10年も掛かることはあり得ないのです。10年も掛かるようでは、円天・波和二は勿論、クビであります。その頃には、死神もやってきております。そうであれば、神も仏も、存在しなかったということです。

必ず奇蹟が起きるのです。

2011年12月23日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
一粒の種を興味をもっている方々に知ってもらいたいんだけです!もっともっと簡単に伝えてゆければ良いと思います!毎日ブログ見れるだけでも奇跡です!
奇跡は始っています!
2012/01/24 15:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第308回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる