円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第307回

<<   作成日時 : 2012/01/23 10:15   >>

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 1

<円天・波和二の現場指導> その119

円天速報
2012年1月16日現在DコードnQ加数 10728 本

いま、日本円を儲けたい人は沢山居るわけです。円天・波和二もその中の一人であります。自分の使うお金は今の環境では月々3万円もあれば余るのです。これが刑務所に行くようだと益々必要がなくなるのです。

いま、お金が欲しいのは、ファミリーや知り合い、そしてL&Gグループに出資してくれた人々のお金を全額返してあげるために、お金が欲しいのです。

2011年10月1日から、仕事を始めましたから、少しずつ、ロイヤリティ配当が入り始めましたが、会社から頂けるのは、2012年7月からであります。

それまでに必要な日本円は、少しばかり会社から前借りしているわけです。

円天・波和二が円天事業を再開したからといっても、実際に運営するのは(株)円天普及会と(株)円天共同体の2法人であります。法律上の責任は、この会社の取締役が持つわけで株主ではありません。

L&Gという会社は、一人株主で、代表取締役で、ワンマンリーダー波和二が責任を持っていたわけです。会社であっても「あかり経営」が出来るかを貫いてきた会社です。

だから、どんな仕打ちを受けても、マスコミ始め、警・検にも一切戦うことはしなかったのですが、「参った」わけではありません。如何なる場合にも、くらやみの感情を混入して戦わなかっただけのことです。

だから、一人株主で通したのです。

今度の会社は、それなりに法律を介在させて戦う会社ですから、一流の弁護団も雇用することになります。

「円天理論」は円天・波和二の知的財産ですから、2つの会社から、それなりのロイヤリティは頂きます。

仕事するのは、2つの会社ですから、法律を味方に加えての運営となるのは当然のことです。

DコードNo.の持主も、円天株の購入者も安心して参加して頂ける会社なのです。

円天株の購入者は全員、株主として参加して頂くことになります。言葉を変えて申上げますと、株主以外は、円天株の購入は出来ません。3・4年して、会社に力が付いてきましたら、一般社会の不特定多数の方々にも、円天株の販売を行うようになります。もしかすると、国家と合併する可能性もあります。

2011年12月23日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
人間の故郷を安心安全安定の世界環境を創造する事の第一歩はこの道でしかないです!
故郷
2012/01/23 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第307回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる