円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第304回

<<   作成日時 : 2012/01/20 10:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

<円天・波和二の現場指導> その116

円天速報
2012年1月16日現在DコードnQ加数 10728 本

「世界経済・円天構想」

208ヶ国が、円天共同体を作り、電子通貨・円天を発行します。各国の通貨と円天との交換レートをそれぞれに決定して、国内で取引されているすべての「もの」を、その国の通貨と円天との交換レートの通りにしておいて、そこに円天株を販売します。

交換レートによって決められた円天を、毎年1回ずつ独自の円天口座の中に振り込みます。その国の通貨は、使えば無くなるわけですから、誰でも円天株を買って、円天で全ての「もの」を買うようになります。

国家には、通貨が入り、同等の円天株が出ていきます。その国の通貨を持った人類は、円天株を購入して、毎年支給される円天を使って生活することになります。

これまでに、その国が発行した通貨は全て国家に集まってきます。国家はその通貨を国家予算として使いますが、通貨を受け取った側は、全額円天株を購入して、円天を使います。

208ヶ国に全く同じ現象が起こります。

「もの」の不足している国家も、豊富にある国家も、その国の通貨と、円天の2種類の価格となり、人数は好きな方のお金を使います。

当然、円天を使います。

「もの」は、素材と人間の能力によって作られたものばかりである!

人類は、円天で世界208ヶ国にある「もの」を、共通の通貨・円天で手に入れることができるようになったのです。

「もの」は、生産ロボット・知的ロボットを駆使していくらでも作れるのです。

国家は、国家予算にいくらお金を使っても、円天株の購入で、戻ってくるのです。国家は、208ヶ国の国家は、税金を取る必要がないのです。

円天共同体は、10%の円天使用料を取ります。使用する度に使用した側から取ります。電子ソフトですから、必ず回収できるのです。この10%を取らないと、円天だらけになってしまうからです。

人類から、倒産企業・失業者・自殺者・貧困・低所得者層は無くなる!・・・とは思いませんか。

2011年12月23日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
正に会長の言わんとしている事が理解出来ます。必要な物が円天で手に入れば、使っても又円天が入ってくれば、10%の使用料で必要な物が手に入れば、人間得な方を選びます。一日も早く世界が気付き、一日も早く苦しい生活から解放される事を願います。
必要な物があれば人間生活出来る。
2012/01/20 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第304回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる