円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第108回

<<   作成日時 : 2011/06/07 08:54   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

< D&M・1万円の組織体 > その4

DとMの組織体は、1人1万円の参加で出来るのです。それというのも、本通貨Ⓐの正体を掴んだから出来るのです。当然本通貨Ⓐの儲け方の正体も掴めたのです。

本通貨Ⓐのことを、命よりも大事だと思って生きている人も沢山居るのです。
本人が「得」だと思えば、本通貨Ⓐでも進んで出してくるのです。
「損」だと思えば、絶対に出してこないのです。

日本国内で、DとMの組織体が増えて来るとそれを目撃・体感した人々の「コネのエネルギー」によって「4Dシステム」「5Dシステム」が世界各国に浸透していくことになります。

Dの方は、国家単位ですが、Mの方は日本国発でスタートするわけです。
1人のMが下一段4人のMを作るやり方で、国境を越えて、ネットワークが伸びていきます。
何処の国も、入会金は日本円の1万円です。

先ず、その国の本通貨Ⓐと日本円との交換レートを「会」で決定し、以降はこれを固定レートにします。
円=円天は不変ですから、その国の本通貨Ⓐのレート分の日本円換算の本通貨Ⓐを受取り、日本円と同額の円天をその人の円天口座に支給します。

各国とも同じやり方でMコードi員を作っていきます。換金を希望する人には、その国の本通貨Ⓐで支払います。売り上げの75%以上の本通貨Ⓐは換金によって出ていくことはなく、その国の本通貨Ⓐが25%分残ります。この本通貨Ⓐが、その国の円天普及会の運営費となります。

勿論、「会」には、円天理論の売上の1万円のDの誕生によって入ってきております。
その売上の50%は運営費に使用することも可能ですが、現役のリーダー村松良廣君の許可が必要です。
かくて、MとDとの両方で、円天理論についてその国の有権者に目撃・体感させながら、啓蒙活動が、円天普及会を「核」として行われることになります。

ブログの読者は、この情景をどの程度まで想定できるでしょうか。

今は、スタートして、半年も経っていないのです。
これが、1年後、2年後になると、相当の組織がDとMとに参加しているのではないでしょうか。

そうなると、世界各国のDコードbニMコードbェ、売買されるようになって来ることでありましょう。
元はと言えば、1万円で取得したチャンスです。いずれにしても、下一段位は定員の5Dか、4Dを作っておけば、良い値段で取引される筈です。

DとMのチャンスの話が、世界各地に2013年頃まで進行していくと、どれ程のDコードbフ持主が誕生しているのでありましょうか。

その頃には、沢山の共鳴者が、現役のリーダー村松良廣君を中心に集まっていることでありましょう。

その中から、円天・波和二より上手に、円天理論の話を判り易く解説してくれる人も出て来る筈であります。

1億人のDが出来ただけで、円天普及会には、1兆円の円天理論の本の売上が入って来るのです。その50%の5,000億円が円天普及会の営業費に使用されたとしても、印刷費用を除いても、2,000億円程度の著作料が入って来ることになります。

円天・円天市場に参加していたL&Gグループへは、1,000億円も必要なしで清算してあげることができるのです。

これだけの実績を「結果」として出せば、如何に日本の裁判所といえども、円天・波和二をいつまでの詐欺師のレッテルを刷りつけておくわけにはいかないでしょう。

どう考えて見ても2015年以降も刑務所暮らしを続けることは、不可能のようです。

あかり人生を往く!・・・ことを天命として生きている円天・波和二は、如何なる環境の中に肉体の奴隷を置かれようとも、その中に「楽しみ」「生甲斐」を見付け出して、生きていくことができるのです。

円天の事が一段落して、余命があれば、心の方も「教えて」あげたいと思っているのです。
沢山の人々に「頼られ甲斐」のある人生を送れることは「生甲斐」につながっていくのです。


2011年 2月28日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第108回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる