円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第129回

<<   作成日時 : 2011/06/28 08:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

< 円天株の話 > その9 

 使った筈の日本円や世界の通貨が、1年経って使った日がやってくると、また同じ額だけ使える世の中で、住んでみたいとは考えませんか。

 分析心理学者も証言していますように、

 「人類の頭の中に浮かばぬものは、この世の中に取出すことは出来ない!」・・・のです。

 現在、日本円でものを売って商売をしている企業・法人・団体・個人が、「円=円天」の条件で売ることに同意すれば、円天株を売りに出せば、買い手があるわけです。

 日本のデパートが「円=円天」の条件に同意するだけでも、円天株の購入者が出ます。

 日本円でお金儲けをしている全ての業種が「円=円天」の条件に同意すれば、日本円でものを買う人が居なくなります。
 全ての日本円は、円天株の販売元に集まってくるのです。

 円天株の販売元は、「毎年同額の円天を、生涯又は廃業まで、各自の円天口座の中に振込み続けているのです」
 電子ソフトですから間違うことはありません。

 販売元の円天株の売上によって入って来た日本円は、経費として出ていくのは、発行した円天を換金に来られた時だけです。

 この換金額が、年々減少して、8・9年もすると、殆んど零になってしまう!
というのが、円天・波和二の主張なのです。

 簿記学の信奉者やマインドコントロールされた人類の頭の中には、この情景、即ち、換金行為が年々減少していって、8・9年頃には殆んど零になってしまう情景が頭の中に天然色を帯び、立体観を持ち、活き活きと動き出すほどには浮かんで来ないのです。

 目撃・体感させる以外にないのです。

 新しいものは、共鳴者の行動によってのみ、この世に具現してくるものです。
 円天株も例外ではありません。

 世界の円天普及会とD登録者の行動から全ては始まり出すのです。


2011年 6月10日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
千里の道も一歩からです。私は会長の考えに共鳴します。こんな世の中を作って子孫に残してあげたいですね。そのために、微力ながら頑張ります。
信じる者は救われる。
2011/06/28 09:41
奪いあうと無くなる。与えあうと余る。物心両面ともに、そう成る事のみ望みます!

2011/06/28 10:02
馬鹿な共鳴会員たちばかりで悲しいだけです。
馬鹿な共鳴会員
2011/06/28 14:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第129回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる