円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第128回

<<   作成日時 : 2011/06/27 09:15   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

< 円天株の話 > その8 

 カマスという魚を水槽で飼育して、或る時に透明のガラス板で仕切って、反対側に餌をやりますと、ガラス板にコツン・コツンと頭を打ち付けてしまいます。

 頃合いを見て、ガラス板を外して餌をあげますと、ガラス板のあったところまで来ると、カマスはそれ以上進んでこないのです。

 遂には、餌が目の前に沢山あるのに、餓死してしまうのです。

 有名なコロンビア大学のカマスの実験の話です。
 このカマスにどうすれば、障害物が無くなっていることを、目撃・体感させることができるのでしょうか。

 複雑な言葉に反応できるのは、人類位のものでしょう。日本語の判る者同志でないと、頭の中にある絵は移せないのです。

 信用すれば、虚像の話も実在のように頭の中に浮かんできますし、その反対の現象も起ります。
 日本国民であれば、マスコミや警察・検事・裁判での判定は、「信用」するのが当然のことです。

 従って、L&Gグループの「組織詐欺」について、頭から信用している人々は圧倒的です。
 ところが、D登録者を信用する人達は、円天理論・円天マニフェスト・円天株・円天のことは、比較的、素直に聞いてくれる人が多いのです。

 そこからは、密度濃くD登録者が誕生してきているのは、事実であります。

 日本国内に居る人が、「円=円天」の条件で、ものが手に入ることを目撃・体感すれば、そしてその場で円天株が簡単に買えるのであれば、誰でも円天株を買うことでしょう。

 打出の小槌が売っていて、購入した値段と同じだけのお金が、毎年購入した日と同じ日に、貰えるのであれば、それを目撃・体感していれば、誰でもまず、打出の小槌を買ってから、貰うお金を使うわけです。

 ローマの旧教時代の指導者達は、「地球は4本の柱で支えられていて平面で、その柱は神様より見えない!」という教えを信じ切っていたのです。

 今では、この教え信じる人は居ないのです。

 円天株は、実際にやってみれば、判るのです。


2011年 6月10日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
カマスだったあのころを思います。ところが縁あってD登録しました。改めて円天をよみますと、あったらいいなあと思う世界だと思いませんか?

2011/06/28 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第128回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる