円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第112回

<<   作成日時 : 2011/06/11 08:59   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

< 本通貨Ⓐと円天Ⓑの関係 >

お金(本通貨Ⓐ)が無いと生きてはいけない!・・・この考え方を踏襲して、現在の簿記学が出来上がっているといえます。「損」「得」計算法であります。これによって、この世の中に、「倒産企業・失業者・自殺者・貧困・低所得者層を輩出」させて来たわけです。

本通貨Ⓐを使わずに生きていけるのなら、「損」「得」も発生することはないのです。
お金は昔から、人間個々の諸欲望を達成する方法としては、最高の手段である!・・・と重宝されて今日の本通貨Ⓐにも、それが踏襲されているわけです。

諸欲望を満たすことが出来るのであれば、別に本通貨Ⓐでなくてもいい!・・・という考え方から円天理論が生れ、円天Ⓑが誕生したのです。

本通貨Ⓐをストレートに使うよりも、円天Ⓑと交換してから使った方が、遥かに「得」である!・・・という方法を考え出し、作り出すことが出来ると、そこに本通貨Ⓐが全部集まって来るのです。

これは、国家に限らず、民間人でも可能であります。

2005年の初夏の頃に聞いた不思議な不思議な言葉「この世の中で、値段を付けて取引されている全てのものは、素材と人間の能力で作られたものばかりで、お金(本通貨Ⓐ)で作られたものではない!」・・・この言葉を肯定して、L&Gグループを円天・円天市場の方向へと率いてきたのが、リーダー円天・波和二だったのです。

2007年10月3日に円天無知の日本の警察の強制捜査によって全壊されてしまったのですが、現役リーダーは諦めたとは言え、「教える」こと位は出来るのです。

必要とあらば、村松良廣君を現役のリーダーとして円天・円天市場を、世界に再現することは可能であります。
それが、Mコードi員制度というわけです。

全世界に、日本円で1万円均一の入会金を受取って、組織体を作り、その国の本通貨Ⓐで今迄のように取引するよりも、その本通貨Ⓐをその国の「会」に持っていって、円天と交換して使った方が、遥かに「得」である、というように仕掛けていくことになります。

そして、取引によって手に入れた円天はそのまま使った方が、その国の本通貨Ⓐと交換して使うよりも遥かに「得」であることを、目撃・体感させていくわけです。

この事は、そんなに難しいことではないのです!

年月が経つほど、世界の本通貨Ⓐは、それぞれの国の円天普及会に集まって来ることになります。
そして、次第に円天が本通貨Ⓐの代わりをするようになってくるのですが、円天をどのようにして回収するかという点が課題となってきます。

民主国家とは、国民のものですから、「会」は国家のものであれば、様々の方法が打てます。「会」は、元々「この世の中から、倒産企業・失業者・自殺者・貧困・低所得者層を無くす!」・・・ことを目的として設立したものですから、「会」を国家に寄付することは、現役のリーダー役の村松良廣君も異論は無い筈です。

「会」の場合は、日本円と各国の本通貨Ⓐとのレートを最初から固定して、円=円天の条件下での円天の発行ですから、円天そのものは世界の統一通貨の役割を労せずして果していることになります。

とすれば、各国が「会」と合併して、円天株を売りに出す場合に、毎年発行する円天Ⓑを、これまでの本通貨Ⓐと日本円の交換レートを生かした交換率とすることは可能です。

円天株は、世界の国籍・年令・性別・又は、企業・法人・団体・個人に関係なく売りに出すのですから、Dコードbフ持主は勿論のこと、Mコードbフ持主もそれぞれの国家の円天株を許容範囲の中で購入することになりますから、世界の国々が円天株を売りに出すと、売れ残るということはないのです。

円天株を売りに出す目的は、その国の円天専業員の本通貨Ⓐの給料に必要な額だけを売りに出すのですから、その国々で、いくらでも素材とこれ等の人々の能力とで人類に必要なものが生産されてくるのですから、発行される円天は、これ等によって、回収されていくことになります。

(まだ、少し難しかったですか?)



2011年 3月3日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
会ったら言っときます
半分
2011/06/20 06:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第112回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる