円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第77回

<<   作成日時 : 2011/05/07 09:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

< 円天と円天市場の定着 > 

円天市場とは、円天を取扱う側の人達のことであります。

円天は電子で出来ていますから、取引には、「装置」が必要ですが、電子ソフトの発達した今日では、「装置」につては問題がありません。かつて、L&Gグループの円天市場では携帯電話を使って楽しく円天で取引をしていたものでした。

円天会員はコードb使って円天のやり取りをするのですが、日本円で円天を購入します。

この時、日本円の2倍の円天を受取りその円天で、円天市場で取引をします。会員が日本円を使うと、その使った会員の上一段会員には、使った金額の1/2が円天ボーナスとして入ります。

それが、1/2・1/2・1/2・と上位が居る限り、入り続けて最後には零円天となるか、円天普及会に入るかして終了するのです。

アメリカの円天市場では、ドルと円天の両方の価格が表示されています。アメリカの円天会員や旅行者は、「得」な方を使って取引をします。

円天で取引きした方が得なように、アメリカの円天普及会は気を付けているのです。

本通貨Ⓐの値段を付けて取引されているものは全て、本通貨Ⓐで作られたものではない!・・・というのですから、本通貨Ⓐでなくても、必要なもの、欲しいものは手に入るのです。この理論に忠実に行動するのが円天普及会であります。

同じ商品が、ユーロと円天で売っていれば、当然、ユーロを本通貨Ⓐとして持っている人は、「得」な方で取引をするのですが円天が無ければ、ユーロを円天普及会に持っていって、決められた交換レートの額の2倍の円天を貰って買物をします。

この時、ユーロを使った会員の上一段会員が他国の人であっても、日本円と同額のその1/2の円天がボーナスとして入り、更にその上の上二段には1/2が入り、その上に日本人の会員が上三段に居たとしても、1/2ボーナスが入ってくるのです。

コードbフ連結には国境もなく、円天は世界の円天市場で、本通貨Ⓐの如くに使えるのです。

素材と人間の能力で作られたものを、最初に円とその国の本通貨Ⓐとの交換レートを決めておいて、今後は、その国と円とはレート不変で取引しても、一向に支障のないことを、円天理論は教えているのです。

従って、「円=円天」とレートを固定しておけば、円天は世界の共通通貨の役割を果たすことになります。

円天を使った方が得である社会を作り上げると、全ての国の本通貨Ⓐは、一旦は円天普及会に集まって来る!・・・ということが理解できましたでしょうか。

円=円天の条件で通用している円天を、4分の1の円と交換して使う「損」なことをして使う人は、円天市場に参加する人々の中にも段々と居なくなって来る!・・・ということも理解されだしたでしょうか。

円天理論の本が、段々と広く世界の人々に読まれ始めると、国家が採用する円天株が売りに出されると、誰でも、円天普及会に持っていって2倍に交換していた本通貨Ⓐで、今度は国家の円天株を購入するようになるのです。

その事は、円天理論の本を読んだ人なら、全員納得する筈です。
だだ、そこに至るには時間が掛るのです。

その点、民間の円天普及会の円天会員コードbフ円天のやり方は、早い時期からやれるわけです。
少なくとも、その国の人口の1%以上が、円天会員コードb欲しがるようになると、円天普及会の出番がやってきます。

国家がやるにせよ、民間がやるにせよ、円天市場は一気に盛大にして始める必要があるのです。
そうでないと、円天市場には、良いメーカーが参加してこないのです。

お金儲けをする人々は、円天市場の方が儲かる!・・・ということを言葉ではなく、実際に、目撃・体感させる必要があるのです。


2011年2月22日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第77回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる