円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第100回

<<   作成日時 : 2011/05/30 09:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

< D&Mコードp燒セ会 > その11

素材と人間の能力で作られたものに、本通貨Ⓐの値段を付けて、全てのものが取引されているのが、現代の世の中であります。

個々が持っている諸欲望を満足させる為には本通貨Ⓐを使えば、殆どのものは満たされるわけです。だから、本通貨Ⓐを欲しがるのですが、本当は、欲望が満たされさえすれば、本通貨Ⓐで無くてもいいのです。

でも、人類は長い間の習慣によって、本通貨Ⓐを使って諸欲望を満足させることを、当然のこと、常識であると考え、受取って生活をしているのですから、この常識はそのままにしておいて、個々人が「得」だと思うように本通貨Ⓐを使わせればいいわけです。

円天の存在を、目撃・体感させておいて、本通貨Ⓐを使うよりも、円天を使った方が「得」だと判った人から順番に、本通貨Ⓐを受取って、円天を渡せば、単に本通貨Ⓐを儲けるだけの目的であれば、これでいくらでも、本通貨Ⓐを儲けることができるのです。

この程度のことなら、円天・波和二がL&Gグループを率いてやっていた、円天と円天市場を再現すれば可能なのです。これをもっとシンプルにしたのが、Mコードbフメンバーを顧客とした、円天と円天市場のやり方であります。

円天普及会そのものは、物販はやらないのです。円天市場へ円天専門店の業者を沢山集める仕事です。

これなら、出費なしですから、売れ残る心配もないのです。そこに、本通貨Ⓐ売上の25%の日本円を運営費に充当しているのですから、倒産することはあり得ないのです。

最初は、日本円の3倍の円天の発行から始めて、状況に応じて、4倍円天支払、5倍円天支払、・・・といったように、何倍にでも増やしていくことができるのですから、当然、日本円を使っていた人も、Mコードb持つメンバーとして参加してきます。

日本円をわざわざ、25%・20%・15%・12.5%・・・といった換金率で、日本円を換金してから使う人などいないのと同じで、円=円天の条件で、何でも取引が出来る円天を、わざわざ日本円と交換して、日本円を使う人など居なくなるのです。

この理論は、目撃・体感させなくても、想定内での判断ですから、共鳴者がいくらでも増えてくるのです。

この円天普及会のやり方と、国家が行う「@円天株の販売」と「A円天専業員の雇用」の方法の方が、有権者にとっては「得」なことは、想定できるのですから、Dの方々がその国の有権者を啓蒙することによって、選挙権パワーによって、「政治」が変っていくのです。

もし、Mコードbフメンバー制度を実際にやって欲しい人が沢山いるのであれば、円天普及会がそれを実行しても構わないのです。最初に、その声は、Dコードbフ取得者から上がることになります。

それでも、最小が、100万人以上が必要です。円=円天の条件を急速に作り上げないことには、効果が目撃・体感できないのです。

200万円で車が売られています。円天市場でも円=円天の条件で売られています。メンバーは、Mコードb使って、100万円で2倍の200万円天にして、取引します。

1流メーカーのものが、数多く円天市場に出展するほど、円天効果を、目撃・体感させられるのです。
世界にDの数が増えてくれば、円天の価値を人類に目撃・体感させることは、超簡単なことです。

手品や奇術でも、タネと仕掛が判れば、誰でも出来るようになるのと同じことです。

人類が、力を合せると、本通貨Ⓐを儲けることなんて、超簡単なことだ!・・・という事が、段々と理解されてきたでしょうか。


2011年 2月27日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第100回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる