円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第95回

<<   作成日時 : 2011/05/25 09:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

< D&Mコードp燒セ会 > その6

円天理論の本の売上の50%は、円天普及会の現役のリーダー村松良廣君が自由に使える運営経費と考えています。

その為には、Dの数を増やさないと、活動ができないのです。

このブログが掲載される頃には、相当の協力者も現れている頃でしょうから、各地でDコードbフ説明会を始めるべきです。

先着5000名様には、1口分のロイヤリティ配当2,254万円も付けてあるのですから、8万円ボーナスと1/2ボーナスとを加えての解説ですから、まして、2口分・3口分・4口分のロイヤリティ配当のチャンスもあるのですから、早く1万人を超えるD登録者を出して貰いたいものです。

「5Dシステム理想図」と「5Dシステム実践図」は完備して、ヤル気のある人には、それを読むことと、人に教えることが出来るように育てて下さい。

ブログも、1ヶ月毎に1冊に纏めて熱心な人には、実費で分けてあげて下さい。

日本の人口より多い国々の「5Dシステム理想図」は、日本のものと同じでいいと思います。DコードbPつについて、16万円の成功報酬をその国から貰うのです。

日本の人口より少ない国々のものは、「4Dシステム理想図」を作り、Dの定員は人口と経済状態に合わせて調整していきます。

各国のDコードbフ販売は、予約販売にせよ、払込販売にせよ、日本のDコードbェ1万人を越えないうちは、控えるべきです。

いつまでも、1万人を越えないのは、説明の方法に、どこか不備の点がありますから、その点を早く見つけることです。

1万人を越えると、円天普及会もそれなりの拠点も持ち、何人かの共鳴者を雇用することが可能となって来ることでしょう。

円天理論の本の売上で、営業・事業資金を作り、世界各国に円天普及会の支部を作り、Dコードb増やし乍ら、Mコードbフメンバー予約を取り、人口の1%以上のメンバーが集まった国から、円天・円天市場の仕事を始めていくわけです。

そこに至るまでに、
円天をやり取りする装置を、国家の状態に合わせて考えていく必要がありますが、日本国では、すでに2007年には、L&Gグループが携帯電話とかインターネットで、円天のやり取りが出来るソフトを完成していますから、これ等の業者と再度打合わせするのも方法の一つでありましょう。

<1万円で見られる夢・Dコードa

円天理論の本を1万円で買うと、Dコードb入手できます。この時点で、誰でも、0段Dの資格を持ちます。国家が円天理論をいつ採用するかという楽しみ待ちが生れました。

採用すると、円天普及会から8万円を受取れるのです。
0段Dには、下一段Dを定員の5人まで作ることができます。1人の下一段Dが出来ると、4万円のボーナスが確定します。

5人全部作ると、20万円のボーナスが確定しましたので、0段と下一段の合計28万円が、国家が円天理論を採用すると入ってくるのです。

あなたにとって下一段に当たるDの方も、今度は0段Dの立場で下一段Dを定員の5人まで作る権利を持っていますから、5人の下一段Dを作ると20万円のボーナスが確定します。

「下一段に入ったボーナスの1/2が上一段Dに入る」というルールがあるのです。そこで、20万円の1/2の10万円というボーナスが、上一段の立場にある0段Dのあなたに入ってきます。

5人の下一段Dがそれぞれ自分の下一段Dの定員を作ると、5人分ですから、50万円が入るということです。

当然、下一段5人のDの方々も、同じように50万円が入ってくるチャンスがあるのです。

そうすると上一段の立場にある0段Dのあなたには、その1/2が入ります。1人につき25万円ずつ入りますから、5人分では125万円のボーナスが入ることになります。

誰でも0段Dの立場で5人の定員の下一段Dを作ることが出来る!というルールによって、上一段Dのあなたには、下各段から1/2ボーナスが入り続けるチャンスがあるのです。


2011年 2月26日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第95回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる