円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第93回

<<   作成日時 : 2011/05/23 09:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

< D&Mコードp燒セ会 > その4

Dコードbフ持主となる人は、誰かから円天理論の本を読むようにすすめられて、その内容に共鳴して、自らも1万円を出して円天理論の本を購入して、知り合いに円天理論の本を読むようにすすめる人のことであります。

Dコードb受取る為には、「下一段登録申請書」に記入して、円天普及会に提出しておく必要があるわけです。

8万円ボーナスと1/2ボーナスのことを知ると、その獲得の為に行動する人も出てきますがそれを「5Dシステム」によってコントロールしているのです。

この成功報酬についての解説も、D&Mコードbフ説明会では必要ですが、これは、「5Dシステム理想図」の事を理解すればいいのです。場合によっては、「5Dシステム実践図」の自分のケースを資料として解説することもできます。

仮に、1000万人の定員のDコードbフ所有者が居て、これが全員、円天普及会のMコードb取得していたら、どういうことが起るかを、想定させる話ができると、Dコードb取得する人なら、誰でも、Mコードbヘ取得する筈であります。

1000万人からの円天を使う人が居れば、円天市場に参加してくる業種は沢山できます。その参加数が多いほど、円=円天の条件が揃って、円天が限りなくその国の本通貨Ⓐと同じような価値を持ってくるのです。

その国の本通貨Ⓐを4分の1の本通貨Ⓐと換金して使用する人は、誰も居ない筈です。円天の利用価値が、高まるほど、円天をその国の本通貨Ⓐと交換する人は居なくなるのです。

その為には、Mコードbフ持主が少ないうちにスタートしても効果は薄いのです。

円天を25%の日本円と換金するのは、円天では取引のできないものがあるからだけの理由です。日本円と同じように取引できる円天を、わざわざ4分の1の日本円にして使う人は居ないのです。

「会」がメンバーに対して2倍の円天を上げるよりも、3倍の円天を上げた方がメンバーは喜ぶのです。

メンバーは、欲しいもの、必要なもの、好きなものを取引する時に、本通貨Ⓐを使った方が得か、円天を使った方が得かを、絶えず考えているのです。そして、得な方を使って取引をするのです。

円天市場で円天売上を得ている業者も同じことです。換金した方が得か、円天のまま使った方が得かを絶えず考えて、得な方に行動することになります。

円天など扱わず、本通貨Ⓐを従来通り使っていた方が、得だと思えば、円天市場には参加して来ないのです。

本通貨Ⓐの正体を掴んだ、円天普及会の現役のリーダー村松良廣君と、その協力メンバーの方々は、「会」をどのように運営していけばいいかは、自然に判る筈であります。

本通貨Ⓐの正体が掴めぬ、現在を生きている人々は、相かわらず本通貨Ⓐ一辺倒の中で、お金儲けをしたり、お金を使ったりして、生きているわけです。

本通貨Ⓐを使うことには何の抵抗もないのです。

使う本人の自己責任で、本人が「得」だと思う方向、信じる方法で、本通貨Ⓐを使っているのですから、円天の為に使った方が「得」だということを、目撃・体感させるならば、いくらでも「会」に本通貨Ⓐが集まって来て、本通貨Ⓐと換金に来る人は居なくなってくるのです。

換金率を高くしておいて、メンバーへの交換率を高くしていくほど、世界の円天普及会へ、世界中のMコードbフ持主であるメンバーがそれぞれの国の本通貨Ⓐを持ってきて、円天を使うことになっていくのです。

この情景を、D&Mコードp燒セ会の担当者が、頭の中に「天然色を帯び・立体感を持ち、活き活きと動き出す」・・・程に描ければ、説明会のトークは、自由自在に湧き出してくるのです。

少なくとも、2012年頃には、そうなっていることと、期待しています。


2011年 2月26日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第93回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる