円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第91回

<<   作成日時 : 2011/05/21 08:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

< D&Mコードp燒セ会 > その2

いま、様々なお金(本通貨Ⓐ)儲けが盛んであります。円天普及会がMコードbフメンバーを組織して、本通貨Ⓐを儲けることが出来なければ、メンバーにも、メリットを与えることができないのです。

また、他の本通貨Ⓐ儲けの企業にも負けるようでは、円天普及会のMコードbフメンバー制度を作る値打ちが無いのです。

どこの民間企業にも負けないように、世界の本通貨Ⓐを集めるのが、円天普及会のMコードbフメンバー制度で、これを成功させて、その国家に寄付してあげることになるのですが、国家は、Dコードbノ支払う本通貨Ⓐの8万円ボーナスと1/2ボーナス分位は、喜んで支払うことになります。

本通貨Ⓐを儲けようとすれば、本通貨Ⓐを使ってくれる人が居ないことには儲けることが出来ないのです。
円天普及会も例外ではありません。では、誰が円天普及会に、本通貨Ⓐを使ってくれるのでしょうか。

本通貨Ⓐを使ってくれるのは、Mコードbフ持主である、メンバーの人々です。
メンバーは、企業・法人・団体・個人の国籍・年令・性別に関係なくなれます。1人で複数のMコードb持つことも可能です。

1万円で、1つのMコードb持てます。入会金として、1万円を「会」に払うと、独自のMコードbェ与えられて、電子で出来た、「円天」が1万円天、その円天口座に振込まれてきます。

この円天で、円天市場のものは、円=円天で取引することができるのです。
メンバーになると、「会」に日本円を持っていくと、2倍の円天と交換してくれます。他国の本通貨Ⓐも、決められた交換レートによって、日本円に換算されて、その2倍の円天を受取ります。

メンバーが、日本円を「会」に持ってきて、2倍の円天に換えて、それを円天市場で使う理由は、その方が、日本円のままで使うよりも「得」だから、そうするのです。

円天市場では、一般社会で、100万円で売っているものが、100万円天で売っているのです。この品物をメンバーが欲しい時は、100万円の日本円を使って手に入れることはあり得ないのです。

「会」に、50万円を持っていけば、2倍の100万円天と換えてくれるからです。

「会」が成長して、日本円(本通貨Ⓐ)で売っている(取引できる)全てのものが、円天でも、円=円天の条件で売っていれば、誰でも、メンバー手続をして、独自のMコードb受取って、日本円(本通貨Ⓐ)を2倍の円天に交換してから使うようになるのです。

「会」(円天普及会)は、世界の本通貨Ⓐが貯まり、2倍の円天が出ていきます。

この円天は、円天市場の業者に渡ります。円天は、25%の日本円と換金します。外国の本通貨Ⓐの場合も、日本円との交換レートを使って、換金できます。

25%の日本円と換金するのは、最初の2・3年のうちだけのことです。

この理由が判りますか。

日本円(その国の通貨)を25%の日本円と交換して使う人は誰も居ないのです。

円天が、日本円や外国の本通貨Ⓐと同じように、何とでも取引が出来るのであれば、円天のままで、取引するようになるのです。

販売力のないメーカーは、大問屋や量販店本部に、上代価格の10%前後の本通貨Ⓐで卸します。

円天市場では、上代価格と同じ、円天で取引ができるのです。日本円に替えると25%の日本円が入ります。10%よりも儲かるのです。ところが、100%の円天を受取っているのです。

それは、大問屋とか本部から、100%の日本円を受取ったのと同じことです。円天は日本円と同じように使えるのに、わざわざ25%にして使う筈はないのです。

円天市場を充実させると、円=円天の社会が出来上るのですから、円天をメンバーから受取った業者も、円天のままで取引するようになってくるのです。


2011年 2月26日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第91回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる