円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第85回

<<   作成日時 : 2011/05/15 09:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

< 円天・円天市場とメンバー > その1

とりあえず、円天普及会を仮の受け皿として円天メンバー制度を、予約募集していくことになりますが、メンバーが100万人に達したら、名前も決めて正式にスタートすることになります。

仮に、Mコードbニ申上げてスタートすることにします。DコードbニMコードbニいうわけです。

Dコードbヘ、1人(企業・法人・団体・個人)で1つのDコードb謔闔謫セできませんが、Mコードbフ方は、1人で複数のコードb取得しても構いません。

1つのコードbフ値段は、いずれも1万円均一です。1万円から掴める本通貨Ⓐ儲けというわけです。

Mコードb取得するには、1万円が必要です。円天普及会(以下「会」といいます)に、1万円を入れると、Mコードbニ1万円天を受取れます。この1万円天で、円天市場のものは、円=円天の条件で取引出来ます。

円天は、電子で出来ていますから、取引には装置が必要となります。電子ソフトの発達した今日ですから、装置はいくらでも方法がありますが、「会」で決定します。

円天市場とは、Mコードbフ持主が、円天で取引する相手のことです。当然、取引の装置の使用許可を「会」から取得することになります。装置によって、世界の本通貨Ⓐと同じように、自由に取引なり、譲渡なりが可能となります。

Mコードbフ持主が、日本円を持っていくと「会」は2倍の円天を、メンバーの円天口座に振込んでくれます。この円天で、円=円天の条件で取引ができるのです。

200万円で車が売っています。円天市場では、円=円天ですから、200万円天でも車が買えるのです。メンバーなら、100万円を「会」に入れて、200万円天を貰ってその円天で車を購入します。

この時、100万円を「会」に入れたメンバーには、上一段メンバーが必ず居ます。その上一段メンバーには、下一段メンバーが使った日本円100万円の1/2がボーナス円天として入ってきます。即ち50万円天が入ってくるのです。そのメンバーの円天口座へ自動的に振り込まれてきます。

50万円天を受取ったメンバーにも、上一段メンバーが居ますから、1/2の25万円天がボーナス円天として入ってきます。

このように1/2ボーナスが、上一段が居る限り、1/2・1/2・1/2と筋の関係を辿って、零円天になるまで支払われます。

入会金の1万円に対しても、上一段には5,000円天が入り、更に上位の筋の関係には、2,500円天、1,250円天、625円天・・・といったように入り続けて、零円天でストップします。

円天市場のものは、全て円=円天の条件にしておいて、メンバーには、日本円の2倍の円天を支給し、上一段には、その1/2を円天ボーナスで支給し、それが零円天になるまで、上位の筋の関係にあるメンバーに支給するというルールであります。

この円天は、日本円とは25%の割合でいつでも換金することが可能です。

日本円をはじめとした世界の本通貨Ⓐは、いつでも、欲しいもの、必要なものは、この本通貨Ⓐで取引されているのです。

円天も、円天市場のものは、本通貨Ⓐの日本円と同じ価値で取引されているのです。
早く、円天市場を充実させていけば、円天は日本円と同じような価値を持つわけです。

この事に「会」が成功すると、メンバーは、日本円を使うでしょうか。円天を使うでしょうか。一般人も続々と、メンバーとして入会してくるのではないでしょうか。

ちょっと、明日のブログまで、この事を様々に想定してみて下さい。


2011年 2月24日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第85回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる