円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第71回

<<   作成日時 : 2011/05/01 09:58   >>

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

< 有言実行 > 

「教え魔」という言葉がありますが、「教える」という行為は、気持ちがいいものです。
但し、教える相手が真剣に聞いてくれたら、という条件が付きます。

反論者には、どんな教え上手でも、教えることはできないのです。
ここ、2・3年というものは、反論者相手に、円天理論のことを話してきたのですが、矢張り効果は零でした。

でも、ブログの読者は、反論者ばかりではなかったようで、円天理論の共鳴者も混じっていたようです。
同じ話をしても、相も変わらず、口汚く書き込みをしてくる人も居ります。

ご苦労な事です。
明後日は、23日で高裁の判決日です。判決によって、またマスコミが「風評」を飛ばす事でしょうが、これで最高裁の判決日まで、静かになる筈であります。

幸いなことに、「判決」は、「詐欺罪」であります。反論者を相手に、「無罪」を争っても、力は裁判官の方が強いのですから、勝てるわけがないのです。

最早、理論だけでは、埒が開かなくなったのです。詐欺師ではない、誰の目から見ても、詐欺師とは映らない「結果」を示すこと以外には、道は残されていないのです。

詐欺師ではできないこと!・・・とは、事業でお金を巨額に儲けることです。

肉体は、東京拘置所に拘禁されたままで、拘禁中に書いた書籍をプロの出版社を介さずに、独自の販売ノウハウで売って、3・4年のうちに、1,000億円か2,000億円を儲けて見せれば、日本の法律では、国民を詐欺師として拘禁しておく理由が無くなるわけです。

すでに、2011年1月1日から、スタートしたのです。
2月14日現在で、124万円の売上で、620冊の円天理論の本が、まず日本社会の人々に読まれたのです。本の内容と、このブログの内容に共鳴された人が本を買ってくれることになります。

本を買ってくれた人には、Dコードbサービスして、日本国家が円天理論を採用すると決まると、当然、著者、円天・波和二には、その使用料(ロイヤリティ)が入ってきますから、それを、本を買ってくれたDコードbフ持主に全部、成功報酬のお礼として差上げるのです。

1000万人のDの方に、1人平均16万円をさしあげます。この他にも、ロイヤリティを4万人のDの方に差上げます。その総額は3兆8,540億円であります。

1000万人のDコードbフ1人平均ですと385,400円となりますから、1万円で本を買って貰ったDの方には、1万円に対して38倍以上のお礼を払うことになります。

この条件の下で、現実に124人のDの方が誕生したのです。
円天理論に共鳴してくれたからこそ、Dコードb燻謫セして頂いたのです。

これからは、世界各国に、Dの数を決めて1人のDの方には、16万円の予算(成功報酬)で、8万円ボーナスと1/2ボーナスを支払って、円天理論の本をその国に広めていただくことになります。

日本の警・検・裁の担当諸官は、「円天理論などと、口にする事さえ憚られる荒唐無稽な理論!」・・・と斬って捨てたわけです。ところが、現実には、一般社会で共鳴者の方が現れ出したのです。

このDコードbフ持主が、世界各国でどれほどの数に達するか、3・4年の結果が、「動かぬ証拠!」となるわけです。

1億人のDの方が誕生すると、円天理論は5億冊世界の人々に読まれたこと、になります。この時、円天普及会には、1兆円の売上金が入ってきます。この半分の5千万人のDの方としとても、5,000億円が入るのです。

少なくとも、「風評」の吹き荒れる日本国内で、1万人の共鳴者が出ても、「詐欺師!」を否定する有力な材料となることでありましょう。2011年の今年中に、何万人かのDの方が、日本国内に誕生するだけでも、この「新事実」を最高裁は、どう判断するのでありましょうか。


2011年2月21日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第71回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる