円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第63回

<<   作成日時 : 2011/04/23 08:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

< 世界通貨・Dコード >

1万円を出して円天理論の本を購入して下さった人(企業・法人・団体・個人を問いません)には、円天普及会がサービスとして、Dコードb差上げております。

207カ国には、それぞれ「5Dシステム理想図」とか、「4Dシステム理想図」とかがあって、Dの定員が決まっております。その国が円天理論の採用を決定しますと、「8万円ボーナスと1/2ボーナス」を支給します。
8万円ボーナスは、Dコードbフ定員の方全員に差上げます。

1/2のボーナスとは、下一段が受取ったボーナスの1/2を上一段(0段)が受取れるのです。
その1/2のボーナスの分配方法は、これまでも、このブログの中で何回も解説しております。特に日本の円天普及会が発行しているDコードbノは、ロイヤリティ配当も含まれていて、4万人の方がその対象となります。

Dコードbフサービスは、現在は日本国の分だけであります。
日本国の「5Dシステム理想図」は欲しい方には、円天普及会で渡しております。尚、「5Dシステム実践図」は、或る程度、Dの数が増えて来れば、ブログかインターネット等で、その「ソフト」を発表しますので、自由にご覧頂けるようになってきます。

1/2ボーナスとは、下一段に入ったボーナス(8万円ボーナス+1/2のボーナス)の1/2が、0段(上一段)に入るというものです。

0段としても、5人までは下一段を作ることができるというルールですから、定員の5Dまでは、0段が作れます。この0段のことを、上一段と呼んでいるのです。

勿論、下一段から見た場合の呼び方です。誰にでも、8万円ボーナスは入りますから、5人の下一段にも8万円ボーナスが入っているのです。

「下一段に入ったボーナスの1/2が、上一段に入る」というルールによって、0段にはその1/2がボーナスとして入りますから、40万円の1/2で20万円が入ることになります。

この20万円を受取ったDにも、上一段がいますから、その0段には、10万円が入りますが、定員の5Dからは、50万円が入る可能性があります。

50万円を受取ったDにも上一段が居ります。するとこの上一段に当るDには、25万円が入ります。定員の下一段5D全員が50万円を受取っていたとしますと、0段には、125万円のボーナスが入ります。

125万円を受取った下一段を5人持っている上一段(0段)にはその1/2が入りますから、計算してみて下さい!
<正解>は、125万円×5÷2=312.5万円となります。

このように、8万円ボーナスに対して、4万円・2万円・1万円・・・といった調子で、上一段には下一段に入ったボーナスの1/2が入ってきて、零円になるまで支給されるというのが「1/2ボーナス」であります。

「5Dシステム理想図」では、各下段から発生する8万円ボーナスが、1/2・1/2・1/2というように筋の関係にある上位者を辿ってきて最後には、下一段に入った1/2が自分(0段)に入る情況を表現しているのです。

勿論、0段の上にも上一段が居ますから、今度は自分が下一段の立場になりますから、自分に入ったボーナスの1/2が、上一段に入っていくわけです。

という事は、下一段の定員の5名のDは作っておいた方が、1/2ボーナスが入る確率は高い!・・・ということです。
このDの数が、1000万人に達すると、Dの募集は中止となるのです。

そして、あとは日本国家が、円天理論を採用するのを待つだけとなりますが、ただ、黙って待っているわけではありません。

日本にも、円天会員による、円天と円天市場のことが盛んとなり、日本の有権者はそれよりも有利な、円天株に目覚め、「円天専業員の雇用を求めるようになって、国民が選挙権パワーで「政治」を変えようとするようになってくるのです。

成功報酬の、8万円ボーナスと1/2のボーナスは、必ず受取れる日がやって来るのです。
この事に共鳴された方は、「1人・1口・1万円・5冊立替配本運動」に参加されて、Dコードb取り、円天会員コードb取得されるのであります。


2011年2月19日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第63回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる