円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第60回

<<   作成日時 : 2011/04/20 09:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

< 入会金・1万円 >

円天会員のコードbヘ、1万円の入会金で入手できるのです。然もそのコードbヨは、最初から1万円天が発生しているのです。これは、円天普及会に日本円を払うと2倍の円天を支払う、という約束ですから、まず1万円で2万円天を受けとり、その中かの1万円で入会したというわけで、まだ1万円残っているのです。

1万円という日本円を使った会員には必ず上一段会員が居るわけです。この会員には、使った日本円の1/2のボーナスが入りますから、5,000円天が入るのです。誰でも0段会員の下一段会員の定員は、「4Dシステム」によって、4会員です。この4会員から5,000円天ずつ入りますから、合計2万円天が入るのです。

この2万円天を受取った会員にも上一段会員が居るわけです。定員が4名です。この4会員がそれぞれ2万円天を受取っているとしますと、「下一段に入ったボーナスの1/2が上一段(0段)に入る!」・・・というルールによって、8万円天の1/2の4万円天が入ってきます。

この8万円天を受取った会員の4人を下一段に持っている上一段(0段)には合計32万円天の1/2の16万円天が入ってきます。

16万円天を受取った会員を定員の4人持っている上一段(0段)には、32万円天が入ります。
32万円天を受取った会員を定員の4名持っている0段会員には64万円天が入ります。

このような計算をしているのが「4Dシステム理想図」です。1万円で取得した会員コードbフ下に、どれほどの円天会員が入会してくるかによって、入って来る1/2のボーナスの円天額が変ってくるわけですから、それぞれの会員は0段の立場で、下一段以下の会員が増えるほどいいのですから、紹介権を使うことになります。

単にネットワーク作りをしているだけでもこれ程の1/2のボーナスが入ってくるのですから、円天市場が開かれると、益々1/2のボーナスの増収が見込まれるようになってくるのです。

今の世の中は、本通貨Ⓐを使わないことには生きていくことすらできない世の中です。
どこの国の国民でも、本通貨Ⓐと円天とを較べて、得な方を使うのです。

下1段以下に沢山の会員が所屬している会員ほど、1/2ボーナスが押上げて来る確率は高いのです。この1/2ボーナスだけで、生涯を豊かに暮らすことも可能です。

もし、日本円を欲しければ、いつでも円天を換金して手に入れることができるのです。

会員コードbノ発生してくる1/2のボーナスは毎月末に締め切られてコードbノ発生ボーナスが判るようになっていますが、発生ボーナスの中で実際にその月に使用できる額は、その会員が円天普及会で日本円を使った累計金額まで、となっているのです。

入会金を使っただけの会員は、1ヶ月には1万円天までという事になります。余ったボーナスについては、「預かりボーナス」となって貯えられて、その中から、1万円天だけが月々受取れるのです。

それでも、年間12万円天が入ります。
仮にこれを全部、日本円と換金しますと、3万円です。1万円が3万円になったわけです。然も「預かりボーナス」は、いずれ1万円天ずつは受取れるのです。減ることはないのです。累計で10万円使っている会員には、毎月10万円天までは受取れるのです。

実際に「預かりボーナス」を持っている会員は、自分にとって最も得な方法を考えて、対処することになります。

このような円天会員コードbナすから、下一段以下の会員数の多いコードbルど、売ろうと思えば高い値段で買手が付くわけです。
日本発で、この会員コードbフ発売が始まるわけです。専門知識のある人は、複数の会員コードb取得したとしても、損することは考えられませんが、投資はあくまでも、自己責任で行って下さい。


2011年2月19日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第60回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる