円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第55回

<<   作成日時 : 2011/04/15 08:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

< 円天会員の1/2ボーナス > その1

Dコードbノ、成功報酬として発生する「1/2ボーナス」の分配方法については、これまでに何回も解説しておりますから、理解できた筈であります。

今日のブログは、5月頃から始まる円天会員の「1/2ボーナス」についてお話し致します。円天会員が所屬する円天普及会(仮称)は、会員全体で所有運営するものとして、その運営のやり方等については、2012年の5月の本営業までには決定することになりますが、それまでは、臨時体勢で、円天・波和二がリードしていくことになります。

これからは説明の便宜上、この団体のことを「会」といいます。

会員は「会」に日本円を払うことによって2倍の円天を入手することになります。日本円のまま使用するよりも、円天と換金して使った方が「得」をするからであります。

どこの国の会員であっても、紹介された会員がいるわけです。この関係を、紹介した方が上一段会員、紹介を受けた会員を下一段と呼びます。
誰でも、上一段は1名居て、下一段は最高4名はいることになります。

日本円を使って円天を手に入れた会員の上一段会員には、使った日本円の50%の円天が「1/2ボーナス」として入ることになります。この1/2ボーナスを受取った会員にも、上一段会員が1名います。すると下一段が受取った1/2ボーナスの50%が入ります。

このようにして、上一段会員が居る限り、下一段が受取ったボーナスの1/2が上一段に零円になるまで入り続けていくのです。

会員が入会金として、1万円の日本円を「会」に払うと、その上一段会員には1/2の5,000円天が1/2ボーナスとしてとして入ります。5,000円天を受取った会員の上一段会員には、1/2の2,500円天が入ります。

このようにして、1/2・1/2・1/2・・・と筋の関係を辿って、1/2ボーナスが、零円天になるまで入るのですが、残った1/2ボーナスは、円天・波和二のロイヤリティとして入って終了します。

入会金を支払った会員にも、1万円天のボーナスが支払われるのは申すまでもありません。会員は日本円を払うと2倍の円天が付くのですが、この場合、その中の1万円天で、入会金というものを購入した!・・・という考え方で処理されます。

誰でも、会員を紹介する権利があるのですから、たまたま、自分で下一段会員を4名紹介しますと、1/2ボーナスが5,000円天ずつ入りますから、2万円天となります。

円天会員になった人は、自分のファミリーとか、親しい人達やそのファミリーまでも、紹介することができるのですから、4人で下一段が埋まってしまいますから、下二段の16人の枠も全部使ってしまうケースも出てきます。中には、下三段の64人の枠だけでは不足して、更に下四段・下五段・・・といった枠まで使う人も出て来る可能性があるのです。

ですから、自分の下一段の4人枠は上一段とか上二段・上三段の先着会員の紹介によって埋まってしまうこともあるわけです。勿論、本人にもファミリーとか知人が居るのですから、「紹介権」を使うことになりますが、その枠は、下二段とか、下三段より空いてないことも往々にして出てきます。

下二段からは、2,500円天×16人分ですから、4万円天入って来ます。
下三段からは、定員が64人ですから、1,250円天×64人分ですから、8万円天が入って来ます。下段が一段階伸びていく度に、2倍ずつの円天ボーナスが入ってくることは、「4Dシステム理想図」で良く判るのです。

日本発でこの下段が伸びていくのです。下16段までも伸びていくと、入会金による1/2ボーナスだけでも、どれ位入ってくるか判りますか。

200万円で売っている車を、日本円でそのまま買う円天会員はいないでしょう。
1,600万ウォンの車なら、200万円天で買えるのです。

為替レートを見て、ウォンで買った方が得か、円天で買った方が得かを、韓国に住む円天会員の人は考えて、得な方で買物をするのです。207カ国に起る現象です。
このような情景を何処まで想定できるかということです。


2011年2月18日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第55回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる