円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第51回

<<   作成日時 : 2011/04/11 09:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

< 会員の1/2ボーナスと受取条件 >

円天会員の話を、昨日に引続いてもう少し進めていきます。

円天会員が下一段4会員を作ることによって、1/2ボーナスが毎月の締切日には発生してくることになります。

このボーナス円天の受取条件についてですが、本人が日本円を使った累計金額より受取れないのです。余った分のボーナス円天は、円天普及会で、「預かりボーナス円天」となります。

仮に、入会金だけを支払った円天会員は、毎月、1費万円天ずつより受取れないのです。それでも年間では12万円天となります。勿論、下一段に1/2ボーナスが発生していなければ、入ってくることはありません。

この円天は、世界各国共通の条件で、25%の日本円とも換金できます。外国の場合は、日本円を再び自国のお金に変えることになりますが、円天市場に欲しいものが何でも揃うようになれば、誰でも「円天」のままで取引することになるでしょう。

「4Dシステム理想図」の0段に入るボーナス円天は、単に「入会金」から発生したものだけを乗せてあるものですが、あとは想定してみて下さい。
1年間で12万円天あれば、25%の換金率でも3万円になります。元はといえば、1万円の入会金を払っただけなのです。

やがて、世界各地で、かつてL&Gの円天市場で目撃・体感したような、円天のみでやり取する円天市場が開かれるようになってきます。円天は世界共通の通貨の役割を立派に果たすようになるのです。

物を欲しい為にお金を使う人は、まず自国のお金を日本円と交換して、日本円で2倍の円天を貰って、その円天を使って生活をするようになってきます。米国の人々は、ドルでものを買うのと、ドルを日本円に換えて2倍の円天で使うのと、どちらが得かを考えるのです。

また、自分の会員コードbノ貯まった円天を日本円と換金して、ドルに替えて使った方が得かどうかを考えて、得の方法を選ぶことになります。

やがて、世界の人々は、円天理論の本を読み、円天専業員のことを知るようになると、国家にこの方法を採用するようにと、運動を始めることになります。

お金のある人なら、その国の円天株を買いたいのです。円天株さえ買って置けば、生涯同額の円天を貰い続けることができるのですから、国家が円天理論を採用することに、国民は反対する理由が無いのです。

そこに至る為には、世界の中に、Dの数を増やし続けていく作業を必要としているわけです。Dの方々も、これが長引いても、円天会員の方での、本通貨Ⓐ収入が見込めるわけですから、Dとして参加される方なら、当然、円天会員としても参加して頂ける筈です。

この両輪で、世の中を、「倒産企業・失業者・自殺者・貧困・低所得者の居ない」ようにしていこうというのです。

本通貨Ⓐ一辺倒での生活よりも、新通貨Ⓑ(円天)を加えて、自分の得な方の通貨を使って生活できるようにした方が得に決まっているのですが、世界の人々にこの事を「啓蒙」していくには時間が掛るのです。

でも、この「啓蒙運動」は、人類としては行動する価値は充分にあるわけです。これが世界のDコードb持った人々が担当しているわけです。

然しながら、現実は、世界は本通貨Ⓐ一辺倒の世の中です。本通貨Ⓐが必要なわけですから、そこに様々のお金儲けの方法が誕生して、「ハイリスク・ハイリターン・自己責任」のもとにそれを行っているのですが、そこに介入していくのが、「4Dシステム」による円天会員のやり方であります。

とりあえず、世界共通で入会金として、日本円で1万円を支払って貰いますと、日本円と同じ価値を持つ、円天を差しあげるのです。
ドルも、ウォンも、人民元も、ユーロ−も全て、日本円のレートで振込んで頂くところから始まるのです。


2011年2月18日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第51回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる