円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第18回

<<   作成日時 : 2011/03/09 09:16   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

<下五段3125「D」誕生 > 

「5Dシステム」の制約によって、円天普及会といえども、下一段を5「D」より作れないのですから、下二段は25人「D」止まりで、下三段は125「D」で、一杯で、下四段は625「D」で、下五段は、3125「D」で満枠です。

3125「D」には、それぞれ8万円ボーナスが発生しますから、合計しますと、2億5,000万円となります。この1/2が、下四段の「D」に入りますから合計1億2,500万円です。

但し、1人の「D」は5人の「D」の分より受取れませんから、1人では20万円です。下四段は定員の625人の「D」が居るわけで、合計1億2,500万円となります。

この1億2,500万円の1/2が下三段の「D」に入りますから、合計6,250万円です。これを下三段の定員125人の「D」が受取るのですから、1人の「D」の取分は50万円となります。

この下三段の上には、下二段がいますから6,250万円の1/2が、この下二段に入りますから、3,125万円です。

これを下二段の定員で割りますと、1人分の「D」の金額が算出されます。その額が125万円という事になります。

この下二段の「D」の上にも5人の「D」が居るわけです。

そこに1,562.5万円の1/2ボーナスが入ります。下二段に入った3,125万円の1/2というわけです。下一段の定員は5人の「D」ですから、1人では312.5万円が入ります。

下一段5人の「D」の上には、0段の「D」が1人居ます(円天普及会)。ここには、1,562.5万円の1/2が入りますから、781.25万円になります。
 
「1/2の法則」による、8万円ボーナスと1/2ボーナスについて、段々と理解されてくると思いますが、自分が「D」となって「下一段」の「D」をスカウトしていない人には、関係のない話です。

少なくとも、2月7日現在でも、108人の「D」の方がいて、その中の14人の方は、すでに自分の「下一段」の5人の「D」の枠を使い切ってしまっているのです。今から、2015年までには4年以上もあるのです。

「桃・栗3年・柿8年」・・・の例え話もありますように、成功報酬として実を取れるまでは、自分を0段として各下段にどれ位の「D」の登録者が誕生してくるかを楽しむことになります。

円天普及会で、各自の「D」の組織図が判る「ソフト」を作って無料サービス致しますから、それを眺めて楽しんでいて下さい。

勿論、村松良廣君が作った円天普及会の組織図も公開いたしますので、1000万人の「D」がどれだけ残っているのかも判ります。

円天理論は、世間一般の人々と議論・討論はしません。

最初のうちは、ひたすらに、「D」の数を増やすことに専念するわけです。円天理論の本を読み、「D」としてのお金儲けに共鳴する人だけを探し求めていくのですが、1人の「D」が5人の「D」を作るだけのことですから、易しい仕事です。

たった1万円で見られる夢です。

1000万人の「D」は、「5Dシステム」の威力で2・3年もしないうちに出来る筈です。

今から40年ほど前に、「2Dシステム」で、1年足らずで25万人からの「D」を作った体験を持っていますが、今回は、それは比ではありません。

今の世の中は、お金さえ手元にあれば、何でも手に入れることができるのですから、「D」の話は、強烈に射幸心を動かす話ですから、ちょっとやそっとの、「風評」位には「D」の増加は負けないのです。

「D」の登録数が、1万人を超え出すと、日本の円天普及会は、世界各国に円天理論の本を売る支社を作り、そのサービスとして各国に円天普及会を作っていくことになります。


2011年 2月10日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第18回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる