円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第39回

<<   作成日時 : 2011/03/30 09:54   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

< お金儲け教 > その3

円天・波和二は、仮にも偉そうに、「お金儲けを教えましょう!」・・・というわけですから、自分でもお金を儲けて見せる必要があるわけです。

躯は、詐欺罪の最終判決待ちの状態の中で、商品は無いし、資本金もないわ、の中で、2015年位までには、1,000億円か2,000億円を儲けて見せる!・・・と広言を吐いているわけです。

この結果を成功させてみせれば、世間一般の人々でも納得することでありましょう。

お金を儲ける為には、「タネと仕掛と力」が要るわけです。先ず商品作りに、能力を使って、円天理論の本を書き上げ、これをお金儲けのタネにしたのです。

1万円で本を買ってくれた人に、Dコードbニいう仕掛けを作って、1万円で本を買って貰える「力」を集めたわけです。

円天理論については、このブログの中でも常々説いていましたので共鳴者も居るわけです。これ等の方々が、1万円を出してくれたのです。5冊の本を渡せたのは、1月21日のことでした。

本を作るお金がないので、1万円を出してくれる人が何人か集まったそのお金で本を作ったのです。

それが、108人も集まったのですから、円天普及会には108万円の日本円が入ったのです。これから、108人のDの方々が、下一段の5人の定員までDを作ってくれると、1人のDに付き1万円の売上げが円天普及会に入って来るわけです。

「5Dシステム」が順調に稼働することを、これまでの経験から見極めたのですから、Dの数は絶えることはありません。これ等のDの方々をこのブログで指導していくわけで、現実に今日までこうしてブログを書いているのです。

キリストでも反論者を信者に変えることはできなかったのです。これまでは、日本のマスコミの担当記者・警・検・裁の担当諸官相手ばかりですから、反論者の集団でした。

やっと、108人の共鳴者が出てきたのです。ここから、信者の数は増え続けていきます。誰でも、楽なお金儲け、運の良いお金儲けのチャンスがあれば、掴みたいのです。

円天・波和二の反論者以外は、Dコードbフ話は、誰でも理解できる話です。ただ、そのチャンスを掴むかどうかは、本人が決めることであります。お金を出す話は、あくまでも、「自己責任」の範囲内で決めることです。他人のせいにすることではないのです。

円天理論の本を沢山の有権者に読ますことができれば、Dグループがそれを誘導すれば、必ずその国の「政治」が変る!・・・と確信できる人だけが、1万円で本を買ってくれるのです。その人に、Dコードbサービスしているのが、本の販売元の円天普及会であります。

100Dが「5Dシステム」を使ってくれると、新しく500Dが誕生します。すると円天普及会に500万円の日本円が入ってきますから、その半分は、営業活動費に使えます。500Dが「5Dシステム」を使ってくれると、新規Dが2500名誕生します。

すると、円天普及会に2,500万円が入り、1,250万円を営業活動費に使えます。
1万人のDが出来ると、1億円の日本円が入って来ます。この辺まで来ると、Dの数が増える一方です。

この状態が、遅くとも今年の暮れには起こったとしても不思議ではないのです。
「5Dシステム実践図」のことが判り、そこに発生している確定ボーナスの金額を計算できるDが増えてくると、各国のDコードb売りに出すと、希望者が殺到することになるのですが。

現在このブログをご覧の読者で、どれ位の人がその事が、頭の中に天然色を帯び、立体観を持ち、活き活きと動き出しているのでありましょうか。


2011年2月14日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第39回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる