円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第35回

<<   作成日時 : 2011/03/26 09:23   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

< お金を儲けたいのですか >

お金儲けをしようとするならば、「タネと仕掛と力」があれば、いくらでも儲けることもできますし、儲けさすこともできるのです。その事を、学者のように口で説明するのではなく、実際にやって見せればいいのです。その1つの方法として、Dコードbフことをやって見せている真最中です。

「教える」ことは、教わる側が素直にいう事を聞いてくれない事には、教えることはできないのです。

その点、村松良廣君は、波和二の教えを素直に聞いてくれるので、仕事がやり易いのです。Dコードbフ使い方をマスターしました。下一段の定員5人のDを作った時点でこのDコードbフ使い方はマスターできたのです。「5Dシステム」によって、1Dが下一段5Dを作れば成功です。

パートナー村松良廣君の仕事は、世界中に出来るだけ早い時期に、円天理論の本を売っていく仕事です。
Dコードbフメリットを説いて、下一段の定員のDを5人作るところまでをセットにした、Dを作るのが仕事です。
その応援を、ブログを通じて行っているのが、身柄を拘束されている円天・波和二というわけです。
 
1万円で本を買うことによって差上げた、このDコードbノはどれ位の値打ちがあるかを教えるのが村松良廣君の営業面での仕事ですが、そのうち、系列下から、ヘルプをしてくれるDコードbフ成功者が輩出してきますから、これ等の人々に「資料」という武器を持たすと威力を発揮してきます。

勿論、必要経費と手当位は、円天普及会が出すべきですが、今のうちは、ボランティアです。

2月7日現在で、108人のDが誕生して、その中の14人のDが、すでに下一段の定員5Dを作ってしまっている!・・・という事実は、「5Dシステム」は成功するという証明であります。「2Dシステム」よりは、「5Dシステム」の方が、1000万人のDを作るのには、遥かに早いスピードです。

「5Dシステム」では下10段の途中で1000万人のDが誕生するわけですが。「2Dシステム」では、下24段の途中まで掛るのです。下各段が1段階ずつ伸びていく所要時間を、仮に1ヶ月掛るとした場合には、「5Dシステム」では、10カ月間で達成できるのに対して、「2Dシステム」では、24ヶ月間が掛るわけです。

仮に、1段階が伸びるのに2ヶ月間が掛ったとしても、「5Dシステム」では、2012年の8月末までには、1000万人のDの数が誕生している計算です。

村松良廣君を0段とした場合には、1ヶ月間で下二段の定員25Dまで埋まっているのです。少なくとも14人のDの方が、それぞれ1Dが5Dという「5Dシステム」の要求を達成しているのです。

この14人のDの方々が、円天普及会の要請に応じて、円天理理論とブログを見ている人々に対して、自分のD体験を対面形式で話すと、より「5Dシステム」は加速することになります。

新規のDが、1万人出来ると、本を読んだ人が5万人居るわけです。これ等の人々をDが会場に誘導して、成功Dの話を聞かせると、効果が出るわけです。

この時、単に日本国内のDコードbフ持つチャンスばかりではなく、世界各国のDコードbフ持つチャンスを話すと、他国のDコードb欲しい人も輩出してきます。

早く、日本円を儲けたい人も出て来ます。
これ等の人々には、「2Dシステム」「3Dシステム」「4Dシステム」「5Dシステム」等を使った、物品販売のやり方を指導することもできます。

ブログを武器にした、これ等のやり方が、新しい販売ノウハウとして世界規模で普及していくことになりますが、これは段々と説明していくことにします。今は、Dが下一段5人のDの定員を作る時期であります。


2011年2月14日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第35回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる