円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第11回

<<   作成日時 : 2011/03/02 09:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

<配当ルール編 > その4

この世の中には、お金儲けをしたい人ならいくらでもいるのです。
「D」の仕事とは、5人の人に「D」という元株を1万円で売る仕事です。

果して、この元株は上場できるだろうか?という事の為に、円天理論の本を読んで貰い、ついでに2月20日からの「ブログ」を好きなところだけ読んで貰うのです。

今時、ブログも読めない人を相手にしていたのでは手間が掛りますから、ブログの読める人を探して下さい。

1人で1口の元株、というルールがあっても、1人とは、企業・法人・団体・個人で国籍・年令・性別を問わず、とあるのですから、チエを働かせば、お金さえあれば、元株を複数取得できることを知ります。

要領良く話が出来れば、元株はいくらでも売ることは可能です。

下各段が、1段階伸びていく度に、前段階の2.5倍のボーナスが入ってくることを知れば、尚更、「D」のコードbフ元株販売に力が入るわけです。

お金儲けが益々盛んとなっていく中で、ハイリスクであっても、ハイリターンが期待できるのであれば、損得は自己責任でお金を出す人(企業・法人・団体・個人)はいくらでも居ることを、目撃・体感しているのです。

ハイリターンを期待する射幸心によって、宝くじを買う人々は現実に沢山います。もしこれ等の層が、「元株」の「D」コードbノ発生するボーナスとかロイヤリティ配当の事を知れば、1万円位は投資する筈です。

これ等の人々が、円天理論の本を読み、このブログを見ていたら、自分のファミリーにも、「元株」の「D」コードb買ってあげようという気にもなるでしょうし、自分の親しい仲間にも「元株」を買うようにすすめて上げたい筈です。

この時、円天理論の本とブログが役立つのです。

投資好きの人、勝負事の好きな人、探せば「D」という「元株」を購入する人はいくらでも見つかるのです。
2011年はこれ等の人々にターゲットを絞って、各自が「下1段」を作っていくならば、この層だけで、「5Dシステム」の下9段の「D」の人数位は出来上がる筈です。

円天普及会の村松良廣君を0段会員としてスタートしたのです。「5Dシステム」のルールによって、下一段が5人で、0段はこれ以上の下一段を作れないのですから、下一段の5人の下一段(村松良廣君にとっては、下二段に当る人々)作りに協力することになります。

すると、下一段の5人の「D」から下二段に当る25人の「D」のコードb持った人が誕生します。0段の村松良廣君は、波和二の著書「円天理論」の本を売るのが仕事ですから、1人の「D」が誕生した!・・・という事は、5冊の本が売れた!・・・という事になります。

25人の「D」の方々に協力してあげて、それぞれ5人の「下一段」作りに協力してあげても、それだけ本が売れるわけですから、協力のやり甲斐があるというものです。

下二段の25人の「D」がそれぞれ5人の「D」を作ると、0段の村松良廣君にとっては、下3段に当る125人の「D」が出来たということです。

これで1人が5冊の本を購入してくれたのですから、625冊の本が売れたわけです。
円天普及会としての売上は、125万円というわけです。

円天普及会としては、この売上の50%は営業費に使用できます。

この下3段に当る「D」の方も、それぞれ5人の下一段を作りますと、625人の「D」が誕生して、これが0段の村松良廣君にとっては下4段に当ります。この625人の人も結果として5冊の本を購入してくれたわけですから、下4段からの円天普及会の売上は625万円で、3125冊の本が売れたという事です。

下5段まで伸びると、3125人の下5段の「D」が誕生しています。すると円天普及会の売上は3,125万円となり、15,625冊の本が売れたというわけです。

すると、営業費として1,562万円が、村松良廣君の自由裁量で使えます。営業員を増やすことも可能です。外国に円天出版社(円天普及会)の支社を出す事も可能になって来ます。


2011年 2月 9日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第11回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる