円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第27回

<<   作成日時 : 2011/03/18 09:21   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

< 空きDコードwLります >

Dコードbフ仕掛けが一般人にも判って来ますと、「下一段登録申請書」が欲しい人も出て来ます。まして、このブログは、2007年10月3日から、毎日連載されているのです。

最初は強制捜査によってL&Gグループの名簿も押収されてしまって、連絡の取りようもなくなったので、その連絡代わりに使用していた関係で、その人々も良く見ているわけです。

これ等の人々が、2月20日からの、Dコードbフ所有者用に切替えたこのブログを今もご覧になっている可能性があります。1万円位は立替配本してあげよう!・・・という気になる人もいるわけです。

ところが、肝心の「下一段登録申請書」が手に入らないのです。この時、インターネットが携帯電話のメールでこの下一段登録申請書を入手できると有難いわけです。

この斡旋機関が必ず誕生してきます。円天普及会がその役割をサービスすることも考えられます。5人の下一段を作りきれない人が、円天普及会にそのコードb申請して置くわけです。

FAXでDコードbセけを申請しておくと、「下一段登録申請書」を欲しい人が現れると、そのDコードb上一段に記入した「下一段登録申請書」を送ってあげると現金封筒に1万円と手数料の500円を入れて円天普及会に送って来ますので、確認後、5冊の本と5枚の下一段登録申請書と、その人のDコードb教えたものとを送付します。

このDコードbフ「下一段登録申請書」は、日本の場合ばかりではなく、207カ国のDコードb欲しい人にも適用されるのです。

恐らく、2012年頃からこの需用が高まって来ます。1万円位なら、Dコードb取りたい人はいくらでもいるのです。

インドに知り合いの居ない人は、Dコードb貰っても、下一段が作れないのですが、このDコードb売りに出しておけば、インドのDコードb欲しい人が、それを活用します。

207カ国の本を1万円ずつ買うだけでも、207万円が必要です。でも資金のある人なら、1万円で本を購入して、Dコードb取得します。

この時、知り合いが居なくなっても、下一段登録申請書を誰かが使ってくれれば、下一段が出来るのですから、この制度を使う人が日本国内だけでも急増してきます。

各国の5Dシステムの実践図も全部判るのですから、このDコードbフ売買も盛んになるのです。当事者同志がメールでやり取りしたり、直接会ったりして、値段を決めるのですが、1万円の取引はないでしょう。

取引は、ハイリスク・ハイリターン・自己責任です。あとは、この取引そのものは、合法か、非合法かだけです。そこには、法律の専門家である弁護士の先生方が相談に乗ってくれることでありましょうが、常識的に考えて、Dコードbフ売買は法律に抵触するものではありません。

円天普及会は、1万円で本を買ってくれた人に、「お楽しみ」で、Dコードbフサービスを行っているだけです。成功報酬として指定口座に確定ボーナスを送金するわけです。

国家が取上げるか否かは、本の購入者が決めることで、取上げる!・・・と信じた人が1万円出して本を購入して、有権者に無料で配って円天理論のことをPRして、共鳴者を増やしていくだけのことです。

ハイリスク・ハイリターン・自己責任の中での行動であります。
サービスで発行しているDコードbヘ株式ではありません。勿論、商品券でもなければ、疑似通貨でもありません。

円天理論の本の内容は、二種類の通貨を使った場合の人類の生活について、その考え方を発表したものであり、「言論の自由」「思想の自由」の範囲内でのものであります。


2011年 2月12日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第27回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる