円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第8回

<<   作成日時 : 2011/02/27 09:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

<配当ルール編 > その1

日本国家が、「L&G円天マニフェスト集bW1」を実施すると決まると、著者権・知的財産権を持つ円天・波和二にそれなりの使用料が入って来ます。その内訳を、8万円ボーナスと1/2ボーナス及びロイヤリティ配当に分けて払います。

8万円ボーナスは、1万円で5冊の本を購入することによって差上げた「D」のコードbノ差上げます。成功報酬として、いよいよ振り込みを開始する時に、振込先の口座を教えていただくと振込します。

コードbフ持主とは言っておりません。口座指定のところへ振込むといっているのです。(この意味をよく考えておいて下さい。)

この振込は、先着1千万人の「D」のコードbノ行われます。

ロイヤリティ配当は、L&G円天マニフェスト集bW1」の通り実行されますと、1口に付き2,254万円が配当されます。13年間の分割配当となります。これも、コードbェ指定した口座への振込みとなります。

先着5000名様の「D」コードbノは全員1口分のロイヤリティ配当を支給します。1口・2口・3口・4口と別れていますが、後ほど、このブログで解説します。

「D」のコードbナ、このロイヤリティ配当を受取れるのは、4万人の「D」であります。

「1/2ボーナス」とは、下一段に入ったボーナスの1/2が、0段者に入るというルールです。

0段とは、「下一段登録申請書」を差上げた方の「D」のことです。5人まで「D」を作ることができますから、「下一段」は、5人は居るのが普通です。「5Dシステム」によって、1人の「D」は、5人の「D」より作ることが出来ないのです。

円天理論の5冊の本と5枚の「下一段登録申請書」とは関係ありません。「D」という元株のコードbフ欲しい人は、「下一段登録申請書」を使うのです。この人が、1万円を同封して、本の巻末にある「立替配本申請書」と一緒に日本の円天普及会に申し込んでいただくと、始めて「D」のコードb受取れるのです。

「下一段登録申請書」がない事には、「D」にはなれないのです。この用紙には、上一段のコードb記入する欄があります。

5枚の申請書にはあらかじめ「自分のD」のコードb記入しておくのです。すると上一段と下一段とが、2つのコードbナ連結します。これを、上一段と下一段と呼びます。

「5Dシステム」によって、1人の上一段には、5人の下一段が連結しているのが一般的であります。

下一段の「D」のコードbノは、8万円ボーナスが必ず発生します。この時、上一段には、下一段のボーナスの1/2が入る!・・・というルールによって、4万円が入ります。5人の下一段からですと、合計20万円の1/2ボーナスが確定したわけです。

誰にでも、下一段を5人は作る権利があるわけですから、この下一段に当たる人も、5枚の「下一段登録申請書」を使って、5人の「D」を作ることができますから、5人を作ると20万円の1/2ボーナスが入って来ます。

すると、「1/2のボーナス」が上一段の「D」のコードbノ入ります。20万円の1/2ですから10万円です。

この10万円が5人の「D」のコードbゥら入ってくる可能性があるわけですから、合計50万円です。この時、0段の「D」から見ると下2段の「D」が25人誕生しているわけです。

この25人の「D」の人も同じように5人の「下一段」を作る権利を持っているのですから、それぞれ、5人ずつの「D」を作るとあなたにとっての下2段の25人の「D」の人には、それぞれ20万円ずつの1/2ボーナスが入り、あなたにとって下一段に当たる人は、それぞれ50万円ずつ入ったということです。

すると、あなたには、この下一段に入った50万円の1/2がボーナスとして入りますから、5人ですと125万円が1/2のボーナスとして入ることになります。

「8万円ボーナスと1/2ボーナス」のルールについて理解され始めたでしょか。


2011年 2月 8日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第8回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる