円 天 /波 和二

アクセスカウンタ

zoom RSS 「物心両面教」 第6回

<<   作成日時 : 2011/02/25 08:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

< ロイヤリティ配当 >

円天理論の本を読んで共鳴されますますと、日本国家に「@円天株の販売」と「A円天専業員の僱用」を望むようになります。

日本中の有権者が円天理論の本と、その頃のこのブログの内容を読むと、過半数が望むようになります。民主国家の日本国ですから、「選挙権パワー」で「政治」が変わりますから、@とAを実行する政治家が出てきます。

円天理論は、その著作権・知的財産権は、明らかに円天・波和二が所有するものですから、「実行」に当たっては、日本国家も「使用料」を波和二に支払うことになります。

この使用料を全額「D」のコードbノ成功報酬として支払うのです。その金額は、1兆5,000億円+2兆2,540億円=3兆7,540億円であります。

日本国内では、1千万人の「D」のコードb発行します。

配当の方法は、8万円ボーナスと1/2ボーナス、ロイヤリティ配当という方法で行います。この事は、このブログの中で段々と解説していきます。

「D」になる人には、1万円を立替えて、5人の人に円天理論の本を読んで貰って下さい!・・・とお願いしているのです。

日本国家が円天理論を実行すると決まれば1000万人の「D」のコードbノ1株に付き8万円のボーナスを差上げます!・・・と円天普及会は申し上げているのです。

これだけで8,000億円です。1000万人の「D」が1万円ずつ「元株」を購入して頂くと、1千億円が円天普及会に入って来ます。商売の目で見ると、5000万冊の本を1千億円で販売した!・・・ということです。

「D」から見れば、1万円で5冊の円天理論の本を購入した!・・・ということです。

株式の世界では、株価を上昇させるのに様々の工夫が為されています。IR活動と呼ばれるものです。経済誌には、このIR作戦の情報が満載されているわけです。

「D」にとっては、円天理論の本が、IR活動の強力な武器となります。それと、このブログも加わります。
有権者を啓蒙していけば、「@円天株の販売」と「A円天専業員の僱用」を強く望むようになるのです。

・・・ということは!・・・時間の問題で、この「元株」は必ず上場される!・・・と信じる「D」が増えて来る!・・・ということです。

このブログを3月一杯位まで読み続けていきますと、元株であるコードbヨの配当について理解されていきます。それでは、先着、5000名様の「D」のチャンスを掴み損なう可能性も出てきます。

このブログは、2007年10月10日より、L&Gグループの方々との連絡手段としてスタートしてより、3年以上も毎日続けてきました。多い時には、1ヶ月で30万人以上も見ていてくれたのです。

これ等の人々には、「D」の元株のコードb1株位は手にしておいて貰いたいのです。1万円位なら出せるのではないでしょうか。それぞれが、5冊の本をIR活動に使っていただき、このブログを読むように進めていただきますと、日本国家が円天理論を採用することは、間違いないのです。

その時期を、2015年に置いているのです。先着、5000名の仲間入りを果たせば、何千万円もの配当になるのです。

10倍とか100倍なら、上場の匂いがしてきた元株でも売れるように、2013年頃になると、先着5000名様が持っている「D」の元株のコードbェ高く売れるようになって来ます。

L&Gで、協力金・あかり価格・共鳴金をしていた方なら、現金封筒の中に、1万円と送料500円と住所・氏名を書いて、円天普及会に送ってくれば、特別に便宜を計って差し上げます。

〒153−0043
東京都目黒区東山1−1−1 目黒東山一 郵便局 局留
円天普及会本部 担当 村松良廣・武藤寿美子

                       以上


2011年 2月 8日
もう一人の自分と波和二

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「物心両面教」 第6回 円 天 /波 和二/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる